2021年10月27日

重視する課題は

昨日の神戸新聞朝刊と本日新聞折り込みに入っていましたたつの市長選挙管理委員会が発行した「たつの市長選挙 選挙公報」に載っていた、たつの市長選挙候補者の現職山本氏は、施策1としてコロナ対策を挙げています。一方で、前職栗原氏は、昨日の神戸新聞の取材に重視する課題は「第一は人口減少。第二はコロナ対策」とされていました。
また、今日の選挙公報には施設整備の公約が目立っており、コロナ対策についてはい一切触れられていませんでした。施設整備も重要ではありますが、8年前の市長初就任のときに「8万人の命を預かる立場は県議とは雲泥の差です」と新聞取材で発言されているからには現在、新型コロナウイルス感染症が小康状態になっている今こそ、ワクチンや医療体制の充実やコロナ禍で困窮されている市民や事業者に対しての施策や取り組みをこのコロナ禍では一番に重視していただきたかったのが私の感想です。
無題fds.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)
この記事へのコメント
監督責任不行き届きでワクチンを無駄にした山本実市長には、ワクチンや医療体制の充実やコロナ禍で困窮されている市民や事業者に対しての施策や取り組みをこのコロナ禍では一番に重視していただきたかったのが私の感想です。
Posted by at 2021年10月27日 21:25
山本氏の事だから、ワクチンの無駄は自分のせいだなんて思ってねーだろうな。どうせ担当者呼び出して罵声を浴びせた事だろうな。
Posted by at 2021年10月27日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189095265

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。