2019年07月25日

願いましては5000円なり

 今日、私も過去に公募で選ばれ委嘱されていました「たつの行財政改革推進委員会」があることを知り、午前中傍聴に行かせていただきました。
傍聴席には私だけでしたが、委員会は、市の連合自治会・婦人会長をはじめ市議会議員の先生方々、公募で選ばれた二人を含む11名のそうそうたる面々でした。
理事側である市の担当者が、市の財政や取り組みなどを資料を交えながら説明をされていました。
委員会の委員長に選出された連合自治会長でもある徳永氏はこのまちの財政は人件費が問題であると述べられたうえで、委員に質疑応答をもとめたところ、あて職であるかの市議の柏原氏・木南氏が質疑をしましたが、委員からそのようなことはこの場ではなく、もっとやるべき場(市議会)があるのではないかと進言され発言が終わりました。
その後、ほぼ公募で選ばれたひとりの委員の質疑だけがつづき、閉会となりました。
閉会の前に、委員長が「他に何かありますか?」野本市議に意見を求めたところ「他で協議します」との返答でしたので、今後、市議会での委員会で協議されることでしょう。
最後は私の時と同様に、お決まりどうり連合婦人会長の閉会の挨拶で閉会しましたが、このような市の根幹となる委員会で意見も述べないような方々に時給5000円もの報酬?を与えるようなこと続けているのも問題ですし、市議会議員の必要性を考えさせられました。お話によりますと、一番熱心に発言されていた方は報酬をじたいされらそうです。わたしもそれが、当然のことではないかと考えます。
たつの市社会福祉協議会の決算状況も公募委員から「二重取りではないか」との指摘に、委員でもある社協議会会長はしどろもどろになられていました。
現在、社協には基金が2億円あり、毎年、2億円もの人権費が使われているのでしたら、本当に生活に困窮している方など、支援を必要としている方にために働きに使われていることを信じています。
この、委員会もあと何回開催されるか分かりませんし、何人の委員が辞任されるか分かりませんが、少なくとも、本日の委員会での会議録は公表されると思います。はじめから終わりまで。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:48| Comment(2) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
委員会に出席した公募委員は私の事と思いますが私は報酬はいらないと事務方にしっかりと伝えてますのでそこも記事に取り上げて下さい。
Posted by at 2019年07月25日 21:32
失礼しました。
よく読んでませんでした。
Posted by at 2019年07月26日 07:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。