2021年11月06日

たつの市長選挙(総括)

衆議院議員選挙と同日に行われました、たつの市長選挙の投開票日から早、一週間が経とうとしています。
あっという間の一週間でしたが、市長選挙を振り返って当会の思いや考えの総括を記事にさせていただきます。
前回の市長選挙はこの度と同じ候補者による一騎打ちであり、また山本氏が2度目の挑戦で225票という僅差で栗原氏に勝利しました。
それから4年間、山本氏の政策が順調に進みだしたところに、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しだし、この国もコロナ一色となってしまい、毎年、当然のように行われいていました様々な行事も中止に追い込まれてしまい、市民も身も心も疲弊してしまいました。
3蜜やマスクの生活が当たり前になってしまい、現職も自分をアピールする場を大きく失ってしまったことでしょう。
また、栗原氏は、これまでの組織的な後援会活動ではなく票を得るために一軒一軒足を運ばれたとのことです。
そのような事情もあることを考慮して、当会は栗原氏が立候補を表明時の新聞取材記事に関しての時以外、ほとんど県議時代の問題や会計責任者問題については触れずにいました。それは、前回、栗原氏の票を大きく左右させたからだと自分なりに感じ、今回はそのような問題を取り上げず、お互いの人柄や政策で私たちのリーダーを選んでいただきたかったのも、その一つの理由でもあります。
敢えて取り上げさせていただいたのは、今年のたつの市議会9月定例会での一般質問で明らかになった栗原氏が市長時代に取り組んでおられた大学誘致について真相が明らかになったことを受け、後援会が発行されていたリーフレットの内容に市民に誤解を招くような記述があることを問題視をし、有権者の皆様の投票判断材料のひとつとさせていただきました。
確かに、イラスト入りの会話方式のリーフレットはとても分かり易く、とても参考になりましたが、分かり易いがゆえに仇になったことは否めません。
また「明日のたつのを語る!市民の集い実行委員会(前身、たつの夢くらぶ)」が発行責任者名も無しで新聞折り込みに入れられていたチラシは、多くの市民が不公平感を抱いたのは確かだと思います。
そのことが、この度の投票にどう影響を与えたかはわかりませんが、責任者とされる人物は栗原氏を支援されていたと聞いていましたので、多少は足かせになったのではないかと推測いたします。
両候補者(その時点)では様々な戦略を考えながら後援会活動や選挙運動をされていたと思いますが、この度の選挙で栗原氏の選挙の闘い方が以前とかなり違っていたことに私はとても違和感を抱いていました。
リーフレットをはじめ、自身のブログで公開討論会での控室での対応を攻撃的に批判したり、学歴問題、期日前投票所前に設置してある自身の名前入りの看板横に雨に濡れた白い布で覆ったスローガン看板など公選挙法のグレーなところが見え隠れするようなところがあったことは、新人なら良いとは言いませんが、一度は私たちの生活と命を預けた人の闘い方がとても残念であり、栗原陣営の焦りが伺えるようになりました。
一方、再選を果たした山本氏ですが、新聞記事には「若年層が支持」と大きな見出しで新聞社の出口調査分析がされていました。
10〜20代、40〜50代や女性の支持を大きく得たことが当選に繋がったと記事にありました。
また、投票の際に重視したことはという問いに対し、人柄・印象は山本氏が上回ったが公約・政策については栗原氏がやや上回りました。
この度の市長選挙は、両候補者のほぼ重なる政策が多く目立ちましたが、やはり、掲げる政策を実現するにはどのように財源を確保するかを、ある程度明確にした争点のひとつとしていただきたかったのが私の感想です。
再選を果たされた山本氏には、このまちを担う多くの若者をはじめ、有権者に支持されて当選を果たしたことを肝に銘じていただきしっかりと市政運営をお願いと期待をしたいと思います。
栗原氏におかれましては、惜しくも自身の復活とはなりませんでしたが、自身のブログで正々堂々と闘ったと同志に対して感謝とお詫びを綴っておられます。
無念ではあると存じますが、同じような政策を掲げワクワクと躍動するたつの市を復活を目指し、実現に邁進する覚悟をされていたのですから、このたつの市が分断するようなことがないように、元市長として市に助言なり提言をしていただきたいと心から思っています。
最後に、来年の4月にはたつの市会議員選挙がありますが、この度の市長選のしこりが残らないように、また、合併後の本当の「たつの市」になるように願うばかりです。


posted by たつの市の未来を考える会 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年11月04日

たつの市長選挙投票結果(投票区別)

令和3年10月31日執行 たつの市長選挙 投票結果

当日有権者数

不在者投票者数

当日投票者数

期日前投票者数

全体投票者数計

全体投票者率

62,517人

269人

19,546人

18,490人

38,305人

61.27%

 投票区別投票者集計表(PDF:134KB)新着アイコン


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会事務局 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3183

FAX番号:0791-63-5026

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年11月03日

その他の理由も知りたいです

無題.fxfpng.png
またも「新聞朝刊を引用させ頂きました)
posted by たつの市の未来を考える会 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月31日

たつの市長選挙開票状況(1)

令和3年10月31日執行 たつの市長選挙 開票状況

10月31日 23時10分 現在

候補者氏名

党派

得票数

山本 みのる

無所属

11,000 

くりはら 一

無所属

11,000 

合計

22,000 


当日有権者数

62,517人

投票者数

38,305人

棄権者数

24,212人

投票率

61.27%

有効投票数

無効投票数

その他


お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会事務局 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3183

FAX番号:0791-63-5026

posted by たつの市の未来を考える会 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

選挙に行こう(13)

山本 実氏 当確
おめでとうございました。
このまちの為にこれからも頑張ってください。
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

後日分析を

たつの市長選挙の投票率が、前回の衆議院議員選挙同時選挙より上がりそうです。
後日、投票率向上の分析をしたいと思います。
投票が締め切られましたら、開票結果をお知らせさせていただきたいと思います。
寝不足になりそうですが、なんとかご報告させていただこうと思います。
では

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

選挙に行こう(12)

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月30日

選挙に行こう(11)

最後の訴え!騙されるな!
大学誘致に関わった当時の担当者が自ら市議会で答弁をしています。

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

選挙に行こう(10)

無題v.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

選挙に行こう(9)

たつの市長選挙の運動が本日をもって終わります。
両候補者におかれましては最後まで自身の施策や主張を有権者に訴えてください。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月29日

選挙に行こう(7)

昨日行われました揖保川町のアクアホールでのたつの市長選、山本 実候補の個人演説会。
応援演説は、揖保川町の松井県議、また市議会議長としてではなく県議時代から前回まで対抗馬の栗原氏を支援してきた揖保川町の一議員として永富市議、また前回栗原氏を推薦していた公明党の名村市議が激励の挨拶をされました。
地元の議員さんたちがこぞって応援することに少し驚きましたが、それだけ継続を願っておられるのだと実感いたしました。
昨日は、清元姫路市長も個人演説会に応援演説にかけつけられたそうですし、市民としてはこの市長選はいろいろな面で目が離せられません。
人からみれば偏った記事のように思いますが、栗原候補の選挙にまつわる情報はとくに耳にしません。コメントなど匿名では信ぴょう性に欠けますので、当会ホームページから情報やご意見を頂ければと存じます。
前回の戦いは前職自身でも認められているように様々な問題が大きく取り上げられ(説明責任は果たされていません)たこともあり敗北に至ったとしていますが、このたびも、リーフレットに纏わる大学誘致問題など投票判断に誤解や迷いをもたらすことも懸念しますが、後半戦は、双方全力で正々堂々と悔いなき戦いをしていただきたいとおもいます。それがこのまちのためになるように。
 本日、午後6時30分より新宮ふれあい福祉会館、午後7時30分には神岡町横内の神岡コミュニティセンターで山本 実氏の個人演説会が開催されます。神岡コミュニティセンターには山口晋平県議も応援に駆け付けられるとのことです。
まずはお知らせまで。

posted by たつの市の未来を考える会 at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

選挙に行こう(6)

昨日揖保川町のアクアホールで開催されました市長選に立候補をしています山本 実氏の個人演説会で、山本氏の演説に少し激高がはいるような場面がありました。
私はは、生の声で施策や将来像をお聞きしたいと友達から誘いを受けて会場にいってきました。
山本氏が激高したのは「実高出身の者が市長になったらダメなのですか!!!」何回も訴えておられました。
私からすれば、同感したがそこはグッと堪えてと思いましたが当人にすれば物凄く腹ただしかったのでしょう。
後から、後援会の方にその件をお聞きしたところ、以前からそのようなことを言って回られたり、先日の赤とんぼ文化ホールでの総決起大会でも黄色の関係者がそのようなことを言って回っていたことが山本氏の耳に入ったとみられます。
故西田市長は龍野高校卒業ですが、そのようなことを私たちに一切そのようなことを言ったり、またそのような差別的発言をして選挙を戦ったりするような人ではなかったとつくづく感じました。



posted by たつの市の未来を考える会 at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月28日

投票に行こう(5)

このまちに残されている合併した市町村が新しいまちづくりに必要な事業を行う際、借り入れできることができる地方債である「合併特例債」は事業費の95%まで借り入れできることができ毎年の返済額の70%が普通交付税で措置される大変有利な財源です。
借入期限は令和7年で残り枠54億円です。
両候補者が掲げている施策では全く足りないようになることでしょう。
ですから、行財政改革の断行を避けられません。
先日の新聞で、「少なくともあと4年は必要だ。他薦を目指す首長に思い切ったことは出来ない。嫌われても将来にために必要な改革を進める」とう記事には贔屓目ではなく全く同感です。
子育ての充実VS大学誘致とされていますが、市議会で取り上げられたことで市民が関心を持ちだした大学誘致はきっと絵に描いた餅になると思います。
posted by たつの市の未来を考える会 at 16:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月27日

選挙に行こう(3)

たつの市に大学側が要求する莫大な財源はありません。
との、私の見解です。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:18| Comment(27) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

投票に行こう!(2)

IMG_1234.JPGIMG_1232.JPG
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

本当に重い一票です

x.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

投票に行こう(不在者投票編)

仕事やレジャーなどで10月31日の投票日当日に行けない方は、10月30日までに期日前投票をしましょう!
無題fcd.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

重視する課題は

昨日の神戸新聞朝刊と本日新聞折り込みに入っていましたたつの市長選挙管理委員会が発行した「たつの市長選挙 選挙公報」に載っていた、たつの市長選挙候補者の現職山本氏は、施策1としてコロナ対策を挙げています。一方で、前職栗原氏は、昨日の神戸新聞の取材に重視する課題は「第一は人口減少。第二はコロナ対策」とされていました。
また、今日の選挙公報には施設整備の公約が目立っており、コロナ対策についてはい一切触れられていませんでした。施設整備も重要ではありますが、8年前の市長初就任のときに「8万人の命を預かる立場は県議とは雲泥の差です」と新聞取材で発言されているからには現在、新型コロナウイルス感染症が小康状態になっている今こそ、ワクチンや医療体制の充実やコロナ禍で困窮されている市民や事業者に対しての施策や取り組みをこのコロナ禍では一番に重視していただきたかったのが私の感想です。
無題fds.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

2021年10月26日

市役所前は外されていました

昨日のグレーの看板の件ですが、今日外されてしました。
ご報告まで。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。