2020年10月20日

センズリー

 このところ、各地自治体の首長が公用車として使用する車が皇室専用車でもあるトヨタ「センチュリー」ということに批判が集まっています。
私たち県民の代表である井戸兵庫県知事もこの批判について、兵庫県は広大な広さでどうのこうのと見解を述べていますが、率直に、県民の代表であるからして、国産車で一番頑丈で県民の命を預かる立場の人間として安全を保てるとする車に乗っていると言えばよかったのではないかと思います。
兵庫県は山ありどうのこうのというのであればRV車でもという批判も付きまとってしまいますのにと・・・
因みに、知事の公用車ばかりがマスコミのターゲートになっていますが、兵庫県議会議長の公用車も同じ新型トヨタセンチュリーです。
西播磨管内選出の議長ですが、ある意味この国の政治構造を変えたとも言え、世界的に有名になった野々村竜太郎元兵庫県議の号泣会見で話題になった「政務活動費」問題ですが、現、県議長も運転手付きのセンチュリーでの送迎がされているととのことですので、ぺパリーゼを飲んで神戸スパで宿泊をしたくても地元赤穂まで心身ともにハイブリッドでしっかりと公務を終えて下さい。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188045829

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。