2018年05月16日

正・副議長が選出されました

 本日行われました市議会臨時会で、この度の市議会議員改選にともない新たな市議の中から正・副議長が選挙により選出されました。
議長には、立候補をれていました角田勝市議が5票差をつけ12得票で2度目の議長を歴任することになりました。
一方、最大会派の長である柳生陽一市議は、自身のグループの満票が8票あるにもかかわらず、残念ながら仲間全員の支持は得られなかった模様です。
また、共産党と白票が2票ありましたが、白票を投じた市議を取り込んでいても議長の座は得られませんでした。
因みに、副議長には一人だけ立候補をしていました公明党の名村市議は全会一致での選出とはならず、今後の市議会の構図に少なからず影響がでそうな気がいたします。
それはともかくとして、市民のために議員としての使命と責務をしっかりと果たしていただくことを願っています。


posted by たつの市の未来を考える会 at 17:30| Comment(2) | お知らせ
この記事へのコメント
ひとまず、角田議長及び名村副議長ご就任おめでとうございます。
記事にある通り、柳生議員の会派は5人それに柳生議員を支持した赤木議員の会派は3人と本来なら少なくとも8票は入らなければいけないのに7票とはね・・?
柳生及び赤木議員の市政への影響力低下は免れないでしょう。
そんな赤木議員の会派入りした松本議員は頭を丸めるだけではダメなんじゃないの?
Posted by at 2018年05月16日 18:23
柳生も
仲間からも見放されようやん
Posted by at 2018年05月20日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。