2017年11月26日

さあ、どうなるやら

明日の太子町町議会で、副町長人事案に自分の思い描く新庁舎の為に将来にわたり太子町民に多大な負債を背負わせた方が、再度提案される見込みであります。
【9月議会での人事案議事録】
日程第7 同意第4号 太子町副町長の選任につき同意を求めることについて
○議長(森田眞一) 日程第7、同意第4号太子町副町長の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。
本案について提案理由の説明を求めます。
町長。
○町長(服部千秋) 同意第4号太子町副町長の選任につき同意を求めることについて説明を申し上げます。
平成28年8月1日から太子町副町長が不在となっておりますが、このたび太子町副町長として八幡充治氏を選任したいため、地方自治法第162条の規定に基づき、町議会の同意を求めるものであります。
八幡充治氏は、昭和35年生まれの57歳であります。八幡氏は、経歴調書にありますとおり、金沢工業大学を卒業後、昭和58年4月に太子町役場に入庁、経済建設部まちづくり課長、経済建設部長を歴任し、行政運営に関しまして高い見識をお持ちのすぐれた人材で、人格も高潔であり、太子町副町長として適任者であると考えます。
なお、就任日を8月31日とし、あわせて経済建設部長事務取扱を発令する予定としております。
よろしく御審議を賜り、原案のとおり御同意いただきますようお願い申し上げ、提案説明といたします。よろしくお願いします。
○議長(森田眞一) 提案理由の説明が終わりました。
−6−
お諮りします。
ただいま上程中の議案は同意人事に関する案件ですので、議事の順序を省略して、直ちに採決を行いたいと思います。御異議ありませんか。
(「異議あり」の声あり)
○議長(森田眞一) 御異議がありますので、これから質疑を行います。
質疑はありませんか。
長谷川正信議員。
○長谷川正信議員 2点ほど確認いたします。
1点、地方公務員、公務員の場合は退職とか必要はないんですけれど、本人から今回副町長になろうという意思があるということで、退職願は出されているのか。
2点目、任命日はいつになり、また部長不在になりますが、どのように考えてらっしゃるのか、その辺のところを詳しくお願いいたします。
○議長(森田眞一) 町長。
○町長(服部千秋) 私のほうから八幡氏にお願いしたいということで、これをお願いしております。
それから2点目ですけれども、これは先ほどお答えしたとおりです。
○議長(森田眞一) 長谷川正信議員。
○長谷川正信議員 本人の気持ちですよね。やはり副町長になるということで、私は男としてけじめが必要ではないかと思います。その辺のところはどうでしょう。
○議長(森田眞一) 町長。
○町長(服部千秋) 従来からこの副町長人事につきまして難航してきておりますので、私のほうから八幡氏にお願いできませんかということをお願いしております。この後、皆様方に御決定いただくわけでございますけれども、その結果、私はぜひともお願いしたいと思ってるわけでございますけれども、私がお願いしているので、御本人には――今この経済建設部長の立場で本日あられますけれども――私のほうからお願いしておりますので、御同意をいただきたいというふうに考えております。私がお願いしております。
○議長(森田眞一) ほかに質疑はありませんか。
吉田正之議員。
○吉田正之議員 ちょっとよくわからないんですけど、きのう議員研修行ってきましたら、わからんことはよう聞いとけ、議会でも質問せえ言われてましたんで質問させていただきます。
八幡さんは部長職は解任なって、誰か新しい部長が決まると、そういうふうな人事にこれから後、そうなるわけですか。
また、そうなるとすれば、その部長さんはどなたをお考えになってるのか。その辺もし案があるんやったらちょっと教えていただきたいなと思います。
○議長(森田眞一) 町長。
○町長(服部千秋) 先ほどお答えしましたように、もし御同意いただいたならば、あすからは八幡氏は経済建設部長の事務取扱というのを同時にお願いしますが、それを長い間お願いするといろんなことがございますので、新しい経済建設部長を任命したいと今考えております。
その案があるのならここで言ってくださいということですが、これはまだこの同意案件も終わっておりませんし、私が考えていないのかといいますと、それは十分考えております。そうすると、部長が誰かになれば、誰かが課長になれば、その後どうなるかとか、いろんなことがございますので。ただ、そのことについては、申しわけないんですが、十分考えてますけど、ここでは
−7−
言うことは差し控えさせていただきたいと思います。そういうことも十分全て考えた上で御提案をさせていただいております。
○議長(森田眞一) ほかに質疑はありませんか。
(「なし」の声あり)
○議長(森田眞一) ないようですので、これで質疑を終わります。
これから討論を行います。
討論はありませんか。
(「なし」の声あり)
○議長(森田眞一) 討論なしと認めます。
これから同意第4号を採決いたします。
この採決は無記名投票で行います。
議場の出入り口を閉めます。
(議場閉鎖)
○議長(森田眞一) ただいまの出席議員は15名です。
次に、立会人を指名します。会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に長谷川正信議員及び玉田正典議員を指名します。
投票用紙を配ります。
(投票用紙配付)
○議長(森田眞一) 念のため申し上げます。本案を可とする方は賛成と、否とする方は反対と記載願います。
なお、重ねて申し上げます。投票中、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は否とみなします。
投票用紙の配付漏れはありませんか。
(「なし」の声あり)
○議長(森田眞一) 配付漏れなしと認めます。
投票箱を点検します。
(投票箱点検)
○議長(森田眞一) 異状なしと認めます。
ただいまから投票を行います。
職員が氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。
(職員点呼、投票)
○議長(森田眞一) 投票漏れはありませんか。
(「なし」の声あり)
○議長(森田眞一) 投票漏れなしと認めます。
投票を終わります。
ただいまから開票を行います。
長谷川正信議員、玉田正典議員、開票の立ち会いをお願いいたします。
(開 票)
○議長(森田眞一) それでは、投票の結果を報告します。
投票総数 15票です。
投票のうち賛成 7票、反対 8票です。
以上のとおり反対が多数です。したがって、同意第4号は同意しないことに決定しました。
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 揖龍の未来を考える会

2017年11月24日

太子町の未来の負を背をわせた方が

 今月の27日に太子町議会で副町長人事が提出されるとのことです。
前回否決されました新庁舎建設を一手に任されていました八幡まちづくり部長が再度提出されるとのことですが、問題意識の無い多くの議員の賛成多数で同意されるか分かりません。
太子町に関わらずこのたつの市に於きましても、本当に住民の為に議員としての責務を果たしている人は極々僅かであります。
如何にも住民の代弁者と言わんばかりに言っていますが本心は自分のことを一番に考えている議員ばかりの様な気がいたします。
ある太子町の議員は予行演習ばかりで、いざ本番となれば自己保身極まりく口癖はナンチャッテ「捜査二課」であり、山伏のようにホラを吹きながら不動産屋や建設業者と自己の利益にだけつるんんでいるようでは間違いなく議員生活は終わります。。。
私から言えば、このような図体だけは大きい「ヘタレ議員」は「松茸議員」とそれほど違いは無いように思いますが、松茸議員がこのヘタレ議員のことをどう思っているのでしょうか?
議会では隣り合わせに座っていますが、お互いに「松茸議員」「ヘタレ議員」としか思っていることでしうね。。。


  
  
  
  
  
  
  
  

井川芳昭議員
議席番号10番
氏名(ふりがな)井川 芳昭(いかわ よしあき)
自治会名田中
年齢49歳
当選回数3回
党派無所属
所属委員会議会運営委員会、経済建設常任委員会
その他揖龍保健衛生施設事務組合議会議員

清原議員
議席番号11番
氏名(ふりがな)清原 良典(きよはら よしのり)
自治会名東本町
年齢63歳
当選回数3回
党派無所属
所属委員会経済建設常任委員会委員長、広報広聴委員会
その他揖龍

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 揖龍の未来を考える会

2017年11月21日

住民の税金削減を託されてます


揖龍保健衛生施設事務組合議会議員
橋本 恭子井川 芳昭平田 孝義
議員の皆さま住民の為に不純なことを考えずにしっかりと頑張って下さいよ!

井川芳昭議員
議席番号10番
氏名(ふりがな)井川 芳昭(いかわ よしあき)
自治会名田中
年齢49歳
当選回数3回
党派無所属
所属委員会議会運営委員会、経済建設常任委員会
その他揖龍保健衛生施設事務組合議会議員

橋本恭子議員
議席番号14番
氏名(ふりがな)橋本 恭子(はしもと きょうこ)
自治会名丹生
年齢68歳
当選回数5回
党派無所属
所属委員会議会運営委員会委員長、総務常任委員会
その他揖龍保健衛生施設事務組合議会議員

平田
議席番号8番
氏名(ふりがな)平田 孝義(ひらた たかよし)
自治会名東出ヶ丘
年齢70歳
当選回数2回
党派日本共産党
所属委員会議会運営委員会副委員長、経済建設常任委員会
その他揖龍保健衛生施設事務組合議会議員
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 揖龍の未来を考える会

2017年11月20日

揖龍ネタのほうが

 新しい市長の誕生と共に、たつの市に変革がもたされることに期待を抱きますが、このところ当会ブログのアクセスが徐々に減少傾向にあります。
このところは、お隣の太子町ネタになりますとアクセスが増えるという状況です。
もうしばらくすると、たつの市も太子町でも議会が開催されますが、一体どのような議案が提出され可否の採決が行われるのでしょうか?
共に、議員は住民の為というより自分たちの為に職業とされておられる方が殆どだと思いますが、もうそろそろ、真剣に住民のために仕事をして頂きたいものです。
今年は、ある太子町議会議員のハレンチ問題を当会ブログを取り上げましたが、町議はその女性と示談をしたことでこの問題はこれ以上追及することが出来なくなりましたが、聞くところによりますと、服部太子町長の意向でその町議が、たつの警察に対して私を逮捕して欲しいと願ったそうですが、警察から事実関係の証拠資料の提出を求められ提出したところ、逆に戒められたことで諦めざるを得なかったとのことでした。
おそらく、服部町長の同級生である剛腕弁護士に相談しても裁判で事実関係が明らかなることでどうしようにもないことも勘案されたことことも要因しているのかも知れません。きっと・・・
私は、この町議の問題を森田議長と橋本議会運営委員長に調査を求めた結果、本人は「そんな事実は一切無い」とのことでしたが、
以前の私とのショートメールの遣り取りの中で「どんな事実 飯もたべれん、離婚や、もう終わりや。」とありましたが、その証言との整合性がどう考えても取れません。
議会も議会ですが、議員も議員です。
お互いのまちが、議員のものではなく住民の為に運営される様に、しっかり議員を監視してゆきましょう。
IMG_5348.JPG
IMG_5349.JPGimg002.jpgimg004.jpgimg003.jpg
images.jpg
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 揖龍の未来を考える会

2017年11月17日

住民を馬鹿にするにも

 今日、当会に入りました情報によりますと、前回の町議会で不信任とされましたお隣の太子副町長人事案ですが、今月開催されます町議会で再度、新庁舎建設で前北川町長を落選に導いたと言っても過言でもない新庁舎設計業者との親密な関係を主導していました町職員でもある八幡氏が、懲りずに副町長を受ける意向を示しているとのことです。
周辺には、服部町長のことを常日頃から馬鹿にしていることからすれば、この度の副町長人事案を受けるかどうかは分かりません。
服部町長も、下積みの時代が長かったこともあり、地元建設業者などの援助を受けながら今日に至っていますが、一度議会で否決された人事案を再度出す方も出す方ですが、受ける方も受ける方では無いでしょうか。
アスカホールの建設をはじめ新庁舎に至るまで、巨額のプロジェクトに携わってこられた八幡部長が副町長に信任されることを、太子町民方が本当に願っておられるのでしょうか?それとも、服部町長は八幡氏に対してどうしてもNO2の座を与えなければならないどうしても返さなければならない「借り」があるのでしょうか?????????????????????
posted by たつの市の未来を考える会 at 22:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 揖龍の未来を考える会
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。