2018年02月17日

世界を目指してください!

播州皮革の知名度アップへ ブランドタグでPR 

2018.02.16
  • 印刷
タグを付けて播州皮革をPRする播州皮革工業協同組合のメンバー=たつの市誉田町広山

タグを付けて播州皮革をPRする播州皮革工業協同組合のメンバー=たつの市誉田町広山

 製革業者などでつくる播州皮革工業協同組合(兵庫県たつの市誉田町広山)が、地元天然皮革の知名度向上に取り組んでいる。商品に付ける皮革製のタグやパンフレットを作成。一般向けに常設売り場も設けている。

 同組合は、海外製の安価な素材に対抗するため、地元産皮革のブランド化を推進。兵庫県中小企業団体中央会(神戸市中央区)の助成金を活用し、PRのために独自のタグを作成した。

 タグは、若手メンバーらによる「播州レザークラブ(BAN−LC)」が中心となってつくり、約5センチの正方形の皮革に「BAN.LC」のロゴを刻印。一般消費者向けの皮革素材に付けて提供する。宣伝用にパンフレットや、サンプルの皮革製かばんもつくった。

 同組合は1960年設立で、現在は約40社の製革業者などが活動。若手を中心に直売会を開くなど積極的にブランド化に取り組む。

 同組合の山本敏克副理事長は「希望に合わせて革の固さや色を調整できるのが強み。タグをきっかけに、高品質な播州皮革の魅力を知ってほしい」と話す。

 17、18日には、同組合事務所に隣接する展示場で展示直売会を開催。19日以降も常設で皮革素材を販売する。(綱嶋葉名)

posted by たつの市の未来を考える会 at 11:29| Comment(0) | 市民の皆様の声
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。