2018年03月26日

早速、進言させていただきます

 昨日の当会ブログ「このまちの将来のためにも」記事に、匿名希望さんからこのような内部告発ともいえるようなコメントが寄せられました。
当会としましてもこのような事が事実であれば市民のみなさまに対しての背信行為ともいえるものであり、事実関係や状況を確認したうえで、山本市長に何らかの対策を講じて貰えるように進言させていただきます。
勇気あるコメントを寄せていただきましたことに感謝いたします。


ブログ記事、毎回楽しみに読ませていただいています。また、初めてコメントを書かせていただきます。

今回の記事で、生保等の不正受給について触れていますが、税金が無駄に使われている体制は早急に見直して欲しいと私も思います。
今までの記事でも、税金の無駄使いに関するような内容がいくつかあったように思いますが、たつの市職員の天下りについてはいかがお考えですか?
この天下りこそ、税金の無駄のように思います。一定額の給与があり、職場のパソコンでゲームをする毎日。仕事内容は特に定められておらず、出勤して座っていたらいいだけ。市民をバカにするのもいい加減にして欲しいところです。
もちろん、中には職務を全うされる方もいらっしゃいますが、それが全てではないのも事実です。
たつの市の未来を考え、ご意見いただきたく思います。
Posted by 匿名希望 at 2018年03月26日 01:41

posted by たつの市の未来を考える会 at 21:42| Comment(1) | たつの市の問題
この記事へのコメント
たつの市のごみ処理施設「揖龍(いりゅう)クリーンセンター」の廃棄物処理プラント改修工事に絡み、業者に便宜を図った見返りに現金200万円を受け取ったとして、兵庫県警捜査二課などは5日、収賄の疑いで、たつの市議の山本直人容疑者(54)を逮捕した。贈賄の疑いで、業者も逮捕した。

 同センターは、たつの市と兵庫県太子町でつくる「揖龍保健衛生施設事務組合」が管理運営をしている。山本容疑者は、両市町から選ばれた議員で構成する同組合議会の議員を兼務していた。

 調べでは、山本容疑者は同センターのプラント改修工事の予算を承認する際、特定の業者に便宜を図り、見返りにわいろを受け取った疑い。プラント改修工事は2007〜08年度の2カ年事業で、総事業費は9億4500万円だった。

 関係者によると、入札では当初、組合側が6社を指名したが、このうち5社が辞退し、残った1社が落札したという。

 山本容疑者は1995年の旧龍野市議選で初当選。市議を連続3期務めた後、合併に伴うたつの市議選でも当選し、議長も務めた。
Posted by at 2018年03月27日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。