2018年04月15日

断念しました

 本日午後5時をもちましてたつの市議会議員選挙の立候補の受付が締め切られました。
私も立候補の意思を示していたこともあり、またそのような言動をとっていたこともあり多くの皆さまに期待をしていただいていましたが、本日の午後5時をもちまして立候補をしないことが確実になりましたことをご報告させていただきます。
昨年の11月末に私が「たつの市の未来を考える会」で行っている活動について事実無根の記事や関係する事業所からの顧客獲得や風評被害・業務妨害を企んでの謂われなき問題を記事にした機関紙を金融機関をはじめ多くの取引先に送り付けられたことで、業務妨害などの被害が発生しつつあるなかで私がこの度行われます たつの市議会議員選挙に立候補をして当選を果たした場合に住民の為に仕事をしなければならない議員という立場にありながら、そのような実名も名乗らず陰に隠れてこそこそと嫌がらせをする卑怯な輩たちを排除することが出来ないと考えたことも理由のひとつです。
また、平成5年に個人として事業を起こしてから25年で一線を引こうと考えたことで、この「たつの」で生まれ育ち、現在の事業を今日まで頑張らせていただいたことに感謝いたしまして、市議会議員という形で恩返しをさせていただけるのであれば、たつの市の未来のために粉骨砕身で頑張ろうという気持ちをもっていたのも正直本当の気持ちです。
でも、この度、さまざまな私や関係事業所にたいしての嫌がらせを受けている状況下で、幾ら社長を交代したからといっても、この度の問題は最後まで私が責任をもって解決し事実無根を証明することが使命であると考えたことの結論が一番の理由であります。
 嫌がらせの機関誌を発行された方からは一番に私が「市議選に打って出ようとしている」ということをブログで記事にされていましたが、風の噂によりますと私がこの度の市議選に立候補をされたら困る元議員や当会に匿名で揖西町南山「前池不法投棄告発」の投書が送られてきたことで当会がブログで問題とした「前池不法投棄」の関係者・私の元社員とその周辺の者たちが仕組んでいるとのことですが、それは今後、私が市議の立候補を断念せざるを得ないくらいの決意をもって、しっかりと調査したうえで真実を明らかにして対処させていただこうと考えています。
このところ、多くの方々からの温かいお言葉を掛けていただいたり、陰ながら応援をしてくださっていただいている方々に対して本当に心が痛みますが、あと4年後でも55歳ですから・・・お許しくださいませ。。
それまでには、人間的にも能力的にも成長してゆかなければなりませんが、人間生まれ持った性格だけは変えられないかもしれませんが私の場合は特にですが・・・。
この度の市議選で私が一番懸念していることといえば、本当にこのまちのことを考えておられる方が当選を果たしてくれることでありますし、みなさんも同じ思いであると信じています。
私が立候補を断念したことで、市議会で質疑や主張などをすることが現実に出来なくなりましたが、私自身としましては新人候補者はさて置き、現職の中で本当に住民の代表としての仕事をされている市議は、ごく僅かのような気がいたします。
政策や構想の良し悪しは別にして、見てくれは強面ではありますが行動力やフットワークの良さや勿論のことではありますが住民の意見に耳を傾けられるという点や、他の市議に比べて市役所登庁回数の多さを考慮しても支持できる方もおられますし、前栗原市長がたつの市長に就任してから主と同じ自民党員でありながら反栗原市政を貫き通した議員も支持させていただきたいものです。
しかし、悲しいかな私には一票しかありません。
ですので、とにかく「この候補者は何をするために議員になるのか」ということをしっかりとお考えになられまして貴重な一票にこのまちの未来を託して頂きたいと思います。

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:19| Comment(1) | 未来を考える会の想い
この記事へのコメント
代表の想い伝わると思います。支持している皆様にきっと強い信念を持ち当たれば解決する!信じてやみません。色々な要素が重なり合いましたね。この度の件は断腸の想いだったでしょう。代表が選択したこのたびの結果はよく理解できました。4年後があります。代表を支持いたします。代表らしくとても共感できる今日のブログでした。ありがとうございました。合掌。
Posted by at 2018年04月15日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。