2018年05月20日

いろいろな想いでサザエさんを

 大型連休も終わりもう5月20日になりました。
あっという間に過ぎてゆく日々が良いのかそれとも無駄に過ごしているのか・・・と思う。
西城秀樹も63歳の若さで亡くなりましたが、それは今の日本の高齢化社会における「若い」ということなんでしょう。
人それぞれ生や死に対する考え方は違うと思いますが、できることなら周囲がどうゆうふうに思うかもしれませんが、自分自身が納得できる生き方や死に方をしたいと思います。
物質的に満たされるのも幸せな人生かもしれませんが、心を満たされるだけでもまた幸せな人生だと思います・・・
本日、サザエさんを見て明日からの一週間を精いっぱい生きてゆきましょう。


posted by たつの市の未来を考える会 at 18:56| Comment(1) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
鮮明に覚えます。最愛の人を亡くした時に読んだ本の一節。死に際に現れるのは地位や名誉でなくその人の人生の態度だ。合掌。
Posted by at 2018年05月20日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。