2018年10月13日

たつの市民を見守っていてください

 本日、午前10時から今日の二周忌に合わせてたつの市役所本庁玄関前で、故西田正則前たつの市長の顕彰碑の除幕式が行われました。
ご家族や発起人の方をはじめ大勢の関係者の方が見守る中、除幕が行われました。
発起人の一人でもあるたつの市連合自冶会長の徳永耕造氏から山本市長に目録が手渡されたあと、ご家族をはじめ、ご来賓の方々や前西田市長とご縁があった方々のご祝辞があり、会場におられる方は生前中の故人に想いを胸に馳せられたことでしょう。
また、式の中で、たつの市少年少女合唱団による「わがたつの」と元気よく美声が会場に響いていました。
そのあと、西田家を代表され長男様の謝辞があり「男は黙ってサッポロビール」親父が口癖に言っていたことは「人間は一人では何もできん。ご縁のあった方やたつの市民のお陰や」とご挨拶の中でありました。
挨拶の最後には、親父が亡くなって2年も経つ中で、何もできていませんが、感謝、感謝、感謝です」と故人に成り代わり挨拶を締めくくられました。
おそらく、会場におられた方は、長男様の謝辞を聞きながら若きありしの故西田前市長と長男様が重なるように感じられたのではないでしょうか。
西田家の謝辞のあと、式典も滞りなく終わり、多くの参加者は志んぐ荘での祝賀会に向かわれました。
祝賀会では個人の遺志を継ぎ、サッポロビールではなく日本酒を注いで注いで注ぎまくるのは誰か気になりますが、本日は、小西前副市長も来賓でこられれていることと思いますので、私的には小西氏にお願いしたいものですが・・・
 顕彰碑製作にどのくらいの寄付金が集まったのか分かりませんが、あくまでも善意の寄付金でありますから懇親会費は批判が出ないようにしていただきたいものです。
くれぐれも、参加者のお方はそれなりの立場のあるかただと存じますので、あまり羽目を外しすぎずに西田前市長を偲びながら懇親会が盛り上がることを願っています。大きなお世話ですが。。。
当然のことですが、飲酒運転は絶対にバツ1ですよ。
2017021606450000 (004).jpg
posted by たつの市の未来を考える会 at 12:01| Comment(5) | 未来を考える会の想い

2018年10月08日

納得しました

 インターネットの普及やAI頭脳が、私たちの生活を便利にも不幸にも支配されようとするこの世の中で、本日の新聞記事に12歳から19歳について、達成意欲と運動習慣、体力との関係を分析した結果、運動する頻度が高いほど、最後まで物事をあきらめず、やり遂げる気持ちが強い傾向にあることが分かったそうです。
私も確かにそのように実感していますし、そうでなければと思いながら記事を読みました。

続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:00| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2018年10月03日

誰がため戦った?

「このまちの西空にそびえる夕焼け空をみながら本気に思ったことです。」

ディカプリオの出世作なら
さっき僕が録画しておいたから
もう少し話をしよう
眠ってしまうにはまだ早いだろう

この星を見てるのは
君と僕と あと何人いるかな?
ある人は泣いているだろう
ある人はキスでもしてるんだろう

子供らを被害者に 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
出来ることと言えば
涙を流し 瞼を腫らし
祈るほかにないのか?

タダダキアッテ(ただ抱き合って)
カタタタキダキアッテ(肩叩き抱き合って)
テヲトッテダキアッテ(手を取って抱き合って)

左の人 右の人
ふとした場所できっと繋がってるから
片一方を裁けないよな
僕らは連鎖する生き物だよ

この世界に潜む 怒りや悲しみに
あと何度出会うだろう それを許せるかな?
明日 もし晴れたら広い公園へ行こう
そしてブラブラ歩こう
手をつないで 犬も連れて
何も考えないで行こう

タタカッテ タタカッテ(戦って 戦って)
タガタメ タタカッテ(誰がため 戦って)
タタカッテ ダレ カッタ(戦って 誰 勝った?)
タガタメダ タガタメダ(誰がためだ? 誰がためだ?)
タガタメ タタカッタ(誰がため戦った?)

子供らを被害者に 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
かろうじて出来ることは
相変わらず 性懲りもなく
愛すること以外にない

タダダキアッテ(ただ抱き合って)
カタタタキダキアッテ(肩叩き抱き合って)
テヲトッテダキアッテ(手を取って抱き合って)
タダタダタダ(ただただただ)
タダタダタダ(ただただただ)
タダタダキアッテイコウ(ただた抱き合って行こう)

タタカッテ タタカッテ(戦って 戦って)
タガタメ タタカッテ(誰がため 戦って)
タタカッテ ダレ カッタ(戦って 誰 勝った?)
タガタメダ タガタメダ(誰がためだ? 誰がためだ?)
タガタメ タタカッタ(誰がため戦った?)
IMG_6948.JPG

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:01| Comment(1) | 未来を考える会の想い

2018年09月29日

みなさんどう思われますか「安全・安心」まちづくり

【神戸新聞NEXTより】
2018/9/29 05:30神戸新聞NEXT
  • 印刷
たつの署員からビラを受け取る買い物客=たつの市新宮町新宮
拡大
たつの署員からビラを受け取る買い物客=たつの市新宮町新宮

 兵庫県たつの市新宮町で2006年、当時小学4年の女児が男に刃物で刺され、重傷を負った殺人未遂事件は28日、容疑者逮捕に至らないまま、発生から丸12年となった。たつの署員10人が同日、目撃情報などの提供を求め、現場近くのスーパー2カ所でビラ計300枚を配った。

 事件は、06年9月28日午後6時20分ごろに発生。塾帰りの女児が路上で、見知らぬ男に胸など数カ所を刃物で刺されたとされる。付近の防犯ビデオに写っていた男は20〜40歳で身長165〜175センチ、黄色いマスコットが付いた濃紺か黒色のリュックサックを背負っていたとみられている。

 県警捜査1課と同署は、13人体制で捜査を継続。これまで約400件の情報が寄せられたが、最近5年間はゼロに。同署の土田淳刑事課長は「凶悪な事件。絶対に風化させてはいけない」と力を込めた。地元で児童の見守り活動に取り組む男性(64)は「悲惨な事件が二度と起きないようにしっかり見守っていきたい」と話した。たつの署TEL0791・63・0110

(松本茂祥)


 今朝の神戸新聞朝刊にも載っていましたが、この事件について当会ブログ(2018年5が31日)で取り上げさせていただいています。また、後日、たつの警察署ある課の警察官にも警察が公開している防犯カメラに映っている人物と犯人が非常に似ているとの情報をいれていました。
にもかかわらず、本日の神戸新聞では「県警捜査1課と同署は、13人体制で捜査を継続。これまで約400件の情報が寄せられたが、最近5年間はゼロに。」と記事にされています。
これまで多くの被害に遭い現在も被害を被りながらでも「安全・安心」に取り組んでいる者からすれば憤どおりを感じるばかりです。
このような凶悪犯罪の場合、全署員が情報を共有していれば事件解決が未然に防げたり解決の糸口を見いだせるのではないでしょうか。
兵庫県警の警察官も当会ブログを見てくださっているようですので、一日も早く事件解決に向けしっかりと住民の「安全・安心」を確保していただけることを願っています。
nunn.png
【2018年5月31日の当会ブログ記事】 
昨日、逮捕された服役中の勝田州彦容疑者ですが、2006年9月にたつの市新宮町で小学4年生の女児が路上で若い男に刺され大けがをした殺人未遂事件が起こりましたが未だ未解決のままです。

私は、どうも昨日の津山市の小学3年の女児の事件と関連しているのではないかと思えて仕方がありません。

また、勝田容疑者は津山の事件では右肩にポシェットのようなものを掛けていたとの目撃情報もあったそうですし、たつの市新宮町の事件の犯人とされる若い男も右肩にバックを掛けているのがビデオに映っています。

また、2007年10月には加古川市で小学2年の女児が殺害されるという痛ましい事件も未解決のままです。

勝田容疑者は、2009年12月に姫路市網干区の路上で小学1年の女児を殴打して逮捕・起訴され2013年頃まで服役後2年ほどで2015年5月に姫路市内の路上で中学3年の女生徒に対しての通り魔事件で現在服役中でした。

ということで、時系列で以上の事件を追ってみました。

2004年 9月 3日 岡山県津山市小学3年女児殺害事件  逮捕(2018年5月30日)

2006年 9月28日 たつの市新宮町小学4年女児殺人未遂事件 未解決

2007年10月16日 加古川市別府町小学2年女児殺害事件 未解決

2009年 9月19日 姫路市網干区小学1年女児殴打事件  逮捕(2009年〜2013年頃まで服役)

2015年 5月11日 姫路市内中学3年女性通り魔事件   逮捕(2015年〜2018年現在服役)  
(※事件解決のため無断でサイトを引用させていただきましたことをご了承ください。)

一日も早く、未解決事件の犯人逮捕を願っています。
因みに勝田容疑者のご両親は元兵庫県警の上層部の方とのことでした。

無題.pnge.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 09:11| Comment(6) | 未来を考える会の想い

2018年09月28日

青少年の育成のためにも

 本日、当会ホームページで、未来を担う青少年のために「兵庫県教育委員会」リンクをさせいていただきました。
兵庫県PTA協議会やOB会のみなさまにおかれましては、健全に青少年たちを「はぐくむ」ためにも、しっかりと見守りながらご尽力していただきたいと切に願っています。
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:45| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2018年09月27日

住民・行政・警察が一体となって

神戸新聞NEXTより】
26日午後1時45分ごろ、兵庫県太子町の民家で男女2人が死亡しているのを、安否確認に訪れた兵庫県警たつの署員が発見した。男性は40歳くらいで、首をつった状態だった。女性は70代後半くらいで頭に殴られたような痕があり、首にひものような物が巻き付いていた。この家に住む親子とみられ、同署は無理心中の可能性もあるとみて調べる。

 同署によると、男性の勤務先の関係者から「連絡が取れない」と通報があったという。民家裏手にある勝手口は施錠されていなかった。

 男性は勝手口近くで見つかり、女性は居間にうつぶせで倒れていた。遺書は見つかっていないという。この民家は会社員の男性と母親の2人暮らしだった。


同じたつの署管内での出来事ですが、同署は無理心中の可能性もあると調べているとのことですが、事件性も否定せずに捜査にあたっていただきたいものです。

同署が推測するように男性が自分や母親の現状や将来を悲観して無理心中を図ったのかもしれませんが、万が一、普段から民生委員を含め行政・警察などに相談をしていたとするなら、ただ単に形式的に相談や苦情を受けるのではなく当事者の身になり対応をしていたらこのような悲劇は起こっていないかもしれません。

あくまでも仮定話ですが、このまちも同様に行政や警察などの相談窓口がありますので、二度とこのような犠牲者が出ないように「安全・安心」を常に念頭に置きながら真剣に住民の声に耳を傾けてあげてください。それが公人というものですから。

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:52| Comment(1) | 未来を考える会の想い

2018年09月24日

ほんの束の間でしたけど

 今夜は、龍野城で開催されました「観月の夕」のお手伝いをさせていただきました。
昨年は、見事なほどのお月様でしたが、今夜は曇り空ということあり、夜雲の流れに見え隠れをしながらの、束の間にみえる霞がかったお月様を見ることができました。
「夜明けが来ない朝はないさ」という歌詞の歌が頭をよぎりながら夜空を見上げながら、今、戦わなければならない自分がいる反面でスケールはとてもとても小さいですが、争いのないまちが実現できないかと心から思いを馳せていました。
本日は、市職員の皆様をはじめ関係者の方々、遅くまでお疲れさまでした。
続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 21:59| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2018年09月23日

問題提起をしましたが

以前、 当会に匿名で寄せられていました揖西町南山地区の「前池問題」ですが、時系列や画像を再度確認してゆく中で、某記者と同じような人物が絡んでいる匂いがしたことや、事実関係を見て見ぬふりをする兵庫県警や市議会が当事者との間にただならぬ人間関係の存在すら推測される「前池問題」についてはいったん保留とさせていただきます。
全てが解明でき住民のみなさまの「安全・安心」が確保できることを願っています。
「前池問題」の現地確認において「うちにはそんな大きな重機は無い」といってみたり「告発を受けたら掘り返す」「情報漏洩があったら辞職する」していた担当警察官の異動は正夢だったようです・・・
暴排条例にもとづき排除された者が私怨から告発であることを知り得ながら、そのような者と結託して罪をつくりあげようとするような警察では、このまちの「安全・安心」が後戻りすることを危惧してなりません。
そもそも、反社会的勢力や人物からの告発を受理すること自体が問題があると警察関係者から確認をしていますし、捜査情報を告発側に漏らすことも犯罪であるとのことでした。
くれぐれも、このまちの事業者のかたはお気をつけていただけることを申し上げます。
posted by たつの市の未来を考える会 at 08:30| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2018年09月17日

何を誰になんのために遺すのか

 樹木希林さんが亡くなられた。
御幣があるかもしれませんが、素晴らしい人生を送られたのではないかと思います。
人生、短くとも永くとも人に影響を与えらるような生き方をしたいと感じました。
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:38| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2018年09月14日

自分の役割とは

 私も、もうか、まだか分かりませんが、これまで51年間、、本当に有難い人生を送らさせていただいています。
このところ、様々な問題が人生の試練として課せられ、与えていただいているような気がします。
それでも、親から貰ったこの人生を有難く思っています。
私のことを気にかけていただき思ってくださる方のためにも自分なりにしっかりと頑張ってゆきたいと思います。
確かに、何のトラブルもなく平穏無事に人生を過ごしてゆくのもひとつの人生かもしれませんが、生まれ持った性格や人間性はちょっとやそこらでは変えられるものではないですね。。
自分が、八方美人でいられるような人間であれば、周囲の方にご迷惑をかけることも少ないかもしれませんが、生まれ持ったものなどお許しください。
確かに、関係者のことを考えますと心痛を覚えますが、今は戦わなければならない自分がいるのでご理解をお願い致します。
「井の中の蛙大海を知らず」かもしれませんが、本当に、このまちだけでも「安全・安心」のまちづくりを目指すのであれば、警察・行政・市民が一体となり真剣に取り組んでゆかなければなりません。
それが、未来を担う方々のための役割を果たすための今の私の心境です。



posted by たつの市の未来を考える会 at 18:50| Comment(2) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。