2018年05月29日

知らぬが仏

 「知らぬが仏」ということわざがありますが、私もたった51年しか生きていませんがそのようなことが多々あります。
そのひとつとして、ことわざで「見てはいけないもの見て悲劇を生む」鶴の恩返しの物語のようなこともありますが、今は鶴より「しらさぎ」の恩知らずのほうが「やってはならないことで悲劇を生む」ほうが怖くて仕方がありません。
yjimage.jpg


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:11| Comment(2) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
前の記事にしろ今回の記事にしろ白鷺というキーワードが出できてますが代表の事なので「しらさぎ」という言葉に特別な意味があるのですね。そのうちはっきりとするとおもいますが静養明けの頭の冴えてる時期なので期待してます。
Posted by at 2018年05月29日 20:01
白鷺は汚れた土の上に立っても汚れることがない。潔白な物ですね。昨日のブログの解釈何が出るでしょう!期待してます。毎回学習できるので、有難いです。
Posted by at 2018年05月29日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。