2019年03月30日

ご迷惑・ご心配をお掛けしました

 平成29年11月30日に、たつの警察署に提出され受理された、私に対する廃掃法違反の告発に対しての処分告知書が先日、検察庁から届きました。
処分内容は、私が当初から一貫して主張していたことなどが判断されたことが要因してもあってか「不起訴処分」との告知でした。
 時には担当警察官が罪の認識に当たる重要な部分を捏造した供述調書に署名捺印をされそうになった関係者も多数いましたが、警察官が供述調書を読み上げた時点で、真実の調書の書き直しを申し出たことなどもこの度の結果の要因のひとつになっているのかも知れません。
私が公人ならばともかく、ここ何年、現場サイドから一線を引いてはいましたが、幾ら問題ないという認識で行ったことでも少し慎重さが欠けていたこともあり、悪意を持った隠れた輩たちにより刑事告発や捏造記事などをSNSを含めネットで拡散をされたり、取引先に機関誌を送り付けられたことで、時には長年の取引を打ち切られた業者もありますが、私や私の関係者を信じ応援して下さった多くの皆さんや取引先の方々に多大なご迷惑やご心配をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げます。
思えば、このたつの市の未来を考える会の代表を務める私が昨年4月の市議会議員に立候補をするのではないかと危惧する輩たちが当会を偽善団体と称することで私を追い落とすことの目的と事業所の業務妨害を企んだことが全てではないかと思っています。
 現在、刑事・民事での法的手続きが進捗しているなかでの詳細記事は控えさせていただきますが、これを機に特に刑事告訴については今後、捜査がこれまで以上に進展してゆき、私のような被害者が出ないようにするためにも、誰がどのような意図をもって誰がどのような役割をしたのかが明らかになり事件が解明されることをは願うばかりです。
これまで私は、この件の司法判断の結果が出るまでは自分自身戦いながらブログを控えめにさせていただいてたことで、ご心配をして下さったり、温かく励ましてくださった方には感謝しかありません。
今後も引き続き、このまちの「安全・安心」をモットーにしながら少しでもお役に立てる人として生きていきたいと考えています。
最後に、この度の件でご迷惑・ご心配をお掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。

平成31年3月31日
たつの市の未来を考える会
       川崎 洋文


posted by たつの市の未来を考える会 at 16:02| Comment(3) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
兵庫県警は不起訴になるような案件を約1年半もかけて税金の無駄遣いをしたんやな!
しかも告発したのは反社会的人物だと兵庫県警に認定されていた人物の関係者だと漏れ伝わっています。それに兵庫県警からはその周辺の人物に情報漏洩あったとか…。当時の捜査班長が昨年9月に異動になってからは可笑しげなブログにも捜査の進捗状況が取り上げられる事がなくなりより疑いは深まってます。
市会議員立候補の噂は関係なく、かつての下請けだった飼い犬に手を噛まれたのではないのかな?
いくら餌をあたえても行儀の悪い犬はいるもんやね。
Posted by at 2019年03月30日 17:37
不起訴を受けてblog田舎記者の手帳の松井記者はさぞかし困惑してるはず。この度の不起訴は名誉毀損、業務妨害で提訴されている現在進行中の裁判に大きな大きな影響を及ぼす事は衆目の一致するところであろう。
Posted by at 2019年03月31日 16:18
 コメントありがとうございます。
本件について当会ブログなどで事実関係をしっかりとご認識されておられる方であると存じます。
このような輩が一掃されることを願っています。


Posted by たつの市の未来を考える会 (川崎) at 2019年03月31日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。