2018年09月23日

問題提起をしましたが

以前、 当会に匿名で寄せられていました揖西町南山地区の「前池問題」ですが、時系列や画像を再度確認してゆく中で、某記者と同じような人物が絡んでいる匂いがしたことや、事実関係を見て見ぬふりをする兵庫県警や市議会が当事者との間にただならぬ人間関係の存在すら推測される「前池問題」についてはいったん保留とさせていただきます。
全てが解明でき住民のみなさまの「安全・安心」が確保できることを願っています。
「前池問題」の現地確認において「うちにはそんな大きな重機は無い」といってみたり「告発を受けたら掘り返す」「情報漏洩があったら辞職する」していた担当警察官の異動は正夢だったようです・・・
暴排条例にもとづき排除された者が私怨から告発であることを知り得ながら、そのような者と結託して罪をつくりあげようとするような警察では、このまちの「安全・安心」が後戻りすることを危惧してなりません。
そもそも、反社会的勢力や人物からの告発を受理すること自体が問題があると警察関係者から確認をしていますし、捜査情報を告発側に漏らすことも犯罪であるとのことでした。
くれぐれも、このまちの事業者のかたはお気をつけていただけることを申し上げます。
posted by たつの市の未来を考える会 at 08:30| Comment(0) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。