2021年11月06日

たつの市長選挙(総括)

衆議院議員選挙と同日に行われました、たつの市長選挙の投開票日から早、一週間が経とうとしています。
あっという間の一週間でしたが、市長選挙を振り返って当会の思いや考えの総括を記事にさせていただきます。
前回の市長選挙はこの度と同じ候補者による一騎打ちであり、また山本氏が2度目の挑戦で225票という僅差で栗原氏に勝利しました。
それから4年間、山本氏の政策が順調に進みだしたところに、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しだし、この国もコロナ一色となってしまい、毎年、当然のように行われいていました様々な行事も中止に追い込まれてしまい、市民も身も心も疲弊してしまいました。
3蜜やマスクの生活が当たり前になってしまい、現職も自分をアピールする場を大きく失ってしまったことでしょう。
また、栗原氏は、これまでの組織的な後援会活動ではなく票を得るために一軒一軒足を運ばれたとのことです。
そのような事情もあることを考慮して、当会は栗原氏が立候補を表明時の新聞取材記事に関しての時以外、ほとんど県議時代の問題や会計責任者問題については触れずにいました。それは、前回、栗原氏の票を大きく左右させたからだと自分なりに感じ、今回はそのような問題を取り上げず、お互いの人柄や政策で私たちのリーダーを選んでいただきたかったのも、その一つの理由でもあります。
敢えて取り上げさせていただいたのは、今年のたつの市議会9月定例会での一般質問で明らかになった栗原氏が市長時代に取り組んでおられた大学誘致について真相が明らかになったことを受け、後援会が発行されていたリーフレットの内容に市民に誤解を招くような記述があることを問題視をし、有権者の皆様の投票判断材料のひとつとさせていただきました。
確かに、イラスト入りの会話方式のリーフレットはとても分かり易く、とても参考になりましたが、分かり易いがゆえに仇になったことは否めません。
また「明日のたつのを語る!市民の集い実行委員会(前身、たつの夢くらぶ)」が発行責任者名も無しで新聞折り込みに入れられていたチラシは、多くの市民が不公平感を抱いたのは確かだと思います。
そのことが、この度の投票にどう影響を与えたかはわかりませんが、責任者とされる人物は栗原氏を支援されていたと聞いていましたので、多少は足かせになったのではないかと推測いたします。
両候補者(その時点)では様々な戦略を考えながら後援会活動や選挙運動をされていたと思いますが、この度の選挙で栗原氏の選挙の闘い方が以前とかなり違っていたことに私はとても違和感を抱いていました。
リーフレットをはじめ、自身のブログで公開討論会での控室での対応を攻撃的に批判したり、学歴問題、期日前投票所前に設置してある自身の名前入りの看板横に雨に濡れた白い布で覆ったスローガン看板など公選挙法のグレーなところが見え隠れするようなところがあったことは、新人なら良いとは言いませんが、一度は私たちの生活と命を預けた人の闘い方がとても残念であり、栗原陣営の焦りが伺えるようになりました。
一方、再選を果たした山本氏ですが、新聞記事には「若年層が支持」と大きな見出しで新聞社の出口調査分析がされていました。
10〜20代、40〜50代や女性の支持を大きく得たことが当選に繋がったと記事にありました。
また、投票の際に重視したことはという問いに対し、人柄・印象は山本氏が上回ったが公約・政策については栗原氏がやや上回りました。
この度の市長選挙は、両候補者のほぼ重なる政策が多く目立ちましたが、やはり、掲げる政策を実現するにはどのように財源を確保するかを、ある程度明確にした争点のひとつとしていただきたかったのが私の感想です。
再選を果たされた山本氏には、このまちを担う多くの若者をはじめ、有権者に支持されて当選を果たしたことを肝に銘じていただきしっかりと市政運営をお願いと期待をしたいと思います。
栗原氏におかれましては、惜しくも自身の復活とはなりませんでしたが、自身のブログで正々堂々と闘ったと同志に対して感謝とお詫びを綴っておられます。
無念ではあると存じますが、同じような政策を掲げワクワクと躍動するたつの市を復活を目指し、実現に邁進する覚悟をされていたのですから、このたつの市が分断するようなことがないように、元市長として市に助言なり提言をしていただきたいと心から思っています。
最後に、来年の4月にはたつの市会議員選挙がありますが、この度の市長選のしこりが残らないように、また、合併後の本当の「たつの市」になるように願うばかりです。


posted by たつの市の未来を考える会 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189117447

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。