2018年07月26日

こういうことなんです

 今日も、猛暑がつづくなか明さんが当会事務所にお越しになられました。
午後から御津町で行われました弁護士相談の帰り道でしたが、当会事務所のドアがいきなり開けられましたので、一瞬、かまえてしまいましたが、「自称長渕」のような熱い明さんでしたので行動に移すのは止めました。
先日も、私が暴力団排除条例に基づく団体の長として活動をしていることで、過去に排除された者からの嫌がらせや被害を受けていることを、たつの警察に報告をしていますし、恐らく本日は、兵庫県公安委員会からたつの警察署長に、そのような暴力団絡みの事案が報告されていると思いますので、私の身の安全は確保されていると信じています。
話は戻りますが、市役所本庁に来られる方や市職員の方々が「なぜ?」と思われておられることと思いますが、毎日のように「ロングロングマダラソバージュヘア」の男性が来庁されておられるかと言いますと、栗原市長時代に固定資産税を無茶苦茶にされてしまったとのことでした。
その問題が、栗原市政から山本市政に移行したことで、責任は現、山本市長にあるということで、自宅の光熱費削減を含め日課として市役所本庁に抗議に訪れいておられるそうです。

そうでなければ、その市議が居なくなれば市役所にも来ることもできず、自宅でミドリガメの世話かMay亀の世話しかするしかないのですから・・・
とういことで、この記事は明さんから書くように強要されましたので書かせていただきました。
ある意味、当会は、たつの市役所やたつの警察署には貢献させていただいていると思うのですが・・・

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:40| Comment(1) | お知らせ
この記事へのコメント
我田引水及び眼中無人の方の話を聴くのも大変ですネ
Posted by at 2018年07月27日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。