2017年11月28日

振り返れば

 このたつの市では、西田市政から栗原市政に移り、現在は山本市政となりました。
過去を振り返ってみますと様々なことが脳裏や心に蘇ってきますが、逃げ得のように去って行った小西副市長のことが一番に思い浮かんでしまいます。
故西田市長の子飼いとして前田口副市長が病気を理由に退任したことにより、「何故か」棚ぼたで副市長の座を手に入れたまま約6年間もの間、地位と金銭の面では本当に恵まれました。
私からすれば、「退職金の一部でも市に寄付をしろ!」と言いたいものですが、カンマキ谷で暖炉で元県議の政務活動費の領収書を燃やす以上に、お金に執着を燃やすコニタンの顔が浮かんできますし、私がここ数年見てきた中で一番ズルかったにはコニタンではなかったのかと感じています。
入札を所管する財政部長から副市長の座を得たことで、何故だか入札方式も職員の為と言い一般競争入札をくじ引きにするように、職員を信じることをしなかった小西副市長が一番恩恵を受けたここ数年ではありましたが、今後はそのような事の無いようなしっかりと公平公正な副市長人事案が提出されることを願っています。


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:33| Comment(1) | TrackBack(0) | マロンの隠れ家
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。