2022年01月28日

このような活動を始めた理由(2)

私がこのような活動を始めた理由の二つ目は、過去から市の各種委員会などに選ばれる委員は、公募は別として特定の人物が毎年毎年選出され要職についておられます。
委員会では、シナリオどうりに会長、副会長が選出され議事が進行されます。
行政側が事前に用意した次第に沿って議事は進められ、これといった議論もされず時間内に終わらせるといった具合です。
私は以前、行財政改革委員・国民宿舎抜本改革委員・安全・安心まちづくり推進協議会委員などをさせていただいてきましたが、他の委員もあて職みたいなものですから私と会の在り方についての思いや取り組み方が違っているように感じてなりませんでした。
取り敢えず、会議をしたという既成事実をつくるだけであり、実際にそのような会の趣旨に沿って取り組んでおられるかは疑問です。
中には、私と同じように問題意識をもって発言をされる方もおられましたが、そのような方は次期の委員会には選出されないのが通例になっているようにも感じます。
それから、委員になれば交通費なのか日当なのか手当が貰え、それを目当てにされておられる方もおられるみたいです。
自分ごとではありますが、私はそのような手当ては辞退していますし、基本的にボランティアで行うものだと思っています。
このことは賛否両論あると思いますが、私からすれば行政が事前に選んだ識者などあまり意味がないと思っています。
おそらく、8対2で少数の公募者が選出されていると考えますが、やはりこれでは市民の声が反映されるどころか税金で支払われる報酬も無駄なものになってしまっているような気がいたします。
市の予算書を少し見ただけでも委員謝礼などが非常にたくさん計上されているのが見受けられますが、山本市政では是非とも委員会などの必要性をしっかりと精査していただき行財政改革に取り組んで頂きたいものです。
このようなことも私が活動している中の一つです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 12:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
ですよね!
何事も行政主導で決定してると思われます
今現在有る当市の委員会の会長は何年と遣られてますね。
毎年代わるPTA位の事ですかね?
後は全て継続的ですね!
改革をお願いします
Posted by at 2022年01月28日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189300037

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。