2021年10月12日

これなら市の負担なしで実現可能かも

無題.jmknpng.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月11日

これは意味があると思います

龍野地区の観光駐車場が有料になりました

龍野地区内の観光駐車場(たつの市営駐車場)を、次のとおり有料化しましたのでお知らせします。

場所


名称

住所

たつの市営駐車場(川原町)

龍野町川原町267番地1

たつの市営駐車場(中霞城(1))

龍野町中霞城152番地

たつの市営駐車場(中霞城(2))

龍野町中霞城142番地19

たつの市営駐車場(下川原)【現在整備中】

令和4年3月1日から供用開始予定

龍野町下川原144番地


位置図(PDF:780KB)

開始日

令和3年10月1日(ただし、下川原は令和4年3月1日)

料金(入場時から24時間以内)

  • 普通車 300円
  • 大型車 1,000円(川原町、下川原のみ)

※ただし、入場時から24時間を経過するごとに、上記金額を加算します。

支払方法

料金精算機による前払い方式

【利用方法手順】

  1. 駐車区画に自動車を駐車
  2. 精算機にて、車両番号(ナンバープレートの4桁の番号)を入力後「登録」ボタンを押す
  3. 駐車料金番号(普通車は「1」、大型車は「2」)を入力
  4. 表示金額を確認後、「精算」ボタンを押す
  5. 投入口へ料金を投入
  6. 発行された駐車証明書を自動車のダッシュボードに外から見えるよう掲出

 精算機1 精算機2

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業部観光振興課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3156

FAX番号:0791-63-3784

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月10日

とても気になる

令和3年9月17日に行われた、たつの市議会定例会での楠市議の旧龍野実業高校跡地への大学誘致についての一般質問で、最後に楠市議が「まぁ、言いにくいことがあるからね。なかなか言えないことを勘案して…」とこの質問を終えたましたが、一市民として、言いにくいことや言えないことかもしれませんがとても知りたいところでもあります。
posted by たつの市の未来を考える会 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月09日

大事な一票を

たつの市長選挙・衆議院議員総選挙のお知らせ

たつの市長選挙の日程については、広報たつのお知らせ版9月25日号で、「衆議院議員総選挙の日程の都合により変更する場合があります」とお知らせしていましたが、10月31日(日曜日)に衆議院議員総選挙と同日で行います。


お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会事務局 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3183

FAX番号:0791-63-5026

posted by たつの市の未来を考える会 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月07日

投票率もこれくらいなら

たつの市の新型コロナワクチン接種者の状況(10月6日時点)

市内のワクチン接種者数の状況をお知らせします。(随時更新)

対象者(12歳以上) 令和3年1月1日現在:68,298人

 1回目接種済み2回目接種済み
接種済人数

55,753

50,178

全年齢の接種率

81.6%

73.5%

※VRS(国のワクチン接種記録システム)を基にした値です。
※接種率の母集団となる人口データは国と合わせ住民基本台帳に基づく人口令和3年1月1日時点としています。 

年齢別の接種情報(10月6日時点)

65歳以上

対象者(65歳以上)令和3年1月1日現在: 23,253人中

年齢階層

人口

1回目接種済
(医療従事者等を含む)

1回目接種率

2回目接種済
(医療従事者等を含む)

2回目接種率

85歳以上

3,601

3,432

95.3%

3,372

93.6%

75〜84歳

7,883

7,540

95.6%

7,474

94.8%

65〜74歳

11,769

11,425

97.1%

11,123

94.5%

65歳以上(合計)

23,253

22,397

96.3%

21,969

94.5%

 64歳以下

対象者(12歳以上64歳以下)令和3年1月1日現在:45,045人中


年齢階層

人口

1回目接種済
(医療従事者等を含む)

1回目接種率

2回目接種済
(医療従事者等を含む)

2回目接種率

60〜64歳

4,676

4,206

89.9%

4,039

86.4%

50〜59歳

9,496

8,309

87.5%

7,717

81.3%

40〜49歳

10,578

8,005

75.7%

6,725

63.6%

30〜39歳

7,807

5,289

67.7%

4,282

54.8%

20〜29歳

6,660

4,344

65.2%

3,430

51.5%

19歳以下

5,828

3,203

55.0%

2,016

34.6%

64歳以下(合計)

45,045

33,356

74.1%

28,209

62.6%


※VRS(国のワクチン接種記録システム)を基にした値です。
※65歳以上の接種者数は、VRSからのデータ抽出日時点で65歳に達している接種者数に基づきます。 
※接種率の母集団となる人口データは国と合わせ住民基本台帳に基づく人口令和3年1月1日時点としています。
※速報値のため、抽出の時点により変更や訂正が生じる可能性があります。 

1006グラフ



posted by たつの市の未来を考える会 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月05日

大学誘致問題は

 当選を得させない目的で、候補者、候 補者となろうとする者に関し、虚偽の事項 を公にし、又は事実をゆがめて公にしたと き 4 年以下の懲役若し くは禁錮又は 100 万 円以下の罰金 235 条 2 
無題sx.png
無題dsx.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月04日

次期市長選予定候補者

無題gv.png

山本実 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



ナビゲーションに移動検索に移動
山本 実
やまもと みのる
生年月日1952年4月26日(69歳)
出生地兵庫県たつの市
出身校兵庫県立龍野実業高等学校
所属政党無所属
公式サイト山本実オフィシャルウェブサイト

当選回数1回
在任期間2017年11月13日 - 現職

たつの市旗 たつの市議会議員
当選回数1回
在任期間2014年5月1日 - 2017年
テンプレートを表示

山本 実(やまもと みのる、1952年4月26日 - )は、日本政治家兵庫県たつの市長(1期)。

来歴[編集]

兵庫県たつの市出身。兵庫県立龍野実業高等学校(現・兵庫県立龍野北高等学校)卒業後、龍野市役所に入庁。下水道部長や総務部長などを歴任した[1]。また、龍野実業高校在学中よりサッカーを始め、現在は龍野フットボールクラブの代表を兼任しサッカー指導者として活動する他、西播磨サッカー協会やたつの市サッカー協会の理事長などを務めている。

2013年(平成25年)10月20日に行われたたつの市長選挙に出馬するが、新人で元兵庫県議会議員栗原一に敗れ落選。2014年(平成26年)4月、たつの市議会議員に初当選。

2017年(平成29年)8月9日、任期満了に伴うたつの市長選挙に出馬する意向を表明[2]第48回衆議院議員総選挙の影響で市長選は1週間延期され、衆院選と同じ10月22日に実施された。自由民主党公明党の推薦を受けた栗原との接戦を制し、初当選を果たした[3]。11月13日、市長就任[4]

※当日有権者数:64,488人 最終投票率:56.49%(前回比:+1.75pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
山本実65無所属17,909票50.32% 
栗原一67無所属17,684票49.68%(推薦)自民党公明党

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]





無題.png

栗原一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



ナビゲーションに移動検索に移動
栗原 一
くりはら はじめ
生年月日1950年6月14日(71歳)
出身校明治大学法学部卒業
兵庫県立大学大学院修了
所属政党無所属→)
自由民主党→)
無所属
公式サイトくりはら一 Official Site

当選回数1回
在任期間2013年11月13日 - 2017年11月12日

選挙区揖保郡選挙区→
たつの市・揖保郡選挙区
当選回数4回
在任期間1999年6月11日 - 2013年
テンプレートを表示

栗原 一(くりはら はじめ、1950年6月14日[1] - )は、日本政治家。元兵庫県たつの市長(1期)、元兵庫県議会議員(4期)。

来歴[編集]

明治大学法学部卒業、兵庫県立大学大学院修了。衆議院議員の秘書を務める[2]

1999年(平成11年)4月11日に行われた兵庫県議会議員選挙に出馬し初当選。2003年(平成15年)までは無所属で立候補したが[3]、2007年(平成19年)と2011年(平成23年)の県議選は自由民主党公認で立候補し、いずれも当選した[4][5]

2013年(平成25年)10月20日に行われたたつの市長選挙に立候補し、初当選を果たした。投票率は54.74%。11月13日、市長就任[6]

第48回衆議院議員総選挙の影響で1週間延期され、衆院選と同じ10月22日に実施された市長選に再選を目指して立候補。自由民主党公明党の推薦に加え、井戸敏三兵庫県知事の支援も受けた選挙であったが、前市議の山本実に僅差で敗れた[7]

不祥事[編集]

自身が代表を務める政治団体の収支報告書で会計責任者の名前を無断で使ったとして、2017年3月2日に有印私文書偽造・同行使の疑いで書類送検された[8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]


posted by たつの市の未来を考える会 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年09月30日

真摯にご回答をいただきました

先週の土曜日、神岡コミュニティセンターで開催された栗原氏の次期市長選に向けての集会で、リーフレットに書かれてある大学誘致に関しての記述が栗原氏自身が事実であると認めたことで、令和3年9月17日にたつの市議会の一般質問(当会9月21日記事)で、楠市議がこの大学誘致のリーフレットについて質疑をしたことと理事側の答弁の内容の整合性が取れないことや、次期市長選で、私たち市民の生活や命を委ねる首長を選ぶ判断材料のひとつとして判断を誤れば、私たちの生活も大きく左右することを危惧をしたので、先日、たつの市議会議長に質問状を提出させていただいていたところ、本日、ご回答をいただきましたので、ご報告させていただきます。
議長おかれましては、問題が山積している中で真摯にご回答をしていただいたことに心からお礼申し上げます。
無題sx.png
無題dsx.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年09月28日

つぎつぎと

今日、たつの市議会予算決算特別委員会、全員協議会を傍聴してきました。
予算決算特別委員会を傍聴していて気になったのは、経済建設分科会委員長の報告で、現在、工事が行われている竜野駅北側の整備工事ですが、工事が遅れているのは、用地買収やJRとの調整などが思うように進捗していないことなどが要因であるとのことでした。
そのことを聞いて思い出したのが、前市長の次期市長選に向けての(リーフレットにある竜野駅橋上化の実現へ)ですが、対話方式で若者から高齢者までとてもわかりやすく作成されており、リーフレットには如何にも私だったらもう完成していると言わんばかりに書かれていますが、本日の委員会終了後、誰が市長であれ完成時期は今後も変わらないとのことを委員長に確認をいたしました。
そうするとこの竜野駅周辺整備事業は見切り発車でのスタートだったのではと疑念を抱かざるを得ません。
これはあくまでも噂の域ですが、栗原氏が前回の選挙で敗れたことで、地権者が用地買収に応じないということを耳にしますが、栗原氏自身も多くの人が早期完成を望まれているのでしたら、自身の支援者である地権者を説得してでも早期完成を目指すのが、市民の命を預かる立場であった、またこれから復活しようとする人間の役割ではなかったのではないでしょうか。
この噂話が本当であったのであれば。。。そうでなければ栗原氏が整備事業を遅らせていると思われてしまうばかりか、仮に復活されても市政に混乱を招くことになりかねません。
また、栗原氏は、整備工事に絡みレストランを作ろうとしていたそうですが、私からすればJR側から建設費用は市に負担を強いられ財政的にもこの話は栗原市長時代から夢物語のような構想だったのではないかと思っています。
現職山本氏の以前のリーフレットにも「市役所前のゲートなんのため?」など栗原氏の失策を思わす表現をしていましたが、両候補予定者や後援会におかれましては、市民に誤解を招くようなことをせず、素晴らしい公約や実績なら市民に正々堂々と訴えて投票の判断材料としていただきたいものです。
最後に、全員協議会で傍聴席に座っていた私の斜め左前におられた横田勉市議のお医者さんが往診されるときに持たれるような頑丈なカバンが目についてしまいました。協議会の合間に横田市議と少し会話をしていただいた中では、紳士協定で次期市議選には出馬されないようなことを仰られていましたが、まだまだお元気そうなので少し残念にも思いました。
ついでに、そのカバンの中のもので市議会も治療してくださいとお願いをしておきました。
無題df.png



posted by たつの市の未来を考える会 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年09月25日

一度は私たちの生活を預けた方です

今昼、神岡町横内の神岡コミュニティセンター(旧神岡公民館)で前市長である栗原氏の神岡地区後援会が主催した「たつの市の未来を語り合う会」が開催され、語り合う会に行かれた方にお話をお聞きいたしましたところ、資料として、先週の日曜日に新聞折り込みで配布された問題視されているチラシを一回り大きくしたチラシやリーフレットが配られたそうです。
来場者は主に自治会長など、とても熱心な方ばかりであったそうです。
初めに、栗原氏が神岡町の農業やたつの市の未来について夢のある素晴らしいことを語られた後に、くりはら一後援会の緒方会長が挨拶をされ退席をされたとのことでした。
その後、質疑応答の場が設けられ、数人の方が質問をされ、中には美術館を造って欲しいなどの要望もあったそうです。
質問が途切れたところで、後援会幹部と思われる方が、栗原氏に「大学のことも言ったら」と仰ったところ、栗原氏は先日、たつの市議会定例会で一般質問された大学誘致問題となったリーフレットに書かれていることと同じことを語られたそうです。
そこで、来場者の一人の男性が「リーフレットの文責は栗原さんではないけど、今、ご本人の口から言われたので言わせていただきますが、先日の市議会で大学誘致はリーフレットの内容と違うということだったのではないですか?市議会の内容はYouTubeでも出ていますよ!」と説明を求めたところ「私は見ていませんし、そこ(リーフレット)に書かれている通りです」との回答のみだったそうです。
また「あれも建設するこれも建設すると仰られますが、私たちの子どもや孫がその借金を背負うのですが、その財源はどうするのですか?」と、とても重要な質問に対して無回答とのことでした。
途端に会場が重苦しい雰囲気に包まれ、最後に神岡町選出の市議の挨拶で「語り合う会」は閉会されたとのことでした。
「たつの市の未来を語り合う会」ということで、当会のことを語られるのかと思いましたが、私がお聞きしたのは大まかに以上のような内容でした。
外部が勝手にやっている妨害ならまだしも、後援会が主催した私たちの首長を決めるための大事な判断材料としての「語り合う会」が不公平なチラシ(私見)を作成した実行委員会と公平を装った手法や、このまちの市民の命と生活を一期でも預かった前市長として、次期市長選を目前にして、市民の質問に対して真摯な対応や回答がなかったことは市民のひとりとして、とても残念で仕方がありません。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

私ではありませんので

昨日、次期市長選での説明会で、現職の山本 実氏(69)と前職の栗原 一氏(71)の2陣営のほか、市内の50代の男性が出席したそうです。
取材に「市政に関心がある」とされた50歳代の男性は、くれぐれも私ではありませんので。。。
おそらく、実質的に現職、元職の2陣営の候補者による選挙戦になると思われますが、両陣営とも先日の新聞折り込みにチラシのような市民に誤解を与えるような手法で選挙戦うのではなく、正々堂々とこのまちの将来ビジョンや政策を有権者に候補者の想いを訴えかけていただきたいと思います。
無題mk.png無題g.png


posted by たつの市の未来を考える会 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年09月24日

このような投票は

今日、次期市長選の候補者説明会が行われたとのことですが、このコロナ禍では首長や議員を選ぶ期日前投票や投票日の会場を新型コロナウイルス感染症ワクチン接種会場に設けて接種後の15分から30分の待機時に投票をするとういうことを行えば、少しでも投票率が上がり、結果的に自分の一票が今後の自分たちの生活と政治が繋がっていると実感できるようなり政治に関心を持つような手法ができないのでしょうか。
この新型コロナウイルス感染症を機に。
ほぼ確実に本人確認が出来て投票立会人も最小限にできると思うのですが。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年09月19日

私の個人的な考え(2)

やっぱり書きたりませんでした。
IMG_1084.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

私の個人的な考えです

IMG_1082nh.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

投票を促すならば

今朝の新聞折り込みに次期市長選に立候補を予定されている方に対して☆たつの市民のお二人にお聞きしました☆と題したチラシが入っていました。
チラシに目をやると右半分の現市長の回答がなく真ん中に無回答の理由が書いてありました。
発行者の文面には「※今回は、特別に直筆でのご記入をお願いしました。」と記入されていましたが、なぜにお二人のリーフレットは手書きなどではないので、別に直筆でなくてもいいのではないかと多くの方が私とおなじように感じられたと思います。
発行者は<明日のたつのを語る!市民の集い実行委員会>とありましたので、関係者に聞いたところ、以前の「龍野夢くらぶ」とのことでした。今回発行されたチラシの責任者は当会ブログにも度々登場されていました小宅小学校の踏切の西側で交通当番をされておられた(なぜか今はされていません)人格者である被害の野口氏だということを同じ実行委員会の市議にお電話でお聞きしました。
市議いわく、直筆のほうが思いが伝わるし、パソコンだったら誰が書いたか解らないというような言葉が返ってきました。
そう言われるなら言わせてもらいますが、この回答も栗原氏の本当に直筆なのか分らないのではないのでしょうか。ぶり返すようでなんですが、私が以前、栗原氏の県議時代の政務活動費問題で栗原氏の領収書を元兵庫県警の科学捜査研究所を退職された方に依頼した鑑定書を添付してまで証明しなければならないことになりますよね。とてもよく似た筆跡ですが・・・
討論や演説なら確かにそのような市議が仰られる理由も理解できますが、先日も申し上げましたように、私たちの市民の生活を左右する大事な首長を選ぶ大事な判断材料になることなので、公平にしていただけなかったことはとても残念なことです。でないと先日の大学誘致の問題と同様に物議を醸すかもしれませんから。
この実行委員会も投票を促すためにもこのチラシを作製して配布したということは理解できますし大変良いことだと思いますが、特別に「直筆」を条件に記入を申し入れすることについては多くの市民の理解が得られるのでしょうか疑問です。
最後に、このチラシがどこで印刷されたのか気になるところです。

【見づらいですが、本日の新聞広告のチラシの経緯は以下のようです】


20210919_012259000_iOS.png
20210919_012432000_iOS.png
20210919_012442000_iOS.png
20210919_012453000_iOS.png
無題b gd.png


posted by たつの市の未来を考える会 at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年09月17日

何を信じれば

昨日につづき、たつの市議会定例会の一般質問を傍聴してまいりました。
傍聴して聞きたかったひとつとして、以前、当会ブログでも書かせていただいてことと同じような内容です。
楠市議が、新聞折込などやあちこちにポスティングされている前市長の次期市長選に向けての印刷物について旧龍野実業高校跡地への大学誘致について」と題して、旧龍野実業高校跡地への大学誘致について、前市長が発行しているリーフレットには、「横浜の薬科大学が来る予定であったが選挙で落選したため、大学から「栗原さんとの信頼関係だから他の市長とはできないと断られた」と記載されているが、跡地への大学誘致について本当にこのようなやりとりがあったのか。】
という質問に対して、理事者側である井上副市長が議会で公職にあたるものが嘘をつくことは出来ないとして栗原市長時代にあった大学誘致について事実関係を答弁されました。
大まかに内容を言いますと、上記のようにリーフレットに書かれているような横浜の薬科部ということではなかったようであり、あったのは、井上副市長が市職員時代に、ある有名大学の同じ学部がおそらく加計学園と同じように国家戦略特別区域に絡み龍野実業高校の跡地を活用しようと同じ学部を内閣府に対してその大学が申請したが受け付けてくれなかったようです。兵庫県の教育財務課との話の中で、10年間無償で公共的に使用することや解体費(3億円〜5億円)全額をたつの市が負担する。また校舎や運動場を一体として使用するということなどが話に上がったみたいです。市は、解体費を全額持つというのはきついので、兵庫県に2割程度負担して貰いたいとお願いしたが、そもそも、大学が来るか来ないかわからないような話であるため、答えられないと言われたそうです。
その後、市長交代後に改めて、意向を確認したところその大学から正式な回答がなかったことで、大学誘致の方針を白紙にしたとのことでした。
それから、栗原氏がいう大学も上記の大学がダメなのに文部科学省における認可の可能性を総合的に勘案して今後の学部開設は極めて困難と判断されたものと推察しているとのことでした。
井上副市長も「市長が変わって信頼関係だからという理由で大学誘致をやめるといった安易なことではない」と言葉を選びながら答弁をされていました。
少し言葉のニュアンスが違うかもしれませんが、私が本日、市議会を傍聴してメモを取った内容です。
市長選という私たち市民の暮らしを左右する大事なことですので、この記事が間違っていたりしていたら問題ですので、お気づきの方があらればご指摘をお願いいたします。即座に訂正させていただきますので。
近々、YouTubeでアップされると思いますので、真意をご覧になっていただければと存じます。
副市長が公職にあるものとして嘘はつくことは出来ないとしてと答弁したこの問題は今後、私たちの代表である市長選をにらんで作成されたリーフレットにある内容であることからしても物議を醸すこととなるでしょう。
それから、2番目に一般質問に立った掘 譲市議の新型コロナウイルス感染症関連の一般質問も大事でしたので最後まで傍聴してまいりました。
このたつの市も新型コロナ感染が増えていますが、堀市議の「両親が感染した場合、親近者の協力が得られない場合、子どもの生活の問題をどうするのか」などの質問もとても参考になりました。



posted by たつの市の未来を考える会 at 14:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年08月26日

車屋さんのステッカーじゃないのですから

今日、信号待ちで止まっていたら前の車に「継続は力」というステッカーを張った車を2台見かけました。
以前や現在では「復活」という宗教と思ってしまったステッカーを見かけますが、どちらも次期市長選に関するキャッチフレーズなのでしょう。
どうせなら遠慮せずに堂々と小さなステッカーを張るより大きなステッカーのほうがと思うばかりです。
継続だろうが復活だろうが、このまちが少しでも良くなるようにしていただきたいものです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年08月24日

復活か継続か

 昨夕、車を走らせていたら龍野新大橋西詰の信号を少し北に行ったところに「継続は力」という緑色の幟が数本立てられ、丁度よい風にゆられていました。
一瞬で、次期市長選の関係だと察しました。龍野町富永のスシローの南側には「たつの復活」の看板が掲げてあり、同じく次期市長選によるものだとは思いますが、余計なお世話ですが、いっそうのこと電光掲示板にしたほうがアピール効果があるかと・・・
確かに、私たち市民を代表する首長が入れ替わり立ち代わりするようでは、市職員の士気も下がって当然ですし、その結果、市民サービスの低下にも繋がりかねません。
また、一方で「復活」といっても、元職が市長に復活したいだけで、そもそも元職時代に戻ったとしてもこれといって市民の暮らしがよくなったと実感できるような施策は特段記憶にありません。
ひょっとしたら何でもありの「復活」なら怖いですが。。。
まぁ、様々な問題を抱えているこのまちですが、多くの市民からは例の問題の説明責任を果たしていたら少しは信任できるのですが、逃げてばかりではね。。。との声があちらこちらから聞こえてきます。
現職は、「継続は力」というキャッチフレーズのようですが、市民のために死ぬ気で選挙を戦い2期目を市民の幸せに捧げるとの意気込みがあるようですが、その熱意がどれだけの有権者の心を掴むかにかかっていることでしょう。
ここ1年半は、新型コロナウイルス感染症関連で市民の健康と安全を守ることに集中されていたこととは思いますが、これは元職であっても同じことだったのではないかと思いますが、ただ一つされたとしたら以前、自身のブログで書かれていたコロナの免疫力を付けるために野菜スープはアベノマスクのように一世帯当たり2袋は配布されていたかもしれませんね。
posted by たつの市の未来を考える会 at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。