2020年05月13日

バナナの叩き売りをするよりは

 このコロナ禍において、市議会議員の方々は、不要不急の自粛要請の中、日々どのように過ごされているのかと想像します。
自粛をしながら、市民のためのできることをされている議員もおられるでしょう。
また、中には市内各所で行われる予定であったイベントや会合が中止になり、やれやれと呑気にされている議員もおられるかもしれません。
市役所職員が、コロナ対策で業務に追われている中で議員の先生方も市のサポートとなるようなことを出来ないのか思います。
法や条例に基づき出来ないのであれば仕方がありませんが、少なくとも議員報酬を得ているのであれば、なにか市民に分かる形での行動をお願いしたいものですね。
毎年恒例の市民まつりで、議員の先生方々が、選挙買収とまで批判される「バナナの叩き売り」をするよりは、この機会に議員の叩き売りをするくらいのことをしていただきたいものです。
近日中には、新たな市議会議長・副議長が選出も行われますが、今年度はこの時期にすったもんだは無しにして、取り敢えずどちらも対抗馬なしでということで。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:19| Comment(1) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
議長  松下
副議長 三木
監査  樫原

5月15日にははっきりします。
Posted by at 2020年05月13日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。