2021年03月01日

どこまでできるか頑張ってみます

国民宿舎「赤とんぼ荘」の存続や多用途利用を願っておられる市民が大勢おられることを知り、どこまでできるかもしれませんが、頑張ってみようと思います。
どうぞ、応援のほどよろしくお願いいたします。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年02月28日

県議に追及のお願いを

今月17日、このまちの警察署のNO3の立場であり飲酒運転撲滅の先頭に立つ立場である警察官が、勤務中に飲酒運転と思われる物損事故を起こしていたことが判明し、現在、県警は任意で慎重に捜査をすすめているとのことです。兵庫県警は3月に処分を決定するとしているとのことですが、おそらく、依願退職で満額退職金があてられることでしょう。
私たちが知りたいのは、兵庫県にコロナウイルス感染症の非常事態宣言が発令されているさなかで、いったいどのようなことが起こっていたことです。深夜遅くまで宅飲みをしていたのかも知れませんが、まさか時短要請にもかかわらず同僚などと飲食店で飲んでいたとするとしていたのなら、とんでもないバッシングを食らうことになるのは必至です。まぁないことを願うばかりですが。。
事故からこれだけの日時が経っているのの未だ事実関係が明らかにされていないのも不思議でなりません。
来月は人事異動の月ですから、気持ちが緩んでいたのかもしれませんね。そのうち事実関係が明らかになるときが必ず来ますが、マスコミも公平・公正に県民が納得ゆくようにしっかりと報道をお願いいたします。
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

私はこう感じました

私の子供の頃になかった「アンパンマン」でしたが、今の幼い子供の多くはアンパンマンを見て育っているのではないでしょうか。
アンパンマンをみながら育っている子どもたちは今の大人を見てどう感じているのでしょうかと、孫がアンパンマンを抱いている姿をみてつくづく感じました。
「ネット歌詞参照」
そうだ うれしいんだ
(い)きる よろこび
たとえ 胸(むね)の傷(きず)がいたんでも

なんのために 生(う)まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きることで
(あつ)いこころ 燃(も)える
だから 君(きみ)は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢(ゆめ) まもるため

なにが 君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのはいやだ!
(わす)れないで 夢を
こぼさないで 涙(なみだ)
だから 君は 飛ぶんだ
どこまでも
そうだ おそれないで
みんなのために
(あい)と 勇気(ゆうき)だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

(とき)は はやく すぎる
(ひか)る星(ほし)は 消(き)える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな敵(てき)が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年02月26日

「安全・安心」を一緒に取り組む者として

今日、私たちのまちの「安全・安心」の要を担ってくれる警察署幹部の不祥事の報道がニュースのたびに流れています。
詳細については割愛しますが、明日の新聞紙面での取り扱い次第で分かる人には解ると思いますが、とても残念で仕方がありません。では。

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年02月22日

傍聴してきました

今日の午前、午後からたつの市議会全員協議会が開催されることを急遽聞いたので傍聴してきました。
傍聴人は、私一人だけでしたが、議題のはじめに市民の関心のある国民宿舎「赤とんぼ荘」について市理事側から今後の赤とんぼ荘についての説明がありました。
せっかく、たつの市議会もフェイスブックを開設したのですから、どんどん市民の関心ごとについて発信していただきたいものですね。
オリンピック組織委員会を例に挙げるなら、会議をしたという既成事実をつくるための会議ならばいっそ、文書通達だけでいいのではないかと思ってしまいます。
時間など関係なく、ネット議会でもいいですからとことん議論をして市民にとってどれが・何が有益を考えていただきたいと思います。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年02月21日

住民の思いをひとつでも

先日、「また栗原叩きですか。「たつの市の未来」とか言っておいて過去のことばかり。いっそう「たつの市の過去を考える会」に改名したら?
そうなれば現職の過去も暴かなあかんから、このブログは潰れるな。。。
現職推すんなら、ええかげん誹謗中傷はやめて、制度・政策で勝負してみたら。
相手を蹴落として成り上がるやり方が、田舎者の旧龍そのままやな。。。」とのコメントをいただきました。
このコメントに反論したいことは山ほどありますが、過去に自分自身も調子に乗り度が過ぎていたことを今ながら感じることも多々あります。が、周囲からみれば実名を名乗ってまでそこまでやるバカもいるのだと思われたと思いますが。
このまちのためにと頑張っていますが、上手に立ち回れない私でありますが、前記のコメントにあるように「たつの市の未来」と言っておきながら過去のことばかり、特段、現職を推しているわけではありませんが、たまたま栗原さんとお互い生理的に受け付けなかったのは確かです。またコメントには「ええかげん誹謗中傷はやめて、制度・政策で勝負してみたら」ともありましたので、あまり政治には詳しくはありませんが、平成26年に「たつの市国民宿舎事業会計の事務執行」の個別外部審査報告書にある3つの選択肢の一つである「廃止」や「解体」ではなく、「赤とんぼ荘のロケーションがたつの市のシンボル的な位置にあることも考慮して、市の所有としたまま、他の用途、例えば研修施設、会議場、会館等に転用するという案も検討する余地があると思われる」とした選択肢を念頭に赤とんぼ荘の存続の実現に向け取り組んでみたいと考えています。
聞くところによりますと、今後、住民プロジェクトチームを立ち上げることも検討されているようですので、チームに入れていただけるように頑張りたいと思います。
このまちで生まれ育った恩返しとして「安全・安心まちづくり」はもとより多くに市民がシンボル的建造物「赤とんぼ荘」の存続に力を注ぐこともこのまちの未来を考える役目だとも思ったからです。
昨日今日の思い付きではなく、国民宿舎問題においては、平成23年11月から「たつの市国民宿舎抜本改革委員会」の委員とし、またその委員会の小委員会のメンバーとして本気で取り組んできた経験があることも理由のひとつです。
議員の先生のようにあれもこれもと器用には出来ませんが、今後は、赤とんぼ荘をはじめ、このまちの制度・政策をしっかり検証しながら皆さまと考えてゆきたいと思いますので、ご意見や応援をどうぞよろしくお願いいたします。
無hgnb題.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 11:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年02月13日

毎日のように

 せっかく、たつの市議会が、独自でフェイスブックを開設したなら、毎日のように情報を発信していただきたいと思います。
ただのパフォーマンスにだけならないように。。
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年02月07日

ならば市民が知恵を絞って存続を

昨年末の新聞を読み直していると、「プレーバックはりま」という特集で「赤とんぼ荘が休業へ」という記事に目が留まりました。私たち市民のシンボル的な建物である国民宿舎「赤とんぼ荘」ですが、市は当初今年の4月以降は全館を休業する方針だったが、意見交換会で「明かりを消さないでほしい」との声が相次ぎ指定管理者制度が終了する4月以降は喫茶部分など一部を暫定利用する方針転換をしたと一年間の記事を振り返っていました。また、市のホームページから検索してみましたら、今から遡ること6年前には個別外部監査報告として新舞子荘の売却や赤とんぼ荘・志んぐ荘の指定管理制度について監査人により提言などがされていたみたいです。私が過去に委員として何度も会議を重ねてきた「国民宿舎抜本改革委員会」が提言したことは、おざなりにされたように感じますが、この度の赤とんぼ荘の廃止については、個別外部監査報告書で「今後の検討にあたっては、「これだけの税負担を伴う施設が市民にとって本当に 必要なのか」といった国民宿舎のあり方の原点に立ち返った議論を行うことが重要 である。その際には、市民や市議会を巻き込んだ議論とすることが求められる。」とあるように赤とんぼ荘の存続の実現に向けて、市民、議員が一体となり知恵を絞りながら様々な活用方法を描いていければと思います。
同時に、たつの市議会だより「赤とんぼのこみち」も出てきてゆっくり見直していましたら、赤木市議が「国民宿舎赤とんぼ荘の今後について」12月定例会での一般質問が載っていました。
n.png

最終更新日:2015年2月23日

たつの市国民宿舎3荘の個別外部監査報告書

外部監査制度について

外部監査制度は、市の組織に属さない外部の専門的な知識を有する者を監査人として、市との外部監査契約に基づいて監査を受ける制度です。

外部監査契約を締結できる相手は、公認会計士・弁護士・税理士等で、監査結果は、市議会・市長・監査委員等に報告し、監査委員が公表します。

なお、監査委員が実施する監査と外部監査人が実施する監査は、それぞれ独立したものです。

個別外部監査結果報告書 

報告年月日

監査人

監査対象

報告書

平成26年11月25日

公認会計士
林 俊行

たつの市国民宿舎事業会計の事務の執行について

表紙〜80ページ(PDF:2,707KB)

※平成25年度の「たつの市国民宿舎事業会計」の資金不足比率が36.0%となり、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に定める公営企業の経営健全化基準20.0%を超えたため、個別外部監査を受けたものです。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:監査・揖龍公平委員会事務局 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3184

FAX番号:0791-63-5026

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年02月01日

解除でえんちゃうん

 私たちが住む兵庫県にも発令されていますコロナウイルス感染症の緊急事態宣言ですが、今月7日の期限が来月7日まで延長されるとのことです。
望むことなら、このまま感染対策をしながら今月7日で解除されることを願っていましたが、その願いも叶わないようです。
明かりの見えないトンネルの中を走っているみたいですね。
とりあえず御上のいうことに従っている者からすればもう限界がきそうです。政治の責任とばかりとは思いますが、ええ加減議員としての仕事をしていただくことをお願い致します。

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年01月31日

今は想いより

 今朝の新聞朝刊の折り込みチラシに、行列の北村弁護士の似顔絵かと思いきや栗原さんの『たつの復活』としてとの思いと裏面には、私たちは「くりはら一」を応援しますと!と、ご年配と思われる6名似顔絵とコメントが書かれていました。少し残念だと思ったのは、コメントする方の中でせっかく似顔絵まで出しているのですから「応援女子・応援男子」とせず、堂々と名前を名乗っていただいたほうが、過去のように栗原さんが自演自作をしたなどの疑念を抱かれないのかと大きなお世話かもしれませんが一市民として思ってしまいました。
「経済力の復活」「福祉力の復活」「教育力の復活」として、「たつの市の未来を共に力を合わせ・・・」と当会が想いを馳せることを書いていだだいていました。
確かに書かれておられることが、実現されれば市民にとってはとても良いことですが、私は、このコロナ禍で、マスメディアや政治に対して不信感しか抱いていません。おそらく、多くの方々も私と同じように思っておられるのではないでしょうか。
栗原さんも一度は、このまちの8万人の命を預かる立場で首長までされた方ですから、現在、多くの市民が命や生活を脅かされ不安を抱いているこのコロナ禍において、自分がもし市長として再選されていたのであれば、どのような施策を打ち出しどう対応していたのかが、このチラシを見た人が一番、知りたかったのではないでしょうか。
特に無いのでしたらそれでもいいですが、記されていました3つの『たつの復活』はすべて現在のコロナ禍で市民が直面している問題や課題であるからして、前回の市長選のほぼ同じ内容の想いだけでは夢や希望・勇気が湧いてきません。
このコロナで国も地方自治体も医療施設や財政も逼迫していく状況の中では並大抵のことでは実現できないでしょう。
小池東京都知事の「都民ファ―スト」をはじめ自民党の「日本を取り戻す」「国民のために働く」など都民や国民にとって当たり前のことでしかありません。今まで、そうでなかったからそのようなキャッチフレーズを掲げて有権者の票にしようとしているのかもしれませんが、このコロナウイルス感染症で多くの有権者は目が覚めたのではないでしょうか。未来を担う子どもたちのためにも。「たつのファ―スト」で
チラシも分厚い紙でしたので意気込みは伝わってきました。






posted by たつの市の未来を考える会 at 11:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。