2019年05月12日

自分らしく生きる

 昨朝、市内のホームセンターで、過去の当会ブログにちょこちょこ登場していただいた「ご意見番」の男性とバッタリお会いしました。
私が買い物をしていたら、後ろ姿から「ご意見番さん」に間違いないと思い「〇〇さん、おはようございます」と私の方からお声を掛けさせていただきました。
すると、その方は「まだ悪口書きよんか?あのやり方は大分評判落としたな」と。。。
おそらく当会ブログなどの批評を仰ったのだと思います。
普通なら自分や関係する方々の評判や体裁などを考えれば、このよなブログなどを続けることなどできないでしょうし、また、多くの方にこのまちの市政や公人の隠れた真実や実情を知ってもらえることなど出来なかったことでしょう。
また、前回の市長選や市議選の立候補者に投票する判断材料も少なかったかもしれません。
このご意見番さんについては、補助金を貰って子供たちなどを支援する活動をされているなかで、事実に基づいて私なりに批評をさせていただいたことも事実であります。
 当会ブログ記事が事実でなければ、前栗原市長をはじめ多くの市議やご意見番さんなどに名誉棄損で訴えられたり刑事告訴をされた時には逮捕されるみたいです!!!!
私も実際、これまで事実と相違する記事が幾度かありましたが、事実誤認が判明した時点でブログを通じて訂正や謝罪の文面を書かせていただいています。
何故なら、それは記事を書く者として責任を持つという基本的且つ当然のことと私は考えているからです。
 ご意見番さんが仰られたことに「少しだけ反論」しますが、ご意見番さんが行くところ行くところで、このまちの「〇〇観光協会・コミセン〇〇・スポーツクラブ21〇〇」等々団体について「あいつらは程度が悪い、クソ!ボケ!カス!」などと「悪口」を放送しまくり、おまけに自分の店で商品を購入しない親の「悪口」まで言う貴方にだけは昨朝のようなことを言われる筋合いなどないと思いましたし、その商品を購入しようとする親も大変だなとつくづく感じたとともに今年の市役所職員が着るポロシャツは是非ともご意見番さんのお店に発注していただいたら市役所も少しは平穏になるかも・・・でも、入札ですからね。ということは、ご意見番さんのお店もきっと応札してるやん。
 たつの市観光協会の事業の中の一つに、市内外の多くの方が毎年夏楽しみにしておられる龍野納涼花火大会を、お互い協力をしながら盛り上げたいという気持ちで私は取り組んでいますが、今だに亡くなった方や、団体から一線を引かれた方を引き合いに「クソ!ボケ!カス!」と言いながら協力していただけない姿勢は如何なものかと理解しがたいものがあります。
確かに、このまちの子供たちをはじめ住民を支援する事業の代表などをされていることには頭が下がりますが、できれば、まったくのボランティアでされるほうがその方の「評判や評価」も上がることでしょうが、以前、お話をする中では「金が出んかったらやらん」とのことでしたのであまり期待はできないかもしれませんが、今後は大いに期待したいと思います。
 昨朝の、この方の言葉からすれば、今はもう当会ブログを見ておられないように思いますが、以前は、昨年4月の市議選で初当選をされた方の記事を書かしていただいた途端、その現市議にブログ記事を補助金団体の事務所のパソコンで記事を見てそれをプリントアウトをし、FAXを送信されたことで、現市議から私に電話が架かってきてお互いの思いをお話させていただいたことを思い出しました。
その現市議も、毎年、龍野納涼花火大会の会場で屋台を出店され、来場者を楽しませながら思い出づくりに一躍かっていただいています「清流祭実行委員会」の元代表であり、今現在は、たつの市議として市民のためにしっかりと働いておられるみたいです。
 ご意見番さんとは、数年前までお互いが住む近くのお好み焼き屋さんで生ビールを飲み交わしながら、このまちについて議論したり、時には言い合いをしながらでも生ビールを飲んでいただき場を収める関係ではありましたが、その店が閉店したことをきっかけに疎遠になってしまいました。
以前、市役所近くの飲食店でご意見番さんとバッタリお会いした時に「川崎君と俺が〇〇亭を廃業させた言うことになってるみたいやで」と言われましたが、実際のところは、自分で言うのもなんですが、そのお店の売り上げにはとても貢献させていただいていたなかなと思います。が、ご意見番さんは、店主曰く、お店に来る人来る人に前記の「悪口」をしつこく言うのでお客さんが来なくなってしまい困っているととのことでした。
確かに、人間である以上、不満や愚痴、時には「悪口」を言いたくなる気持ちは分かりますが、お店に来る大事なお客様に対して、場をわきまえず言ってしまうのは考えものではと思ってしました。
そこで、どうしてなのかと考えてみれば、そのお店で西田正則市長は呼び捨てにも関わらず、元たつの市長の栗原氏だけは「さん」付けで言っておられましたので、余程、私や当会のことがとても気に食わなかったのは理解できます。が、同じ市民であり、また、ご近所同士でもありますので、相互理解のうえで少しでもこのまちのために協力出来ればと思うばかりです。
 現在、私は「たつの市の未来を考える会」の活動で、失った物事や敵は数知れないかもれませんが、それ以上に得たことのほうが有り、後悔などしていませんし、逆に親から貰ったこの人生に感謝しているくらいです。
人間、誰しも完璧では無いと思いますし、このところ、私は少しでも「自反尽己」を心掛けながら前向きに生きているつもりですが残念ながら反省をしてばかりの毎日であります。
昨朝のご意見番さんのようにの私のことを思っておられる方も沢山おられることとは存じますが、いつも勇気を与え、元気づけ支えていただいている方々に心から心から感謝をしています。
今朝も自治会の美化活動でお会いした年配の女性から「応援しているから頑張りよ」とのお言葉に本当に心が救われました。
昨朝、ご意見番さんとバッタリお会いし言われたことで、自分を取り戻し、自分らしくなってきていることに少し安堵しました。



続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 23:21| Comment(2) | 未来を考える会の想い

2019年05月10日

市民の気持ちが

 久しぶりに、ネットサーフィンをしていましたら前栗原市長のオフィシャルサイトにたどりつきました。
未だに市長気取りのサイトに違和感を覚えますが、私は生理的な部分や先人の死に対して許されないこともあります。
業界で陳情したことを、故山口県議の責任にしたりしたことが発端でした。
現在、全栗原はじめ市長は次期市長選に向けて票集め活動をされているようですが、本当にこのまちの住民が、少しでも幸福感をもって、生活ができるような市政を担う首長や県・市議員が活躍していただけることを願うばかりです。
【次期市長選では栗原氏は71歳です。側近の方は90歳代ですが・・・」

「未来を託するにふさわしい人」

みんなで創ろう元気なふるさとの会 会長 木南 岩男

(株)新宮運送代表取締役会長

 たつの市市政の最大の課題である人口減少の歯止めに果敢に挑戦し、「ふるさと たつの」の創生に、渾身の力を傾注する「栗原一氏」の市政運営を心から応援しております。

 なかでも、「学園都市たつの」の理念をモットーとする、確実な学力、健やかな心身を備えた人材育成。さらに「市民が主役」のまちづくりの実現。定住を促進するための賑わいづくりなど、課題が山積しております。

 これらの様々な課題の解決に一心不乱に取り組む、栗原一氏の政治活動の姿勢に、心からのエールを送るとともに、市民の皆様と協働し、快適さが実現できる「ふるさと たつの」の実現の為に、頑張っていきましょう!!



posted by たつの市の未来を考える会 at 20:14| Comment(2) | 未来を考える会の想い

2019年05月07日

あ〜長かった

 これまでには無いくらいの超大型連休でしたが皆さまどのように過ごされましたでしょうか?
私はこれといって、この連休をどうこうと過ごしたわけではありませんでしたが、なんだかある意味充実した日々であったような気がいたします。
過去の自分、今の自分、これからの自分を客観的に思い見ながら、少しでも人間的に前進できればと。。。
先日、何かの言葉で感じたことですが、「うまく行ってお陰様」「うまく行かなかったら身から出た錆」をつくづく感じ、これからも人生を前向きに歩みながら、さまざまなな事に立ち向かいながら自他ともに戦い分かち合い生きてゆこうと思う次第です。
が、私も人間ですから許せることと許せないこともありますから・・・
でも、若さというものは何事にも代えがたい貴重なものですね。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:49| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年04月30日

平成から令和に

 平成最後の日となりました。
明日からは、新元号となる「令和」の新しい時代を迎えます。
昭和生まれの私にとっては、三時代にかけて生かされていることは本当に幸せなことだと思います。
若者たちには「昭和?」と言われますが、良くも悪くも時代の流れは待ってはくれません。
SNSなどで人と人との繋がりが増えた半面、直接的な人との繋がりが希薄になってしまった今日、新元号「令和」の和にあるように
人々が様々な「和)をもって、幸せに思えるような時代が流れればと願います。

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:51| Comment(3) | 未来を考える会の想い

2019年04月25日

賛否両論はあると思いますが

 先日、実父を連れて運転免許所の返納をしてきました。
てっきり先月の3月23日に、返納がされていたと思っていましたが、一か月の猶予期間があったみたいです。
あれこれ思うこともありますが、先日の、東京池袋の高齢者による事故が起こらないためにも、また、飲酒運転が強化された九州で起こった事故のように社会問題化され、被害者や加害者が出ないことを願うばかりです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:45| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年04月21日

これ以上被害者を出さないためにも

 賢明でないとは思いますが、これ以上、私のような一民間人が被害を被らないためにも少し記事にさせていただきます。
先週、刑事告訴をしているのとは別件で、17日午前、ある人物が私や当会を事実と異なる記事をインターネットや機関誌で虚偽の風説を流布し今現在もしているということもあり、損害賠償請求事件の第2回口頭弁論期日でした。
あまり、詳細に記事にしてしまえば、お取引先や関係する事業にこれ以上、ご迷惑やご心配をお掛けしてもいけませんので、さらっと記事にさせていただきます。
被告が提出してきた証拠には、平成29年11月30日にたつの警察に提出され受理された告発状の「下書」が添付されていました。
これで、確実に告発人が誰であり、揖保川町に所在する環境協同組合ぐるみの嫌がらせであったことが確認できました。
また、元たつの市議会議員も・・・
この組合はたつの市と防災協定を締結している団体でもあり、ほとんどの会員は公共工事に参加もしており、多くの業者が知らずしらずのうちに発注者、元請け下請け業者となっていることでしょう。最近では兵庫県内の警察署が発注者となり工事契約も締結しているとのことです。
また、当方代理人が平成30年1月にたつの警察生活安全課に「意見書」を提出した4日後には不思議なことに告発人側代理人から「告発状補充書」も証拠として提出されていました。
被告準備書面では被告なのか告発人がなのか分かりませんが、このたびの「不起訴処分」を不服として今後検察審査会への申したても検討されているとのことでした。
信頼し、安心して仕事をお願いしてきた業者がこのような行為にでないような関係を構築できるためにも、幼少期からの教育を今一度見直してみてはと感じます。
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:22| Comment(2) | 未来を考える会の想い

2019年04月19日

誰しもが

 今日、東京池袋で30代の女性と女児が乗用車とゴミ収集車の事故に巻き込まれ亡くなったと大きく報道されていました。
大都会で起こった悲惨な事故ですが、どこのまちでも起こりうることです。
誰しもが、被害者になったり加害者になりうる交通事故には細心の注意を。
新年度が始まり、まだ小さな体には大きい真新しいランドセルを背をって登下校する児童を通りすがりに見ながら、交通安全も含めすべてに「安全・安心」なまちになったらなとつくづく感じました。
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:39| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年04月16日

参加してみようと思います

 「たつの国民宿舎抜本改革」委員をさせていただいた経験を踏まえて参加させていただこうと思います。

国民宿舎に関する住民意見交換会を開催

国民宿舎について、住民の皆さんのご意見を伺う機会として、住民意見交換会を開催します。

龍野会場

日時

平成31年4月26日(金曜日)午後5時〜

場所

中央公民館ホール(2階)

新宮会場

日時

令和元年5月8日(水曜日)午後7時〜

場所

新宮公民館第1・第2研修室(1階)

申し込み

申込不要です。当日、直接会場にお越しください。


お問い合わせ

所属課室:産業部商工振興課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3158

FAX番号:0791-63-2594

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:14| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年04月08日

当選より投票率を意識していただいて

成31年4月7日執行 兵庫県議会議員選挙たつの市及び揖保郡選挙区(たつの市開票区)開票結果

平成31年4月7日22時45分 確定

候補者氏名

党派

得票数

山口 晋平

自由民主党

15,218

松井 重樹

無所属

7,459

野村 眞治

国民民主党

2,107

合計

24,784


当日有権者数

63,519人

投票者数

25,225人

棄権者数

38,294人

投票率

39.71%

投票の内訳

有効投票数

24,784票

無効投票数

441票

その他

0票

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:36| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年04月04日

使命とは

 昨日、私を支えて下さったからいただいたお守りを、四国西国霊場八十八ケ所第21番札所の太龍寺にお参りをさせていただきまいた。
帰りの車の中でしみじみとミスチルの「タガタメ」を聞きました。
ディカプリオの出世作なら
さっき僕が録画しておいたから
もう少し話をしよう
眠ってしまうにはまだ早いだろう

この星を見てるのは
君と僕と あと何人いるかな
ある人は泣いてるだろう
ある人はキスでもしてるんだろう

子供らを被害者に 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
出来ることと言えば
涙を流し 瞼を腫らし
祈るほかにないのか?

タダタダダキアッテ (ただただ抱き合って)
カタタタキダキアッテ (肩叩き抱き合って)
テヲトッテダキアッテ (手を取って抱き合って)

左の人 右の人
ふとした場所できっと繋がってるから
片一方を裁けないよな
僕らは連鎖する生き物だよ

の世界に潜む 怒りや悲しみに
あと何度出会うだろう それを許せるかな?
明日 もし晴れたら広い公園へ行こう
そしてブラブラ歩こう
手をつないで 犬も連れて
何も考えないで行こう

タタカッテ タタカッテ (戦って 戦って)
タガタメ タタカッテ (誰がため 戦って)
タタカッテ ダレ カッタ (戦って 誰 勝った?)
タガタメダ タガタメダ (誰がためだ? 誰がためだ?)
タガタメ タタカッタ (誰がため戦った?)

子供らを被害者に 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
かろうじて出来ることは
相変わらず 性懲りもなく
愛すこと以外にない

タダタダダキアッテ (ただただ抱き合って)
カタタタキダキアッテ (肩叩き抱き合って)
テヲトッテダキアッテ (手を取って抱き合って)
タダタダタダ (ただただただ)
タダタダタダ (ただただただ)
タダタダキアッテイコウ (ただた抱き合っていこう)

タタカッテ タタカッテ (戦って 戦って)
タガタメ タタカッテ (誰がため 戦って)
タタカッテ ダレ カッタ (戦って 誰 勝った?)
タガタメダ タガタメダ (誰がためだ? 誰がためだ?)
タガタメ タタカッタ (誰がため戦った?)
52歳も過ぎたおっさんですが、これからどう生き方をしっかりと考える機会になりました。
続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:49| Comment(3) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。