2022年06月08日

またひとつ

  • 印刷
運営会社が10月末で閉館する方針を伝えたショッピングセンター「赤とんぼ広場」=たつの市龍野町堂本
拡大
運営会社が10月末で閉館する方針を伝えたショッピングセンター「赤とんぼ広場」=たつの市龍野町堂本

 兵庫県たつの市内最大のショッピングセンター(SC)「赤とんぼ広場」(同市龍野町堂本)について、運営会社が10月末に全館閉館する方針を固めたことが8日、分かった。核テナントの「イオン竜野店」は1973年に開店したダイエーが前身。突然、退去を求められた専門店街の店主らは「50年近く営業してきた店もある。半年足らずで出ていけと言われても」と困惑している。

 同SCは地元財界がダイエーを誘致するために設立した「龍野開発」が建設し、現在は旧ダイエー系の建設会社「イチケン」(東京)が土地と建物を所有している。不動産登記によると鉄筋コンクリート4階建てで床面積は延べ約1万9千平方メートル。イオンの総合スーパー(GMS)、家電量販店「ジョーシン」のほか、婦人服や飲食など19店の専門店が入居している。

専門店の店主らによると、イチケンは6月3〜5日に「10月末が期限の賃貸契約を更新しない」と各店舗に通告した。建物の老朽化による運営コスト増と、イオンの売り上げ減を理由に挙げ、イオンも撤退すると説明したという。イチケンの広報担当者は取材に対し「不動産を売却する方針は株主への資料で公表したが、それ以上はコメントできない」と説明。土地建物の売却先や跡地利用策については明らかにしていない。イオンリテール近畿カンパニーは「(撤退も含め)現段階では答えられることはない」とした。商店主たちは7日夜に緊急会合を開いた。ある店主は「最近設備投資したばかり。長年の店子に対してあまりにも冷酷」と反発。「路面店に移転しようにも適切な物件がない」と途方に暮れる経営者もいた。一方、国道179号を挟んだ立地には食料品スーパー「マックスバリュ龍野店」がある。1968年にフタギとして開店し、翌年にジャスコとなって以来、ダイエーと長年ライバル関係にあったが、2015年から同じイオン傘下となって競合する状態だった。龍野商工会議所は「市内の小売業の中でも存在感の大きい施設。市街地が空洞化しかねない」と懸念。たつの市とともに情報収集を急いでいる。(直江 純)
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:20| Comment(12) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
無策・無能な山本市政の責任は大。益々、たつの市は衰退していくのだろうなーー
Posted by at 2022年06月09日 14:22
赤とんぼ広場に初めてドムドムバーガーハンバーガー(ファーストフード)出来た時は嬉しいかったなぁー。
あとフタギのお化け屋敷お化け恐かった
懐かしいですね。勝ち誇り
Posted by at 2022年06月10日 05:45
ふじやのたこ焼きはまだあるのかな?
Posted by at 2022年06月10日 10:21
市営施設ではないので山本市長に責任の所在は無いと思います。
Posted by at 2022年06月11日 17:43
市営じゃないので責任がない?こいつ馬鹿か!何もわからないやつは黙ってろ!その市のグランドデザインは行政にも責任があんだよ!企業誘致、人口流入、賑わいや魅力作りの基礎は行政で、それをやらなきゃこうやって民間は逃げて、より生産性の高い土地に行ってしまうんだよ!昔から馴染みのあるショッピングセンターでさえもたつの市に見切りをつけたってことだな。このままではこんな所に投資してくれる企業もいないな。税制優遇に代表されるような様々な施策を打っていかないと、この町の将来も暗いな。
Posted by at 2022年06月13日 16:54
馬鹿に馬鹿と言われてしまった。
閉館の理由は施設所有者が施設管理コストと採算を鑑みての判断であって、より集客力のある土地に移転すると言う話しではない。
ショッピングセンター側が見切りをつけたなどとの事実はなく、契約更新をしない旨を通達されただけ。
あれだけデカイ施設改修工事費をペイするほどの多額の優遇や公費投入は出来ないでしょう。
Posted by at 2022年06月15日 21:41
こいつほんまにアホやな。だれもそんな小さな議論をしているのではない。ましてや、民間の施設改修費を行政が持てなど言ってるわけではなし、そんな事ができるわけもない。つまりショッピングセンターの経営をどうのこうの言ってるんではなく、民間が将来に向けて投資する価値がたつの市にあるかどうかを言ってんだよ。
人口減の日本でたつの市みたいな地方都市は沢山ある。何もしなければ、疲弊だけして潰れるだけ。努力したところには明るい未来が可能性として残される。それを国は地方創生として掲げて、様々な補助金も用意している。末端行政に求められるのは、それをうまく使って、民間にインセンティブを与え、活力を生み出せるかどうかだ。
果たして、今の市政は何かしたの?つまらない選挙合戦ばかりやって、ほんとに市民の事考えてんのかね。こいつみたいに一つのショッピングセンターがペイできるかどうかとか、公務員的な考え方の奴が沢山いるんだろうな。ほんとうに価値のある所なら、この度廃止を決めたショッピングセンターの後にも、違う民間がやってくるんだろうね。今のままだと、あの跡地だけが残されて、市内の一等地が空洞化して、精々、宅地分譲がいいとこだな。そうなれば、一時的には不動産業は儲かるけど、30年で終わるな。
Posted by at 2022年06月16日 11:42
栗原さん?
Posted by たつの市の未来を考える会 at 2022年06月16日 19:14
すでに地方創生交付金有効に活用してませんかね?
地場産業、観光業や商業があからさまに衰退しているのなら山本市政の責任かもしれませんが、あの箱、東京に本社を置く民間資本ですよ。
たつの市の現状がどうであれ、結果は変わらなかったと予想できます。
残念ながら一定数の無能はいるかもしれませんが、トップ、議会、職員、民間それぞれ努力していると思います。
ひとくくりで無策無能はあまりにも酷い。
Posted by at 2022年06月16日 21:07
たつの市の未来を考える会代表のコメントに反応せず、すっとばしての発言失礼しましたm(_ _)m
Posted by at 2022年06月16日 21:43
行政は何かやってんのか?やってるのかもしれないけど、努力も結果もまったく見えねーな。こいつがどんな立場なのか知らねーけど、山本市政の出来レース発言ばかりで議論を戦わせないよーじゃ、たつの市はあからさまに衰退すると予測するね。コイツは現状のまま良いと言ってますな。俺はまったく良いとは思わない。
Posted by at 2022年06月17日 08:25
多くのコメントをいただき有難うございます。
ここは、馬鹿とか罵るバクサイのようなコメントは謹んでくださることをお願いします。
私は、現在、このまちなどについて執筆活動をしていますので、最低限のルールをもってしかコメントには参加しませんので、悪しからず。
ですので、未来志向の建設的な有意義なコメントの場にしていただければと思います。
では、よろしくお願いいたします。
Posted by たつの市の未来を考える会 at 2022年06月17日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189588777

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。