2019年05月16日

市と市議会が両輪となって

 本日、私たちの代表であり代弁者である市議会の議長、副議長が選挙により新たに選出されました。
新議長には新宮町の楠明廣議員、副議長には龍野町の内匠勇人議員が選出されました。
過去にあったような元市議のように、猪肉を配って議長の座を手にすることは無かったと耳にしています。
私的に気になることと言えば、副議長に選出された内匠勇人議員は議長に誰を投票したのかなと思いますが・・・
前栗原たつの市長の政務活動費問題について一切耳を塞いでいた内匠勇人議員ですが、新たな副議長として選出されたのですから、しっかりと市民目線で市議会運営をになっていただきたいと思います。
内匠勇人市議が副議長に選出され思い出したことは、次期市長選に向けて活動をされているとお聞きします前栗原市長の平成28年第5回(第2日平成28年12月15日)の市議会定例会での答弁でした。
【議会議事録より】
 「先ほども申し上げましたように、市長選挙に立候補するという決意をして、その後、退路を断つと、二度と県議会には帰ることはないということでございますので、そういう関係の書類は廃棄を、処分をいたしました。そのときに政務活動費関係の資料も含まれておりましたので、私の手元には残っていないという、そういうことでございます。 」


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:59| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。