2019年06月16日

今度こそ本気で

 各地で拳銃強奪などの事件が相次いでいますが、住民は不安な日々を余儀なくされていることでしょう。
また、昨日は京都府警の巡査長が高齢男性から現金1180万円をだまし取ったとして逮捕されていました。
よりによって、特殊サギを取り締まっている最中の詐欺事件であり、本当に何を信じて生活をを送ればいいのか感慨深くなってしまいます。
警察官も人間である以上、過ちを犯すかもしれませんが、絶対的に性善説を一番に求められる職業であることには違いないと思いますが、兵庫県警だけでも不祥事も一部しか公にされないだけであり、階級社会である以上、見てみるふりをせざるを得ない体質になっているのでしょう。
そのような中で、私が現在、たつの署に刑事告発し受理されている事件にはそろそろ本腰を挙げていただいていると思いますが、OBも含め現役警察官が関与していないことを信じています。
気がかりなのは、私の時と違い、被告訴人や関係者に証拠隠滅をされる可能性が非常に高い事件であり、今すぐにも逮捕されてもおかしくない事件でもあります。
まさかとは思いますが、このご時世において、捜査する側の警察官がそのような連中に飲み食いや小遣いをもらっていることで、捜査を曖昧にしていることは無いと信じていますが、万が一、そのような疑惑や事案が発覚すれば警察の信頼の根幹を揺るがす社会問題になることは否めないでしょう。
過去に、私が帰宅時にスタンガンで外国人らしき人物に襲われた時も、当時、家に銃を所持していたこともあり、銃を略奪することもありうるとの可能性も否めないとのとを、現場検証時に当時の暴力団対策課の担当者に助言しましたが、取り合う気はまったくありませんでした。
私が、地位や名誉のある人であればたつの警察の対応も違ったかもしれませんが、実際にそのよな人物は襲われるようなこともしないでしょうし、先日のような中学生の虐め問題も「見て見ぬふり」をしてしまうのでしょう。
そのような、人が、このまちのあらゆる要職に就き、自分がどのような役割を担い改善し発展をさせるための役割にあるのか考えているのかと理解に苦しむことが最近とくに感じてまいます。
今日は、父の日ですが、母親の遺影を手にして、二度と声をかけてもらうことはできませんが、自分なりに、天国から母の声を自分の脳に伝道させました。
IMG_7081.JPG

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:30| Comment(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。