2020年10月22日

コロナも生き物ですから

 私は、毎年この時期には「稲花粉」の鼻炎を罹っていますが、幼い時からなのでもう慣れっこになっています。
しかし、このコロナウイルス感染症には本当に何もかもが嫌気がさしてなりません。
各地では稲や魚類などの豊作に感謝する意味合いの秋祭りの時期ですし、この播州地域でも年に一度の晴れ舞台でもある祭りの中止で意気消沈されている方が大勢おられると思います。
明日、コロナ禍が一日でも早く終息することを願い、趣味の一つでもある射撃で、標的をコロナウイルスではなくコロナ禍にある疲弊した人々の様々な思い撃沈させてきたいと思います。



posted by たつの市の未来を考える会 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188052022

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。