2019年01月04日

皆に幸あれ

 昨日の3日は、毎年恒例の御津町新舞子海岸での寒中水泳でした。
新年早々の寒中水泳を始めてからはや10回目のお正月となりましたが、10年経っても相変わらずの自分を反省するばかりですが、毎年、海水に浸かりながら痛さに耐える有意義な時間もいいものです。
始めた当時は正月の3日がくるのが憂鬱でしたが、ここ最近は、そのようなことも無くなりました。
他人からみればそんなバカなこととは思われるかもしれませんが、やってる者からすれば至って本気度が高いのではないでしょうか。
気合も大事ですが、それより海水に浸かっている部分が痛くて痛くて仕方がありませんが、私が思うに精神的な部分より身体的な部分の辛さが憂鬱にさせていたのだと思います。
おかげさまで10回目を迎え、私は何とか身体的な辛さは克服できるようになりました。
寒中水泳をとおして自分自身を見つめ直し学ぶことも多々ありますが、身体的な面も大事ではありますが、精神的な面も克服できるようになれるように精進してゆきたいと思った昨日の寒中水泳でした。

「皆に幸あれ!」
IMG_7081.JPG

posted by たつの市の未来を考える会 at 09:20| Comment(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。