2019年09月18日

無能

 このブログを過去から見て下さってくださっている方は、ブログ内容がある意味、つまらなくなっていると感じておられるのは重々承知をしています。
以前のように、書きたくないような気持になっているのも正直ありますが、書けなくなった訳でもありません。
ありません。
常日頃、感じたことや思ったことを記事にしようとパソコンに向かっても、記事を途中まで書いては削除をしてしまいます。
特段、これと言って理由はありませんが、だんだんと記事に関して一歩踏み込んだ考えをもってしまいます。それが、良し悪しの判断になるわけではありませんが、この世の中、様々な考えがあり成り立っているのであり自分の考えや想いが全て正しいとは限らないということをつくづく実感しているからかもしれません。
私は、学がある方のように、理論的にも表現できませんし、行動もできません。
もうか、まだかもしれませんが、今の時代人生100年かもしれませんが、昔でいう50年はもう過ぎています。
あまり記憶がない幼少期、反抗期だったかも知れない10代、恋愛や家庭をもった20代、有頂天になっていた30代、少しづつこの世の中の仕組みが分かってきたかのような40代を過ぎ50歳も幾年か過ぎてしまっています。
人としてどう生きるべきかのような答えなど未だに見つかりませんし、昔から学校の試験は不正解ばかりでしたし、言えるならば原付免許の筆記試験から社会人になってからの正解のある試験には幾らか合格をしていますが・・・
最近、つくづく思いますが人としての合格点など決して無いのではないかと。
私も、元西田市政や前栗原市政に不満や疑問を持ち散々叩いてきましたが、今となれば少なかれ心が痛むことも正直あります。
カゲロウは幼虫から成虫になり数時間で死滅する昆虫だそうです。それを思えば多くの人間は命の長さからいえば恵まれているのかもしれません。
私が若かりし頃流行った「愛はかげろう」という歌がありましたが、昆虫や動物からすれば私たち人間をどう思っているのか知ってみたいですが悲しいかな幸せなのか分かりませんが、彼らの気持ちは分かりえません。
でも、一度は昆虫や動物の気持ちになってみたいと思います。


posted by たつの市の未来を考える会 at 22:50| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年09月10日

少しは政治に興味が

 マスコミが入閣が固まった小泉進次郎元復興政務官の閣僚ポストは、環境相に内定したと大袈裟に緊急速報で報じていますが、我々庶民にとってはそれほど大きな事ではありません。が、本人や取り巻きにおいて恐らく大きなことなんでしょう。。。
環境相といっても将来総理大臣の箔付けとしての通過点の役職であるのでしょう。
まぁ、所詮、下々のうわ言だでしかないかもしれませんが・・・
 万が一、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故による環境問題を再発させないために、大臣として取り組んでもらえるなら今以上に、政権与党をはじめ世論を牽引させることは出来るでしょう。
ひょっとしたら、「令和新撰組」も取り込めるかもしれませんね。問題とする省庁は違うかもしれませんが。
このまちをはじめ、周辺地域を例えに考えてみましょう。
先日、お隣の太子町議会の定例会での一般質問を元県議でもある上山隆弘町議がしていました。
質問内容といえば、「揖龍衛生事務組合(エコロ)が運営する太子町のゴミ収集を、服部町長が入札にしてほしいという公文書を管理者に提出しているが」ということでした。
「太子町のゴミ収集事業は過去の経緯もあるが・・」というような遣り取りがありましたが、結局のところ、何が問題でどうすべきであるというような問答はなかったような感じでした。
新宮町では、今年、ゴミ収集事業が一般競争入札が行われ随意契約が見直されたようです。
事業費も大幅に削減されたみたいですし、それに伴う市民の負担も削減されることでしょう。
小泉進次郎の環境相の官僚ポストの話はから少しずれましたが、国民の目が見てくれの人気だけにならないように、しっかりと国民のために仕事をしていただけることを願っています。
posted by たつの市の未来を考える会 at 22:08| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年09月07日

ブログの題名の記事を期待しています

ネット検索をしていたら、https://profile.ameba.jp/ameba/kikaku7010にヒットしました。
以前、ご本人からネットは疎いとお聞きしていましたが、最近では大変、駆使されているようです。
頑張ってください。陰ながら応援させていただきます。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:41| Comment(0) | 未来を考える会の想い

毎日のように

 ここ数年、毎日のようにテレビや新聞で報道されます「オレオレ詐欺」をはじめとする特殊サギが後を絶ちません。
多くの若者が簡略的な考えにより、結果的に犯罪に加担してしまっているケースもまれではなく、言葉巧みにあらゆる手法を用いて犯罪の片棒を担ぐこととなり高齢者などから騙し取ったお金の多くは暴力団にながれているとのことです。
このまちで最近起きた事件では、30歳代の建設会社の男性が事務所にFAX送信された事業資金申し込みにFAXを返信したところ、2回にわたり多額の手数料を騙し取られらと新聞記事に載っていました。
最近では、弁護士を名乗ったり警察官などの世間一般的には信用がある職種の人物を装って、お金を騙し取るという全く、どうしょうもない事件も各地で発生しています。
恐らく、警察官の殆どは与えられた職責を全うするために日々正義感に燃えて業務にあたっておられるとは思いますが、私が経験し、見てきた警察官は懲戒されてもおかしくない人物も、少なからずいました。
私の関係する会社や応援をして下さっている方々や私の関係する方々の名誉のためにも書かせていただきますが、このたびの、私に対する告発事件は仕組まれていた可能性が非常に高く、県民の信頼を踏みにじるかのような背景が浮かび上がっています。
現在、私が逆に刑事・民事で法的措置をとっているにも関わらず業務妨害や名誉棄損が未だに損害を与え続けている被告人・被告訴人に対して、兵庫県警たつの署がどれだけ私の時と同様に、公正・公平に捜査していただけることを見守ってゆきたいと思います。
被害を被っている者がいるのは被害を与えている者がいるのであり、逮捕されてもおかしくない事件でもあります。また、意図的にSNSで拡散を煽った者も捜査対象になることでしょうし、本件が、企業恐喝的な手法による被害を世間に知らしめるためにも兵庫県警は本腰を入れてくれると信じています。
この度の経験で知ったことは、警察も興味本位ではないと思いますが、隅々まで着信履歴やメールなど事件に関係する人物のブログやSNS閲覧しているみたいですし、あらゆる視点から個人情報まで監視しているように感じました。
確かに、違法捜査や不当捜査も多々見受けられましたが、それはそれで今後、考えたいと思いますし、「前池問題」についても捜査をするとのことも当時の捜査班長も約束をしていただいています。
当局も、当会のブログ記事も見て下さっている思いますので、過去に泣き寝入りをしていた多くのの被害者の方々、今後被害に遭うかもしれない人々のためにも、警察官という階級制社会によるパワハラ、モラハラ、時にはセクハラも受けながらも住民の一番の安心・安全を確保しなければならない警察官としての使命を果たしていただくことをとても期待しています。
この度は、特殊詐欺事件が後を絶たない昨今の思いを記事にさせていただきました。
ついでではありますが、龍野町島田の銃弾の件もしっかりと捜査をしてあげてください。
まあ、件の当人は窓ガラスを直してもらえれば良いとのことですが、私とすれば銃弾も男性も的外れでしかありませんが・・・。また、先日のその男性からのお電話では未だに被害届を出されておられないようですし、発砲があったら日から来月で6か月になるみたいです。助言をしてあげたいことも多々ありますが、今は、たつの署には現在、私が刑事告訴をしていることに専念していただくためにも助言は控えておきます。
そのうち、全ての真相や真実が明らかにできる日がくると思いますので・・・
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:13| Comment(0) | 未来を考える会の想い

3施設一体での指定管理を

報道機関各位
次期指定管理者を募集

指定管理者が管理運営をしている施設のうち、本年度末で指定期間が満了となる下記の施 設について、次期指定管理者を募集します。

1 施設名称及び指定期間 たつの市道の駅みつ 令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間
たつの市国民宿舎赤とんぼ荘及び 志んぐ荘
令和2年4月1日から令和5年3月31日までの3年間
たつの市新宮温水プール 令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間

2 募集から運営開始までのスケジュール
内容 日程
応募関 係
指定管理者募集要項の配布 令和元年9月10日から10月9日まで 募集内容に関する質問の受付 令和元年9月10日から9月25日まで 現地説明会 令和元年9月中旬 質問の回答 令和元年9月30日までに回答 応募の受付 令和元年9月10日から10月9日まで たつの市指定管理審査委員会によるヒアリング 令和元年10月下旬 指定管理者の指定(市議会による議決) 令和元年12月下旬 指定管理者指定通知 令和元年12月下旬 基本協定の締結 令和2年1月上旬 年度協定の締結 令和2年4月1日 指定管理者による管理運営業務の開始 令和2年4月1日から

3 募集要項の配布及び問い合わせ先 ・たつの市道の駅みつ 観光振興課(TEL:0791-64-3156) ・たつの市国民宿舎赤とんぼ荘及び志んぐ荘 商工振興課(TEL:0791-64-3158) ・たつの市新宮温水プール 新宮スポーツセンター(TEL:0791-75-1792) ※募集要項は、上記の場所にて9月10日から配布するほか、市ホームページからも ダウンロードできます。
私も過去に指定管理の応募をさせていただいた経験がありますが、この度指定管理の募集がされています、「たつの市道の駅みつ」「国民宿舎赤とんぼ荘・志んぐ荘」の3施設を一体での指定管理者を選定すれば市の財政負担がけいげんされることでしょう。
posted by たつの市の未来を考える会 at 10:03| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年08月27日

掛け逃げは反則技・・・

 現在、私も同じような被害で刑事・民事で訴え、争っていますので真相や真実を明らかにしていただきたいと思います。
詳細については過去の当会ブログを見ていただければと存じます。

日亜化学の「中傷」動画削除 ユーチューブに仮処分命令


8/27(火) 9:12配信

徳島新聞
日亜化学の「中傷」動画削除 ユーチューブに仮処分命令
日亜化学工業本社=阿南市上中町

 動画配信サイト「ユーチューブ」に投稿された動画で誹謗中傷され社会的信用を損なう恐れがあるとして、日亜化学工業(阿南市)が米ユーチューブ社を相手取り、動画の削除を求めた訴訟で、徳島地裁がユーチューブに削除などを求める仮処分命令を出した。

日亜化学がYouTube提訴 「中傷」動画削除求め

 日亜化学によると、発令は8日付で、動画削除のほか、発信者情報の開示も求めている。ユーチューブは応じる方針という。

 訴状によると、昨年4月に元従業員を名乗る者が、日亜化学の製造現場が不衛生であるほか、実在する従業員によるパワーハラスメント行為があったと指摘する動画を投稿。日亜化学は「事実に基づかない内容」として6月に削除を依頼したものの、ユーチューブが応じなかったため、10月に提訴し、仮処分を申し立てた。

 日亜化学総務部は「裁判所の適切な対応に満足している」とコメントした。
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:40| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年08月26日

業務妨害でも何でもありませんが

今朝の神戸新聞の紙面広告です。
今更、と言われるかもしれませんが、なんだかな・・・と思ってしまいます。
すがる気持ちは理解できますし、製品が素晴らしい効能があり売れているのでしょうが、後のトラブルにもならないような広告記事にと思うばかりです。。。。
このまちとは関係ない記事で申し訳ございませんでした。
IMG_7334.JPG
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:30| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年08月07日

さすが政治家

 今日のマスメディアでは、小泉進次郎衆議院議員の官邸での入籍報告の話題で持ちきりでした。
結婚も妊娠も、おめでたいことですし、本当に幸せになっていただきたいと思います。
しかし、どうしても腑に落ちないのは何故、お相手の滝川クリステルさんの妊娠5か月のタイミングなのかと感じてしまいます。小泉議員は、会見で、「この政治バカの私が、クリステルさんといると政治という戦場から離れることができて、自分自身がもたれかかって、寄りかかっていいような、そういう無防備な自分に。政治家・小泉進次郎から人間・小泉進次郎にさせてくれる。そんな存在だったところも私にとっては大きなところです」小泉氏は「昨年からお付き合いしていた。自然な形で結婚の報告と妊娠の発表ができてうれしく思っている」と語った。結婚の決め手を聞かれ「よろいを着たままという環境が続いてきたが、不思議と彼女といるとよろいを脱いでいいんだなと思えた」と話しましたが、お付き合いが始まったころは警戒心を持ちながら・・・ということを仰られているのでしょう。テレビのワイドショーも吉本興行問題で、スポンサー企業などの今後の影響も危惧していたところのこのところのグットタイミングな話題になったと思います。小泉議員は、「いつ結婚するんだ」「はやく嫁もらえ」「いい歳なんだから…」などと地元でも、国会でも、全国でも言われてきた私ですが、この度、結婚することをご報告致します。と、少子化問題の一番の要因である、多くの同世代が思い悩んでいることを思っているかは分かりませんが、自身のブログでそのように綴っています。
私個人的に思うことですが、小泉議員もお相手の滝川氏に対して「鎧を脱いでいいんだな」と思った時点で、交際を公表すべきではなかったのかと思います。それが、今後、この国の代表に有力視をされている人間が、今日突然、公表されたことにとても違和感和を感じています。
勝手な憶測ではありますが、今年の10月には消費税が現在の8%とから10%に増税されます。また安倍首相が念願の憲法改正もあります。
私は、正直、どちらにも特にいって興味がありませんが、出来ることならば、後世が先人により負担や理不尽な争いごとに巻き込まれないことを願いだけです。
それは政治に託すことしかありません。
この度の参議院議員選挙では井戸兵庫県知事を筆頭に地元に駆けつけ応援した地元出身の丸山和也元参議院議員も比例区で落選をしましたが、それも有権者の判断でしょう。
今日の会見で小泉進次郎議員が言っていたように「政治家としての父親(小泉純一郎)」にはなりたくはない「父親としての小泉純一郎のようになりたい」ということが、全てをものが
posted by たつの市の未来を考える会 at 21:26| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年08月05日

同感ですが警護もつきませんので

今朝の神戸新聞の朝刊の記事です。
確かに、講演されている内容には同感いたしますが、立場、権力を持ち合わせていませんので少し思うところがありますが・・・
ld.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:46| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年07月25日

願いましては5000円なり

 今日、私も過去に公募で選ばれ委嘱されていました「たつの行財政改革推進委員会」があることを知り、午前中傍聴に行かせていただきました。
傍聴席には私だけでしたが、委員会は、市の連合自治会・婦人会長をはじめ市議会議員の先生方々、公募で選ばれた二人を含む11名のそうそうたる面々でした。
理事側である市の担当者が、市の財政や取り組みなどを資料を交えながら説明をされていました。
委員会の委員長に選出された連合自治会長でもある徳永氏はこのまちの財政は人件費が問題であると述べられたうえで、委員に質疑応答をもとめたところ、あて職であるかの市議の柏原氏・木南氏が質疑をしましたが、委員からそのようなことはこの場ではなく、もっとやるべき場(市議会)があるのではないかと進言され発言が終わりました。
その後、ほぼ公募で選ばれたひとりの委員の質疑だけがつづき、閉会となりました。
閉会の前に、委員長が「他に何かありますか?」野本市議に意見を求めたところ「他で協議します」との返答でしたので、今後、市議会での委員会で協議されることでしょう。
最後は私の時と同様に、お決まりどうり連合婦人会長の閉会の挨拶で閉会しましたが、このような市の根幹となる委員会で意見も述べないような方々に時給5000円もの報酬?を与えるようなこと続けているのも問題ですし、市議会議員の必要性を考えさせられました。お話によりますと、一番熱心に発言されていた方は報酬をじたいされらそうです。わたしもそれが、当然のことではないかと考えます。
たつの市社会福祉協議会の決算状況も公募委員から「二重取りではないか」との指摘に、委員でもある社協議会会長はしどろもどろになられていました。
現在、社協には基金が2億円あり、毎年、2億円もの人権費が使われているのでしたら、本当に生活に困窮している方など、支援を必要としている方にために働きに使われていることを信じています。
この、委員会もあと何回開催されるか分かりませんし、何人の委員が辞任されるか分かりませんが、少なくとも、本日の委員会での会議録は公表されると思います。はじめから終わりまで。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:48| Comment(2) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。