2020年09月23日

小遣い稼ぎではないでしょうね

  • 印刷

 兵庫県警は23日、刑事事件の内偵捜査中に車両情報に関する端末画面を私用のスマートフォンで2枚撮影し、無関係の一般人に誤送信したとして、県警本部の刑事部に所属する40代の男性巡査部長を所属長注意処分にしたと明らかにした。8月21日付。巡査部長は「写真の方が速いし正確だと思った」と説明したという。

 巡査部長は7月29日、車の所有者を調べるパソコン端末のモニター画面を私用のスマホで撮影し、通信アプリで同僚に送信しようとした際、電話番号を打ち間違えた。画像には車の所有者や使用者の氏名や住所が含まれ、受け取った人にはその日のうちに削除を依頼し、削除を確認した。

  • 自動車のナンバープレートから所有者身元を調べる調査:68000円〜
  • バイクのナンバープレートから所有者身元を調べる調査:78000円〜
  • 名前や住所から自動車やバイクの所有車両を調べる調査:98000円〜

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187954046

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。