2019年05月12日

自分らしく生きる

 昨朝、市内のホームセンターで、過去の当会ブログにちょこちょこ登場していただいた「ご意見番」の男性とバッタリお会いしました。
私が買い物をしていたら、後ろ姿から「ご意見番さん」に間違いないと思い「〇〇さん、おはようございます」と私の方からお声を掛けさせていただきました。
すると、その方は「まだ悪口書きよんか?あのやり方は大分評判落としたな」と。。。
おそらく当会ブログなどの批評を仰ったのだと思います。
普通なら自分や関係する方々の評判や体裁などを考えれば、このよなブログなどを続けることなどできないでしょうし、また、多くの方にこのまちの市政や公人の隠れた真実や実情を知ってもらえることなど出来なかったことでしょう。
また、前回の市長選や市議選の立候補者に投票する判断材料も少なかったかもしれません。
このご意見番さんについては、補助金を貰って子供たちなどを支援する活動をされているなかで、事実に基づいて私なりに批評をさせていただいたことも事実であります。
 当会ブログ記事が事実でなければ、前栗原市長をはじめ多くの市議やご意見番さんなどに名誉棄損で訴えられたり刑事告訴をされた時には逮捕されるみたいです!!!!
私も実際、これまで事実と相違する記事が幾度かありましたが、事実誤認が判明した時点でブログを通じて訂正や謝罪の文面を書かせていただいています。
何故なら、それは記事を書く者として責任を持つという基本的且つ当然のことと私は考えているからです。
 ご意見番さんが仰られたことに「少しだけ反論」しますが、ご意見番さんが行くところ行くところで、このまちの「〇〇観光協会・コミセン〇〇・スポーツクラブ21〇〇」等々団体について「あいつらは程度が悪い、クソ!ボケ!カス!」などと「悪口」を放送しまくり、おまけに自分の店で商品を購入しない親の「悪口」まで言う貴方にだけは昨朝のようなことを言われる筋合いなどないと思いましたし、その商品を購入しようとする親も大変だなとつくづく感じたとともに今年の市役所職員が着るポロシャツは是非ともご意見番さんのお店に発注していただいたら市役所も少しは平穏になるかも・・・でも、入札ですからね。ということは、ご意見番さんのお店もきっと応札してるやん。
 たつの市観光協会の事業の中の一つに、市内外の多くの方が毎年夏楽しみにしておられる龍野納涼花火大会を、お互い協力をしながら盛り上げたいという気持ちで私は取り組んでいますが、今だに亡くなった方や、団体から一線を引かれた方を引き合いに「クソ!ボケ!カス!」と言いながら協力していただけない姿勢は如何なものかと理解しがたいものがあります。
確かに、このまちの子供たちをはじめ住民を支援する事業の代表などをされていることには頭が下がりますが、できれば、まったくのボランティアでされるほうがその方の「評判や評価」も上がることでしょうが、以前、お話をする中では「金が出んかったらやらん」とのことでしたのであまり期待はできないかもしれませんが、今後は大いに期待したいと思います。
 昨朝の、この方の言葉からすれば、今はもう当会ブログを見ておられないように思いますが、以前は、昨年4月の市議選で初当選をされた方の記事を書かしていただいた途端、その現市議にブログ記事を補助金団体の事務所のパソコンで記事を見てそれをプリントアウトをし、FAXを送信されたことで、現市議から私に電話が架かってきてお互いの思いをお話させていただいたことを思い出しました。
その現市議も、毎年、龍野納涼花火大会の会場で屋台を出店され、来場者を楽しませながら思い出づくりに一躍かっていただいています「清流祭実行委員会」の元代表であり、今現在は、たつの市議として市民のためにしっかりと働いておられるみたいです。
 ご意見番さんとは、数年前までお互いが住む近くのお好み焼き屋さんで生ビールを飲み交わしながら、このまちについて議論したり、時には言い合いをしながらでも生ビールを飲んでいただき場を収める関係ではありましたが、その店が閉店したことをきっかけに疎遠になってしまいました。
以前、市役所近くの飲食店でご意見番さんとバッタリお会いした時に「川崎君と俺が〇〇亭を廃業させた言うことになってるみたいやで」と言われましたが、実際のところは、自分で言うのもなんですが、そのお店の売り上げにはとても貢献させていただいていたなかなと思います。が、ご意見番さんは、店主曰く、お店に来る人来る人に前記の「悪口」をしつこく言うのでお客さんが来なくなってしまい困っているととのことでした。
確かに、人間である以上、不満や愚痴、時には「悪口」を言いたくなる気持ちは分かりますが、お店に来る大事なお客様に対して、場をわきまえず言ってしまうのは考えものではと思ってしました。
そこで、どうしてなのかと考えてみれば、そのお店で西田正則市長は呼び捨てにも関わらず、元たつの市長の栗原氏だけは「さん」付けで言っておられましたので、余程、私や当会のことがとても気に食わなかったのは理解できます。が、同じ市民であり、また、ご近所同士でもありますので、相互理解のうえで少しでもこのまちのために協力出来ればと思うばかりです。
 現在、私は「たつの市の未来を考える会」の活動で、失った物事や敵は数知れないかもれませんが、それ以上に得たことのほうが有り、後悔などしていませんし、逆に親から貰ったこの人生に感謝しているくらいです。
人間、誰しも完璧では無いと思いますし、このところ、私は少しでも「自反尽己」を心掛けながら前向きに生きているつもりですが残念ながら反省をしてばかりの毎日であります。
昨朝のご意見番さんのようにの私のことを思っておられる方も沢山おられることとは存じますが、いつも勇気を与え、元気づけ支えていただいている方々に心から心から感謝をしています。
今朝も自治会の美化活動でお会いした年配の女性から「応援しているから頑張りよ」とのお言葉に本当に心が救われました。
昨朝、ご意見番さんとバッタリお会いし言われたことで、自分を取り戻し、自分らしくなってきていることに少し安堵しました。




posted by たつの市の未来を考える会 at 23:21| Comment(2) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
ご意見番さんて淫行で逮捕歴ありと噂の制服屋かいな?
Posted by at 2019年05月13日 19:06
ご意見番さん久しぶりにブログ登場ですね。
懐かしい。ご意見番さん。お元気そうでなによりです。
Posted by at 2019年05月13日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。