2019年10月18日

私だけじゃない

 (お隣の相生駅での記事です)
兵庫県警の女性巡査長(27)が風俗店でアルバイトをしていたなどとして、県警が18日付で停職1カ月の懲戒処分としたことがわかった。巡査長は9月、駅のトイレに拳銃を忘れて一時紛失する不祥事も起こしており、これらを合わせて処分を決めたという。
 県警関係者によると、巡査長は鉄道警察隊の所属で、今年5〜9月ごろ、大阪市内の風俗店などで働いていたという。計約30万円の収入を得ており、「遊ぶ金がほしかった」と話しているという。巡査長は警戒勤務中の9月29日夕、JR相生駅のトイレに拳銃を置き忘れ、約1時間半後に利用客が発見した。巡査長は18日付で依願退職したという。
確かにあってはならない不祥事ですが、依願退職した女性巡査長は「何でばれたの?兵庫県警の警察官をみんな調査してください!」と思っているのかがとても気がかりです。
今回の件でビクビクしている警察官もたくさんいるのいではないでしょうか・・・・?
posted by たつの市の未来を考える会 at 23:29| Comment(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。