2018年05月14日

このまちに居ないことを願いますが

 先日の当会ブログに、下請け業者などとつるんで悪事をはたらき自身が勤める会社に多大な損害をかけて懐を肥やす事例を記事にさせていただきましたが、本日、また新たなことが明らかになりました。
前記事は、廃棄物や土砂を搬入していたということでしたが、この度は、資材まで持って行っていたとのことでした。
これまでその下請け業者や元従業員と関係をもっていた期間に、相当な損害を被っていたようです。
おまけに、元社員が退社してからも「後ろ足で砂をられる」ようなことを今現在されていますが、きっとそのうち両者とも罪の報いと償いを余儀なくされることでしょう。
 被害総額は想像を絶しますが、とりあえずは5000万円にしておきましょう。
なお、身に覚えがある者は自分から名乗り出るのであれば、損害賠償額を考慮することも検討いたします。
最後に、このような腐った人間や業者を排除できるように「安全・安心」な、まちづくりに取り組んでいますので、どうぞ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
情報をいただいた方に感謝いたします。

posted by たつの市の未来を考える会 at 09:44| Comment(1) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
時間の問題になってきましたね。正義は勝つ。
Posted by at 2018年05月14日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。