2022年03月22日

投票行動のひとつになれば

 今朝の神戸新聞に、来月4月17日に告示、24日に投開票される たつの市議会議員選挙と現在休業中の国民宿舎赤とんぼ荘の記事が載っていました。
市議会議員選挙の記事には、先の市長選で栗原前市長を明確に支持したのは2人だけであったことで山本市長と市議会の構図に大きな変化は起きないとの見方が強いとのことでした。
また、赤とんぼ荘については建物の解体など抜本的な見直し案を検討し、その間は喫茶店の暫定営業を4月以降も延長すると市が発表したとの記事でした。
市議会議員に立候補をされる方は、各々に、このまちが抱えている問題や課題、また未来についての在り方などを住民に成り代わって市政に反映させることを覚悟してのことでしょう。
選挙前になれば、各候補者をアピールするリーフレットを目にしますが、どの候補もこのまちが抱えている重要な問題や課題を重視するような内容はほぼ書かれていないように思います。
多くの票を獲得しようとするために、あれもこれもというくらいのありきたりの内容ばかりで、候補者が本気で一番に取り組みたいことが一体何なのか分かりません。
市職員も問題意識を持っていても、内心では事なかれの候補者が当選してくれればいいのにと願っているのかもしれません。
宿泊施設として年間数千万円の赤字を出し続けていた赤とんぼ荘ですが、暫定で喫茶店のみの営業をした結果、年間600万円の赤字なら、このままで良いのかなと思ってしまうかもしれませんが、まだまだ改善の余地はあると思います。
いっそうのこと、次期から市議の定数が20人になるなら、一人年間30万円議員報酬を削減してでも赤字を補填していただきたいものです。そうすれば、市民に赤字になっても理解を得られるかも・・・
このまちのシンボル的建造物である赤とんぼ荘の存続に関心がある現職の市議はほとんどといっていないような気がしますが、この赤とんぼ荘の在り方もこの市が抱えている重要な課題です。
来月、投開票される市議選において、この赤とんぼ荘や皮革汚水対策費について、立候補者がどのような考えや問題意識を持っているかなどを投票行動のひとつにしていただきたいものです。
聞くところによりますと、ある現職議員は、元職が立候補をするから自分も立候補をするとのことですが、少しは市民のことを考えてとしていただきたいものですね。
問題意識を持っていても声にできない市民の代弁者になりうる立候補者が当選することを願っています。(^^)/



posted by たつの市の未来を考える会 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
おはようございます
その元職〜のメッセージです!
言われます様に誰某が出るから出馬する!こんな立候補者を有権者が認めますか?
ましてや議員協議会で紳士協定で定年制を決めたにも関わらず其れを反故にして迄出馬?
立候補の趣旨が間違ってると思われますね!
Posted by at 2022年03月23日 07:51
おはようございます
その元職〜のメッセージです!
言われます様に誰某が出るから出馬する!こんな立候補者を有権者が認めますか?
ましてや議員協議会で紳士協定で定年制を決めたにも関わらず其れを反故にして迄出馬?
立候補の趣旨が間違ってると思われますね!
Posted by baby at 2022年03月23日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189414961

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。