2021年03月24日

どこかで想いは繋がっているかも

今日、私よりひとつ年下の「平成の三四郎」の異名を取ったオリンピック柔道金メダリスト古賀稔彦さんが53歳で亡くなられました。
それと、今日、昼食をしに帰ったときに来ていた孫が補助輪付きの自転車に乗りたがっていたので、どうするかなと思い、ついていた補助輪の片方を外して乗せていました。
特に差支えがなかったので、何となく、もう片っ方の補助輪も外し自転車にしました。
前を見させながら、何度も何度も転んで私に助けを求めながら一緒に練習をしました。
夕方、私が自宅に帰った頃には、びっくりするくらい上手に乗って楽しんでいました。
亡くなられた古賀さんも何度も何度も転びながら勝ち得た金メダルだったのでしょう。
何の縁もゆかりもない古賀さんですが、孫が生まれて初めて補助輪なしで自転車に乗った記念日とさせていただきますとともに、改めて一番大事でありながらパフォーマンスになりがちの「安全・安心まちづくり」を心に誓いました。


posted by たつの市の未来を考える会 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188517989

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。