2019年03月31日

県議立候補者に願うこと

 今日で3月が終わり明日から新年度を迎えます。
また、小春日和とはいえませんでしたが、「龍野桜まつり」も事故もなく無事に終わりました。
市職員の皆様、主催者のみなさま本当にお疲れ様でした。
まだ桜は満開ではありませんでしたが、来週7日の県議選の関係もあり日程を少し早めたとのことでした。
私もお手伝いをさせていただきました中で、観光協会と警察の協議で、この度たつの署の異動されてきた地域課長の安全対策の徹底にある意味感銘された部分がありました。
イベントごとに対しても地域の「安全・安心」のために自己保身ではなく警察官としての使命を果たされる方だと感じました。
昨日のブログにも書かせていただきましたが、私たち住民が信頼している警察官が、捏造や情報漏洩を当然のように行っている現実に驚くばかりです。
最近では、重度の知的障害で自閉症がある西宮市の男性が、同意もないのに警察からDNAを採取されたとして、県に損害賠償を求めた訴訟の判決が神戸地裁であり県に11万円の支払いを命じた判決がでましたが、先日、兵庫県が控訴をしたとの新聞記事がありました。
この度不起訴になりましたが、自身の件では担当警察官から「告発をされている以上、形式上書類送検はしなければならず、その場合は兵庫県警の決まりとしてDNA採取や指紋採取、顔写真等の撮影をしなければいけないんです」と言われました。
また、私たち警察官も皆、指紋からDNAも全部取られてますからと言っていましたが、現場検証などを行う以上、当然のことなのでしょう。
警察官も人間ですからソープランドやデリヘルで欲望を最後まで済ました後は、自分のDNA分子をごみ箱に捨てずに持ち帰るのでしょうか?
風俗関係者のかたには申し訳ございませんが、これで少しは警察官のお客は減ってしまうとおもいますし、意図的に仕組まれ、取り込まれている警察官もいるかもしれません・・・・
私が、以前、栗原前市長を刑事告発をしたときも前市長も書類送検をされたのですから、「栗原前市長も同じようにしたか」と問いただしたところ「分かりませんが・・・」とのことでした。
聞くところによりますと、現在、警察は頻繁に犯罪がまん延しているなかでDNA採取を含め個人情報の収集に躍起になっているとのことです。
DNA採取など人権に関わる重要な個人情報収集が警察官の言葉巧みにより日常的に行われていることに怒りを覚えますが、任意であるDNA採取を違法と認めた地裁の判決も当然のことと思います。
兵庫県は、これを不服として控訴をしたとのことですが、おそらく、DNA採取をした器具の袋に自身が署名したから問題がないとの言い分なのでしょう。
このことで以前、市議会議長も歴任された現たつの市議の関係者が知的障害者の方に字を覚える練習に、市議選候補者の名前を書く練習ばかりさせていたことを思い出しました。
来月7日の兵庫県議会選挙には私たち一般住民のことを真剣に思ってくれ実行に移していただける代弁者に一票を投じたいものです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:13| Comment(2) | 未来を考える会の想い

2019年03月30日

ご迷惑・ご心配をお掛けしました

 平成29年11月30日に、たつの警察署に提出され受理された、私に対する廃掃法違反の告発に対しての処分告知書が先日、検察庁から届きました。
処分内容は、私が当初から一貫して主張していたことなどが判断されたことが要因してもあってか「不起訴処分」との告知でした。
 時には担当警察官が罪の認識に当たる重要な部分を捏造した供述調書に署名捺印をされそうになった関係者も多数いましたが、警察官が供述調書を読み上げた時点で、真実の調書の書き直しを申し出たことなどもこの度の結果の要因のひとつになっているのかも知れません。
私が公人ならばともかく、ここ何年、現場サイドから一線を引いてはいましたが、幾ら問題ないという認識で行ったことでも少し慎重さが欠けていたこともあり、悪意を持った隠れた輩たちにより刑事告発や捏造記事などをSNSを含めネットで拡散をされたり、取引先に機関誌を送り付けられたことで、時には長年の取引を打ち切られた業者もありますが、私や私の関係者を信じ応援して下さった多くの皆さんや取引先の方々に多大なご迷惑やご心配をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げます。
思えば、このたつの市の未来を考える会の代表を務める私が昨年4月の市議会議員に立候補をするのではないかと危惧する輩たちが当会を偽善団体と称することで私を追い落とすことの目的と事業所の業務妨害を企んだことが全てではないかと思っています。
 現在、刑事・民事での法的手続きが進捗しているなかでの詳細記事は控えさせていただきますが、これを機に特に刑事告訴については今後、捜査がこれまで以上に進展してゆき、私のような被害者が出ないようにするためにも、誰がどのような意図をもって誰がどのような役割をしたのかが明らかになり事件が解明されることをは願うばかりです。
これまで私は、この件の司法判断の結果が出るまでは自分自身戦いながらブログを控えめにさせていただいてたことで、ご心配をして下さったり、温かく励ましてくださった方には感謝しかありません。
今後も引き続き、このまちの「安全・安心」をモットーにしながら少しでもお役に立てる人として生きていきたいと考えています。
最後に、この度の件でご迷惑・ご心配をお掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。

平成31年3月31日
たつの市の未来を考える会
       川崎 洋文

続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 16:02| Comment(3) | 未来を考える会の想い

2019年03月29日

実際のところは

 神戸新聞朝刊で、暴力団排除条例が施行されたことにより兵庫県内の暴力団勢力が1000人を割ったそうですが・・・
全国もこれまでの最小の3万人となっているそうですが、考えてみればこのまちの人口の半分近い方が暴力団として生計を立てておられると思えば恐ろしいことです目
そのような方に加担したり共謀したりされておられる兵庫県警を含め司法当局や一般人の方はおられないとは思いますが、この「たつの市」だけは無いと信じています。

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:38| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年03月26日

活力を取り戻すためにも

 地方統一選に事実上突入しました。この揖龍地区では県議会議員に3人が現職2人、新人1人が立候補を予定されています。
当会ブログでも再三取り上げさせていただいていました不祥事で議員辞職をされた元職の方は、このたびの県議選には立候補をされない模様です。噂によれば、議員定数削減となった次期町議選に立候補をされるとも巷ではささやかれています。
また、不思議なことに、元県議の不祥事に関する過去からあった記事が、ある人気ブログの週刊ランキングを昨年から常に上位を占めていたにもかかわらず、ある日突然、そのブログ記事から削除されてしまっています。
いったい、ブログ開設者と元県議がどのようなつながりがあるのかしれませんが、現在、進捗中(とりあえずこのような表現としておきます)ですのでその記事は控えておきます。
現在、この揖龍地区においても少子高齢化が進み人口も一部の校区に集中しつつあるなかで、少しでもこのような現象を改善なり対策をこうじていただける立候補者が当選をはたしてくれることを願っています。
続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 06:33| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年03月17日

思いとどまっているだけなのです

 このところ、以前のように思ったことを率直に書ければいいのかもしれませんが、思うことや考えることが多くなってしまい、以前のような記事を控えさせていただいています。
本日も、あることを記事にさせていただこうとパソコンを開きましたが、深く考えすぎてしまい指が止まってしまいました。
基本的人権の尊重や言論の自由などは民主主義社会ではとても大事なことだと思いますがもう少しの間、足らない頭の中の整理をしたいと思います。
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:49| Comment(2) | 未来を考える会の想い

2019年02月01日

感じたことを久しぶりに

 本日、国道の拡幅工事を巡り、部下である市職員に暴言を浴びせたとして、市議会に辞職願を提出をした兵庫県明石市の泉房穂市長ですが、私なりに共感したり想うところ多々有ります。
私が今まで経験したことも踏まえれば、今年の4月に行われます統一地方選挙に絡むことでの「このタイミングでか!」と察知することもありますが、その真相は、マスコミに泉市長との会話記録をマスコミに情報提供をした人物やその関係者に聞くしかありません。
勿論のこと、泉市長も部下との直接の会話である以上、誰がマスコミにリークをしたかは確信をしていることでしょう。
確かに、問題とされる「火をつけて捕まってこい!」との発言は、首長として絶対に許されることではないと思いますが、果たして歴史に残るような政治家はこのような発言を部下にしていなかったでしょうか?
人の心を掴む政治家とされ多くの国民の支持を得ていた田中角栄元総理でさえ、選挙民や官僚の心をを掴んでもいたとされたとされても、敵対する者には失禁するほど相手を恫喝していたと最近目にした週刊誌で知りました。
そのようなことが、現在の社会では許されることができなくなり、毎日のように足の引っ張り合いになっているのが実情であります。
泉明石市長も、明石市や住民のことを真剣に考え思ったうえでの発言であったことを願うばかりですが、いつ何時、世話になった人間が掌を返したように恩を仇で返すことも頭の片隅に置いていた方がよかったもしれませんが・・・
また、行政は民間と違い税金で首長などの特別職の報酬や職員の給料が賄われている部分においては少し温度差は違うかもしれませんが、信頼して業務を任せていた部下により、このような結果になることはとても残念で仕方がありません。
私も、現在、私の元を策略的に去って行った「人」(あえて「人」と表記させていただきます)いろいろな人生経験をさせていただいていますが、今現在、前を向いて進んでゆけるのも、このような状況下の中で頑張って頂いたり、ご心配をお掛けしながらでも応援やご支援をして下さる「人」のお陰であります。
この度の、泉明石市長の暴言録音にとどまらずに元・現職員による市の機密情報が外部に漏えいされていることがとても危惧するところであります。
私の知りうるうえでは、何かの妨害のために前勤務先の情報を他社に「売る」ような行為などは民間企業では頻繁に行われているとのことですが、そのような行為は明らかに「犯罪」であり、行為者は報いを受けることになるのでしょうね。。。。きっと・・
 人生プラスマイナス0「ZERO」であるというのが私の持論でありますが、それはどんなに長生きをしても答えを見いだせないような気がしてなりません。今現在は・・
 今の私は豪邸に住みたいとも思いませんし、スーパーカーにも乗りたいとも思いませんが、信頼できる「人」に信頼をしてもらえるような「人」になりたいとしか思わない「人」になってしまいました。
泉明石市長はどのように思っているのかは解りませんが、明石市住民に選ばれる「人」であったことを願うばかりです。

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:34| Comment(1) | 未来を考える会の想い

2019年01月14日

成人おめでとうございます

 成人の日の今日、各地で新成人を祝う成人式が行われました。
午前中には、親御さんが振り袖姿のお嬢さんを車に乗せて式場に向かわれる姿が見られました。
また、新成人の男性はスーツや羽織袴姿で自身や友人が運転する車にに乗っていました。
私は32年前の成人式には参加しませんでしたが、年月の経つはやさに考え深いものがあります。
一極集中型社会において、現在このたつの市でも、高齢化に伴う人口の減少に歯止めがかかりませんし、行政もあの手この手で若者が市外に転出することに試行錯誤をされているとは思いますが、その効果も薄く市の重要課題のひとつになっています。
確かに、若者たちが魅力を感じるまちになることがとても重要なことであるとは思いますが、ハード・ソフト面において、どれだけ充実したまちづくりや住民サービスがなされることも重要なことと思います。
また、私が常々いっていることですが、やはり、安全で安心して住めることが一番大事ではないかと感じます。
確かに、都会で暮らすのも便利でそれなりの行政サービスも受けられることもあるかもしれませんが、このまちで生まれ育ったこの私は、この年齢となれば、このまちに少しでもお役に立てることを考えてしまいます。
本日、このまちで新成人を迎えられた多くの若者たちも、就職や学業などで市外に住まわれておられるかもしれませんが、将来、生まれ育ったまちを担っていただきたいと思います。
行政や民間もお互いに知恵を絞りあい、切磋琢磨・試行錯誤しながら失敗をも恐れず取り組んでいただくことを願うばかりです。
過去にも、何も考えずに前例主義で行い事業化したときにはもう時代遅れとなってしまっていても失敗ともされず、未だに税金がつぎ込まれ続けていることもあるこのですから、将来のこのまちのためにも、もうそろそろ事業廃止などの決断も人口定着の足掛かりにもなるのではないでしょうか。
私が考えるには間違っているかもしれませんが、「垢ぬけたまち」こそが若者が望んでいることなのではないでしょうか。。。
あらためて、新成人おめでとうございます。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:31| Comment(4) | 未来を考える会の想い

2019年01月04日

皆に幸あれ

 昨日の3日は、毎年恒例の御津町新舞子海岸での寒中水泳でした。
新年早々の寒中水泳を始めてからはや10回目のお正月となりましたが、10年経っても相変わらずの自分を反省するばかりですが、毎年、海水に浸かりながら痛さに耐える有意義な時間もいいものです。
始めた当時は正月の3日がくるのが憂鬱でしたが、ここ最近は、そのようなことも無くなりました。
他人からみればそんなバカなこととは思われるかもしれませんが、やってる者からすれば至って本気度が高いのではないでしょうか。
気合も大事ですが、それより海水に浸かっている部分が痛くて痛くて仕方がありませんが、私が思うに精神的な部分より身体的な部分の辛さが憂鬱にさせていたのだと思います。
おかげさまで10回目を迎え、私は何とか身体的な辛さは克服できるようになりました。
寒中水泳をとおして自分自身を見つめ直し学ぶことも多々ありますが、身体的な面も大事ではありますが、精神的な面も克服できるようになれるように精進してゆきたいと思った昨日の寒中水泳でした。

「皆に幸あれ!」
IMG_7081.JPG

posted by たつの市の未来を考える会 at 09:20| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年01月01日

新年のご挨拶

 謹賀新年
IMG_7080.JPG
明けましておめでとうございます。
皆さまにとって良き年になることをお祈りするとともに
このまちの「安全」と「安心」が少しでも実現に向けて
取り組まれる一年でありますように。
平成31年元旦
たつの市の未来を考える会
川崎





posted by たつの市の未来を考える会 at 10:28| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2018年12月31日

良いお年を

 今年もあと数時間で平成最後の年を迎えようとしています。
昨年からいろいろな問題に遭遇しながら周囲の方々の温かいお心添えをいただきまして、なんとか新しい年を迎えられそうです本当に感謝をいたします。
来年こそは、そのような問題を解決し乗り越え成長してゆければと考えています。
まず一番に私が掲げている「安全・安心」を実現するために力を注げればと考えています。
平成最後の記事ですので一つだけ書かせていただきますが、この度の私や関係する事業所に対する嫌がらせや顧客獲得などの業務妨害に関してですが、反社の手先となり(今後、証明されることと思います)「正義の味方は名乗らない方がいい」と言っときながら自身のブログでちゃっかり自分自身だと認めている人物が発行する機関誌を業務妨害の目的で関係取引先に送付したことをを現在、刑事・民事において法的手続きしているなかで来年には誰が何のために企んだかが明らかになると思いますし、関与した人間は「おつ〇ねさん」も含めそれなりの報いは受けることは避けられないでしょうし、きっと重々覚悟のうえでしたことでしょう・・・
また、この方の本日のブログでは件の関係者が誰であるかを示唆しており今後の捜査や訴訟に影響をもたらすことでしょう。
一年の締めくくりにこのような記事はどうかと思いましたが、件の輩には肝に銘じていただくためにも書かせていただきましたが理解できるのかがとても心配でなりません。
 振り返ればこの一年、様々な出来事がありました。
西日本豪雨をはじめ、全国的に災害が頻発し多くの被害がもたらされましたし、煽り運転などでの悲惨な事故も社会問題となりました。
また、大阪府警富田林署から逃走した樋田容疑者や曽根崎署の警察官による情報漏洩などの不祥事も続きました。
たつの市ではこの一年どのような話題性があるニュースと言えばあまり思い浮かぶことはありませんが、しいて言えば市議選が行われ山本市政が一年経ったことでしょうか。
前栗原市政前に比べ、当会に市政についての苦情などがあまり入ってこないことを考えれば、それなりの市政運営がされていると思っていれば良いのでしょうか?
また、来年こそは龍野町にお住いの方の固定資産税の問題が解決されることを願っています。
みなさま今年一年誠にありがとうございました。
では、良いお年をお過ごしください。
平成30年大晦日
たつの市の未来を考える会
川崎 洋文




posted by たつの市の未来を考える会 at 21:08| Comment(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。