2018年07月14日

記事を書くものとして

 7月12日に豪雨被害のため新宮町大屋地内の国道179号の線の通行止めの全面開放のついてですが、神戸新聞龍野支局が災害により通行止めがされているとの記事が掲載されていましたが、通行止めが解除されたにもかかわらず解除の記事はありませんでし解除された翌日の龍野支局の記事といいますのは市内の園児たちが、もぎたての「とうもろこし」の収穫をするというものでした。
また、の本日は「子ども食堂」の記事が掲載されていました。
それはそれで構いませんが、一日1万台の交通量がある道路の通行止めが解除されたのですから、まだ通行止めが続いていると思い遠回りをされている方がおられるかもしれませんので、せめてお知らせの記事くらい載せていただきたかったものです。


posted by たつの市の未来を考える会 at 20:12| Comment(3) | 未来を考える会の想い

2018年07月13日

物言いが付きました

先日「送り出し」で退場させられていました龍野町富永にあるホームセンターの角地に立てられていました前栗原市長の後援会看板が、また同じ場所に立てられていました。
当初、栗原氏の看板の撤去後には、松井重樹県議の後援会看板が設置されましたが、設置料を支払ったのかわかりませんが「猫騙し」により、松井氏が灯した「たいまつ」は消えてしました。
栗原氏自身の判断で看板を撤去したにもかかわらず、このような醜い争いやめていただきたいものですね。同じ揖保川どうしで...
今、思い返せば1期4年で終焉を迎えました栗原市政も市民や市職員に混乱ばかりをさせたものでしかなかったのではと思うばかりです。
先日、市内の各家庭に配布されました「広報たつの」に載っていましたが、栗原氏が強引に変えた「たつのふるさとフエスタ」の呼称ですが、今年から実行委員会の総意により、前西田たつの市長時代から親しまれていました「たつの市民まつり」に戻されました。
今後も、今では無駄の象徴でもあります市役所本庁舎に設置されていながら開放状態にあるゲートに始まり数々の無駄で無意味な施策が問題となることでしょう。。。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:42| Comment(8) | お知らせ

仮復旧が完了しました

 この度の「平成30年7月豪雨」で被害を受けていました たつの市新宮町大屋地内の栗栖川でおきました護岸の浸食で国道179号線で続いていました通行止めですが、昨日午後6時30分に全面復旧され、通行止めが解除されました。
先ずはお知らせまで。
posted by たつの市の未来を考える会 at 14:02| Comment(1) | お知らせ

2018年07月07日

尚もご注意を

 甚大な被害をもたらしています先日来から降り続いていますこの大雨ですが、このたつの市でも各地で浸水や倒木などの被害で通行止になっているところがあります。
私も、自治体と防災協定を締結する団体の会員として本日未明から通行止による車の誘導などにあたっています。
せっかく年に一度の織姫様と会える七夕ではありましたが、天の川を見ることもできず揖保川の濁流と化した川の流れを見るのが精一杯でした。
防災団体の会員のみなさまのご協力もあり、大きなトラブルなどもなく、2次災害を回避できたのではないかと思います。が、まだ、天気の回復も見込めない状況がつづくようですので、気を緩めることなく「安全・安心」を確保できるように努めなければなりません。
それと通行止の箇所ですが、たつの市新宮町大屋の大屋橋東詰めの国道179号線から新宮町福栖までの区間と、4t車以上の車両におきましては栗町の信号までの区間となっています。
今現在も小雨が降り続いている状況ですので、お気を緩めることなく、くれぐれも土砂崩れや浸水などの被害には十分にお気を付けになってください。


posted by たつの市の未来を考える会 at 23:24| Comment(2) | お知らせ

2018年07月06日

私に一任をしていただければ

たつの市ふるさと応援寄附金のご案内

寄附金標題

たつの市は、市域の北には山地が広がり、南は瀬戸内海に面し、南北に清流「揖保川」が静かに流れ、歴史と文化の香り高いまちとして発展してきました。

また、龍野公園の桜、綾部山梅林、関西随一の遠浅海岸「新舞子浜」など、豊かな自然環境や、龍野の古い町並み、永富家住宅、港町「室津」の町並みなど、貴重な歴史資産が大切に保存されています。

こうした豊かな自然環境や貴重な歴史資産を守り、ふるさと「たつの」を次代に引き継ぐため、「ふるさと納税制度」を利用して、本市の様々な取組を応援してください。

たつのふるさと感謝便

たつのふるさと感謝便は、「ふるさと たつの」を思い、たつのの未来を応援したいという寄附者に対して、感謝の意を特産品に込めてお贈りするものです。

たつのふるさと感謝便につきましては、平成30年4月1日にリニューアルを行いました。寄附金額に応じて、手延そうめん揖保乃糸や醤油、室津産牡蠣、龍野黒にんにくなど全128種類から特産品をお選びいただけます。


お知らせ

  • ふるさと応援寄附金の返礼品につきましては、総務省の通知を踏まえ、平成29年11月から市内在住者への返礼品の送付は差し控えてさせていただいています。

申込方法

  1. たつの市ふるさと応援寄附金申込書(ワード:230KB)
  2. ふるさと納税ワンストップ特例制度

 

留意事項

  • 特産品の写真と実際の商品は、若干異なる場合があります。
  • 受納書の発送は、通常、寄附金のご入金から1か月程度かかります。
  • 特産品の発送は、寄附金のご入金から1〜2か月程度かかる場合があります。
  • 特産品は協力事業者から直接発送させていただきますので、寄附者のご住所、お名前、お電話番号等を当該発送者にお知らせしますことをご了承のうえ申し込みください。なお、寄附者の個人情報は、特産品の進呈以外に使用することはありません。

寄附金は税金から控除されます

寄附金の内2,000円を超える額について、一定の限度まで、個人住民税で税額控除を、所得税で所得控除を受けることができます。

ふるさと納税に関する制度の概要や寄附金控除額の計算シミュレーション等をお知りになりたい方は、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」を閲覧ください。


ご注意ください

  • たつの市ふるさと応援寄附金をかたった寄附の強要など、不当な請求が予想されます。詐欺等には十分ご注意ください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政部企画課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3141

FAX番号:0791-63-2594

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:06| Comment(0) | お知らせ

断念なされたのでしょうか

 今日も、時折激しい雨をともないながら断続的に雨が降り続いています。
市内のあちらこちらでは、川や水路が増水していますので近寄らないように、ご注意されてくだい。
昨夜、雨の中、車で市内龍野町富永のホームセンターの南東を通ったとき、以前から設置されていました、栗原前市長の後援会看板が撤去されており、その看板の跡に松井重樹県議の看板が設置されていましたことで、少し気になり今朝、そのホームセンターに北西の角地に設置されていました看板を確認したところ、先日まで設置されていました、栗原前市長の後援会看板が松井茂樹県議の看板に変わっていました。
聞くところによりますと、栗原氏は再選に向けて活動を試みたものの支援者たちの協力や、市民からは過去の人として扱われるよになりモチベーションが上がらない日々を過ごされているとのことでした。
交通量も市内1ともいわれる好立地に設置していた看板の撤去は、いったいどの様なことを意図するものかは解りませんが、通常で考えるとすれば、地主と何らかのトラブルが起きたかそれとも政治家として再起することを断念したのではとするのが一般的ではと思います。
しかしながら、私が以前から狙っていた場所に間髪入れず自身の看板を掲げた松井県議は中々の強者ですね。
松井県議におかれましては、たつの警察署と目と鼻の先の場所に「たいまつ」を灯したのですから、しっかりとこのまちのためにも、「安全・安心」のパトライトを灯してくださいね。
特に、飲酒にともなう事故や反社会的勢力の排除には県議としての役割を果たしていただきたいものです。


posted by たつの市の未来を考える会 at 10:20| Comment(5) | 未来を考える会の想い

2018年07月05日

ご注意ください

 このところ降りつづいています雨による水害等の被害には十分に御注意ください。
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:53| Comment(0) | お知らせ

2018年07月04日

世界的デザイナーを輩出

「2018プリンセスたつのレザーコスチューム」デザインコンテストを開催(Web投票)

現在、本市の皮革業者と上田安子服飾専門学校(大阪市)が協働し、11月に開催する「第27回たつの市皮革まつり」のレザーファッションショーでプリンセスたつのが着用する衣装づくりに取り組んでいます。

同校の学生を対象にデザイン画のコンテストを開催したところ、第1次審査で総数130点から30点に絞られました。今回、第2次審査として一般投票を行い4点を選びます。ふるってご投票ください。

内容

30点のデザイン画の中から2点選んで投票してください。

投票期間

平成30年7月4日(水曜日)〜7月19日(木曜日)

投票方法

  1. 投票フォームのデザイン画の中から2点選ぶ
  2. 選んだデザイン画のチェックボックスをクリックする
  3. 選び終わったら送信確認ボタンをクリックする

インターネット投票のほか、龍野図書館、新宮図書館、揖保川図書館、御津図書館でも投票を受け付けしています。

2018プリンセスたつの

2018プリンセスたつの

写真左が廣瀬はるかさん、写真右が宗平真歩さん

2017年のデザイン画とプリンセスたつの

H29-11

昨年選ばれたデザイン画

グランプリ

H29-15

昨年選ばれたデザイン画

準グランプリ

昨年のファッションショーの様子

完成した作品を2017プリンセスたつのが着用しています

「たつののイメージ、天然皮革のPR」にふさわしい作品に、下記のフォームにより投票をお願いします

デザイン画30点(※画像名をクリックすると画像が拡大します)


問い合わせ先

産業部商工振興課
TEL0791-64-3158
FAX0791-63-2594
Eメールshokoshinko@city.tatsuno.lg.jp

上記の中から2点選択してください。(必須)
選択肢                                                            

  

posted by たつの市の未来を考える会 at 09:02| Comment(0) | お知らせ

2018年07月03日

もうそろそろ

 今日の神戸新聞の朝刊に兵庫県県議の所得と政務調査費の支出状況の報告が載っていました。
政務調査費の支出に関しては、野々村竜太郎元県議の問題もありまして返還率が非常に高くになっていることに納税者としても少しながらですが納得がいくものでありました。
その一方で、議員報酬ですが、やはり住民レベルからしても高給取としか思えないものですが、本人にすればこれでもまだ足りないと思っているのは本心でしょう。
来年は県議選が行われますが、良からぬ連中の手足となるような人間はこのまちの県議として相応しくないですし、立候補すらしてもらいたくはありません。
山口晋平議員におかれましては、年間1200万円以上もの報酬を得ているのですから、もうそろそろ遠慮なく県議としての仕事をしていただきたいと思いますし、松井重樹県議には飲酒運転者には十分にお気お付けになっていただきたいものです。
「たいまつ」を灯すのもいいですが、再選を目指されるのであれば、講釈をいう前に「安心・安全まちづくり」を実現するためにも「パトライト」を灯してくださいね。

yjimageN51VG6WP.jpg


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:19| Comment(3) | 未来を考える会の想い

2018年07月02日

お気遣いありがとうございます

 たつの市役所1Fロビー管理人の明さんからお電話をいただきました。
明さん曰く「先月の28日からブログの更新がないじゃないか、どうしたんだい元気かい?」
と心温まるお言葉をかけていただきました。
このところ、これといった情報や問題がないこともありまして記事を書いていませんでしたが、私は相変わらず元気ですのでご心配なく。
まぁ、あえていうならば、たつの市議会の建設常任委員会でも揖西町南山地区「前池問題」に関与した委員により、その他の報告事項に取り扱うこともできませんでしたが、今後は、総務生活常任委員会で取り扱われることとなったそうです。
この「前池問題」につきましては、兵庫県警たつの警察署生活安全課からも問題があれば現場を掘り返し、事実関係を捜索すると確認をしていますが、そこに「忖度」や「圧力」が加わらないことを願っています。
みなさまにおかれましては、梅雨空がつづくき日に日に暑くなってきていますが、熱中症などにはくれぐれもお気を付けになられまして本格的な夏をお迎えくださいませ。
明さんも・・・




posted by たつの市の未来を考える会 at 18:51| Comment(3) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。