2018年04月26日

これが損得勘定というものです

 TOKIOの山口達也が強制わいせつで書類送検をされワイドショーで賑やかに取り上げられています。
当然、未成年にお酒を飲ませキスを強要しようとしたことは大人として許されることではないとは思います。
報道によりますと、テレビ番組やCMなどのスポンサーに対しての損害賠償などによる金銭的損害も大きくなるとのことですが、所詮、スポンサーもお金儲けのためにCMやテレビ番組に起用したのであり、ある意味そのようなリスクも負いながらローリスクハイリターンということもあったのでしょう。
このまちを代表するヒガシマル醤油は以前、ギターリストの「クロードチアリ」をCMに起用した当時、氏が問題を起こしたことがトラウマになり現在では、子役かアニメキャラクターのみのCM構成になっています。こういえば、多くの方はなるほどと納得していただけるかと思います。
CMなどの企業イメージを重視するにはやはり、なんの問題を起こさないと思われる人物を起用したいのは当然ではありますが、人間誰しも完璧な人間はまず皆無であると思われますし、現在の安倍総理などどこの企業も起用したくないのではないでしょうか?
ワイドショーのコメンテーターも好き放題正論と言わんばかりにコメントをしていますが、10年前の貴方はどうしていましたかと問うてみたいものですね。
キスはダメ、不倫はダメ、セクハラはダメ、パワハラはダメと今では尤もらしいことを言っていますが・・・
バッシングを浴びるかもしれませんが、「実は私も以前はそうゆうことも無きにしも非ずでした」とコメントをしてくれた方が余程、説得力が増すのではないかと思ってしまいます。
まぁ、いまのご時世に許されることでは無いかもしれませんが、いつの時代もホテル街だけは人間の煩悩を正直に表せす楽園にたいなものですね。
posted by たつの市の未来を考える会 at 22:24| Comment(1) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
煩悩のない涅槃の世界はないでしょうね。
合掌。
Posted by at 2018年04月27日 06:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。