2020年11月23日

我慢しました

 今週末を「秋の我慢の3連休としてほしい」と呼び掛けられましたが、マスコミもネット記事もコロナウイルス感染症に対して不安を煽るような報道ばかり。
ネット関連の事業は業績が良いかもしれませんが、只でさえネットの普及でに人との繋がりが希薄になってしまっている世の中で、このコロナウイルス感染症が期に一層進んでしまうことに危機感を感じています。
そのうち、インフルエンザより軽い程度の風邪として扱われるようになることを願っていると同時に、楽しい時、苦しい時、人と人とが触れ合いながら様々な場面を生きぬいてゆくことが、人にとって一番大切で幸せなことではないのかなとつくづく感じる今日この頃です。
政治家も政治活動や政務調査も出来ないことからすれば、国民の負担も少なくなっている筈だと思います。
思えば、世界的に有名になり、現在はもう過去の人となってしまった野々村竜太郎議元兵庫県議も、あの当時にこのコロナ禍にあったのであれば、毎日のように城崎温泉に行くこともなかったし、ひょっとしたら現在も、県議を務めていたかもしれませんが・・・
また、現、兵庫県会議長も毎週のように駄菓子を買って県政報告会を開くこともなかったでしょう。。
このコロナ禍で全国民が疲弊している中で、政治家冥利に尽きる活動をしていただけることを心からお願いいたします。。。





続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年11月18日

昔の旦那衆なら

 今晩、たつの市立中央公民館で廃止されようとする赤とんぼ荘の在り方についての意見交換会が開かれました。
私は、この交換会に参加させていただこうと思っていましたが、都合がつきませんでので参加した住民のかたにお話を会議の終了後にお聞きしたところ、会場には約100名ほどが参加され、高齢者の体操施設や災害時の避難施設にしてはどうかという意見が出されたそうですが、建設的な意見は出なかったようです。
地場産業である醤油・素麺・皮革業界が一致団結して存続を本気で考えていたのなら廃止とはならなかったのかも知れませんが、皆、自分のところで精一杯で一肌脱ぐ企業もなく結果的に見切られた形になったのでしょう。。。
過去に、国民宿舎抜本改革委員会として国民宿舎にあり方について参加させていただいた私からすれば、商工会議所や商工会の会員企業様から特典付きで、年間20,000円くらいの会員権や出資を募れば何とか存続は維持されるのではと考えます。
まぁ、出すことはせずたとえ一円でも貰うことばかり考える人たちには理解できないと思いますが・・・



posted by たつの市の未来を考える会 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年11月16日

異常ないと思いますが

 先日、高齢者施設に入居している父親から最近、頭がクラクラするから、病院で脳検査(CT)をしてくれと連絡がありました。
83歳です。
もともと、国政には関心があったと思いますが、今はもうそれすら考えたくも考えようともしていないのかも知れません。

「デイリースポーツ記事引用」

森喜朗会長今後も“安倍マリオ”と協力「安倍マリオと森ヨッシーのように助け合い」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

スピーチに立つ組織委の森喜朗会長=Tokyo2020公式YouTubeチャンネルより

 安倍晋三前首相は16日、都内の五輪ミュージアムで国際オリンピック委員会(IOC)が五輪ムーブメント推進に功績があった人物に授与する「オリンピック・オーダー」の授賞式に出席した。日本人受賞者は4年ぶり63人目で、歴代首相では初めて。来日中のトーマス・バッハ会長、組織委の森喜朗会長らも出席した。 【写真】森ヨッシーの仲間「安倍マリオ」演出総額は12億円  安倍前首相と協力しながら、大会開催準備を進めてきた森会長もスピーチに立ち、「新型コロナウイルス感染症により、大会は1年延期となりましたが、私たちの願いは、夢は変わっておりません。バッハIOC会長が、安倍前総理が議長としてお迎えされた大阪G20首脳会合で、『オリンピックは平和な競争で世界を一つにできる』と述べられておりました、一年延期を耐えた世界のアスリートが東京に集い、全力を尽くして競い合い、お互いの健闘を讃え合う姿は、きっと世界が人的交流を再開し、人々の絆を再生させるきっかけとなるはずであります」と、来年の開催に改めて意欲。  そして、「2016年のリオデジャネイロ大会閉会式では、安倍前総理がスーパーマリオに扮した、安倍マリオが世界を驚かせました。ゲームの世界では、マリオにはヨッシーという頼れる仲間がいました。私の名前は喜朗でありまして、ヨッシーであります。これからも安倍マリオと森ヨッシーのように助け合いながら、東京大会の成功に向けて、IOCや関係者の方々と共に、力を尽くしていきたいと思います」と、今後も“安倍マリオ”と共闘していくことを誓った。  安倍前首相は首相退任後、組織委の最高顧問を務めている。

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年11月10日

まさか自らとは・・・

 公用車に、皇室専用車でもあるトヨタセンチュリーを高額なリース料で使用しているとして批判を受けた際の会見で「乗ってみてください」などとの発言で反感をかっている井戸兵庫県知事(75)ですが、先月の10月31日の公休日に、自ら運転する車で転回禁止に指定されている道路でUターンをして交通反則切符を切られていたことが報道されていました。
因みに、乗っていた車はセンチュリーではなかったみたいですが、資金獲得のためのノルマで交通違反を見張り切符を切った警察官は、想像もつかないくらい驚いたことでしょうし、今後の上司の対応が少し気がかりですが、次の出馬は無いと思われるのでまずは一安心かも。
過去に、私は、兵庫県警警察官から、自分らは兵庫県から給料を貰っているんで・・・と訴えを拒まれたことがあります。
この度、その兵庫県のトップである知事の交通違反を公正・公平に取り締まった警察官には県民として敬意を表します。
井戸知事も自家用車でどのような車に誰と乗っていたのか分かりませんが、警察官も頭に叩き込まれているナンバープレートのセンチュリーだったら見て見ぬふりをしていたかもしれません。
あれこれ思っていると、井戸知事が交通違反切符を切られる4日前に、兵庫県警所属の警察犬が捜査中に行方不明となり、その後リードが木に絡まっていたところを発見されたことを書かせていただいたブログ記事を思いだいました。
「当会、令和2年10月27日ブログ記事」
警察組織の一員として捜査にあたっていた警察犬が、5mのリードを繋げられて行方不明者を捜査にあたって、何かの拍子に走り出し、木にリードが絡み身動きできなくなった犬の方がふびんで仕方がありません。
今後は、立法府の政治家や警察官を含む司法の職にある方は、これを機に率先して100%法やルールを順守してくだい。
この度、発見された警察犬になり代わって言わせていただきます。
兵庫県警警察官に給料を払っている兵庫県の知事や県議長の専用車であるセンチュリーの運転手にも。。。
ひょっとして、先日、行方不明になっていた警察犬と、この度、井戸知事を交通違反で取り締まった警察官が取り締まる側としての使命感がどこかで繋がっていたのでしょうか?
井戸知事も高齢者運転講習を受けていたかどうか気になるところですが・・・まぁ、その辺は大丈夫でしょう。きっと、、、

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年11月08日

ある意味凄い

 先月22日、県民局から森林法違反で中止命令がだされた揖西町小犬丸の森林工事ですが、地権者は中止命令に従うつもりは無いという言葉をそのままに山林の造成が仕上がっているようなふうにも見えます。
この件は、新聞紙面でも取り上げられた事案ですが、私自身もいったいどういうことなのかさっぱり理解できません。
あれこれ詮索せずに、災害や事故が起きないようであれば暫く静観しておこうよ思っています。
取材した記者さんも、住民が不安に思い問題視していることからすれば、中止命令後からの経緯を記事にしてほしいものです。
以前は、新聞社が私の記事を後追いしていたこともありましたが、翌朝までに朝刊の主な記事内容がネットであがっており、新聞社も、販売部数の確保がむづかしい時代になってきているのでしょうね。

posted by たつの市の未来を考える会 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年11月03日

きっと見守ってくれているでしょう

 本来なら11月3日の文化の日は、このまちでは例年のように市民まつりが開催されていたことでしょう。
毎年、市民まつりのイベントに忙しくしていましたので、先祖のお墓参りのことは忘れていました。
このコロナ禍の中になって、亡き母の誕生日にお墓参りをと気づきました。
新たな気持ちで、先祖のお墓に手を合わせてきました。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月27日

明日からは大渋滞に?

 今月25日、神崎郡福崎町で行方不明者を捜索していた2頭の警察犬の1頭が行方不明になっていましたが、警察官が繋いでいたリードをから離れ逃げ出した約100m離れた山中で、今朝、木にリードが絡まっていたところを無事に発見されたとのことです。
ネットニュースなどによりますと、この2歳の警察犬は再教育になるか警察犬としての役目を終わらせるというようなことが報道されていますが、ほんまに「ええかげんにせいよ!」と言いたいです。
警察組織の一員として捜査にあたっていた警察犬が、5mのリードを繋げられて行方不明者を捜査にあたって、何かの拍子に走り出し、木にリードが絡み身動きできなくなった犬の方がふびんで仕方がありません。
今後は、立法府の政治家や警察官を含む司法の職にある方は、これを機に率先して100%法やルールを順守してくだい。
この度、発見された警察犬になり代わって言わせていただきます。
兵庫県警警察官に給料を払っている兵庫県の知事や県議長の専用車であるセンチュリーの運転手にも。。。
第二節 速度
(最高速度)
第二十二条 車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月26日

捜査の一員です

 昨日、神崎郡福崎町で行方不明になった人を捜索するため2頭の警察犬が出動し、そのうちの1頭が行方不明者を発見しましたが、もう一頭が現在も行方不明とか逃走中とかの報道がありました。
つい最近、私が飼っていた犬が死にました。犬種はジャーマンシェパードで西播磨地域では初の災害救助犬として認定されていました。
数年前の広島県北部の大規模土砂災害時に出動を待っていましたが、結局、生存者救助するより死臭がでるまで待機してくれと言われたことがあり、それからは救助訓練をするより徘徊者などをいち早く発見できるようにと思い、警察犬としての訓練をしましたが、これまでなかった「人を噛む」ことを覚えてしまったので警察犬としての訓練を止めました。
その後は、室内犬ではなかったので、寂しい思いをさせたと思いますが、10歳で亡くなるまでの最後の二日間はずっと一緒にいましたので、自分勝手ですが愛犬の死を自分なりに受け入れています。
この度の、警察犬が捜査中に行方不明になったことで、あるブログ主は、自分の友人宅でシェパードを飼っていて、面倒を見きれなくなった父親が数十キロ離れたところに放置して帰ってきたが1・2か月で戻ってきたとされ、ストレスが昴じることが要因であるのも例外でなく、厳しい訓練を受けた警察犬が捜査活動中に逃げ出したということを聞いたことがなという記事を拝見させていただきましたが、訓練される犬も本当のところはストレス発散でき喜んでいるのではないかと思います。人間の1000倍から1億倍とも言われる犬の臭覚なので、現在、行方不明の警察犬がもし、必死に鳥の死骸でも加えていたら、警察犬を捜査の一員として扱ってあげるのでしょうか。
おそらく、数日の間に行方不明の警察犬も発見されると思いますが、人間である警察官もこの警察犬の気持ちになり住民の「安全・安心」のために全力で頑張ってください。。。
無題.pngu.png


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月22日

コロナも生き物ですから

 私は、毎年この時期には「稲花粉」の鼻炎を罹っていますが、幼い時からなのでもう慣れっこになっています。
しかし、このコロナウイルス感染症には本当に何もかもが嫌気がさしてなりません。
各地では稲や魚類などの豊作に感謝する意味合いの秋祭りの時期ですし、この播州地域でも年に一度の晴れ舞台でもある祭りの中止で意気消沈されている方が大勢おられると思います。
明日、コロナ禍が一日でも早く終息することを願い、趣味の一つでもある射撃で、標的をコロナウイルスではなくコロナ禍にある疲弊した人々の様々な思い撃沈させてきたいと思います。



posted by たつの市の未来を考える会 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月20日

センズリー

 このところ、各地自治体の首長が公用車として使用する車が皇室専用車でもあるトヨタ「センチュリー」ということに批判が集まっています。
私たち県民の代表である井戸兵庫県知事もこの批判について、兵庫県は広大な広さでどうのこうのと見解を述べていますが、率直に、県民の代表であるからして、国産車で一番頑丈で県民の命を預かる立場の人間として安全を保てるとする車に乗っていると言えばよかったのではないかと思います。
兵庫県は山ありどうのこうのというのであればRV車でもという批判も付きまとってしまいますのにと・・・
因みに、知事の公用車ばかりがマスコミのターゲートになっていますが、兵庫県議会議長の公用車も同じ新型トヨタセンチュリーです。
西播磨管内選出の議長ですが、ある意味この国の政治構造を変えたとも言え、世界的に有名になった野々村竜太郎元兵庫県議の号泣会見で話題になった「政務活動費」問題ですが、現、県議長も運転手付きのセンチュリーでの送迎がされているととのことですので、ぺパリーゼを飲んで神戸スパで宿泊をしたくても地元赤穂まで心身ともにハイブリッドでしっかりと公務を終えて下さい。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。