2017年11月03日

何処かの副市長かと一瞬

【経歴が殆ど一緒なので、何処かのまちの副市長かと一瞬驚きましたが、デュエットでは無かったので安心しました。】

川西市副市長セクハラか 20代女性職員が療養中

11/3(金) 12:10配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県川西市の本荘重弘副市長(60)からセクハラを受けたとして、20代の女性職員が9月上旬から療養休暇を取っていることが3日、同市への取材で分かった。本荘副市長も体調不良を理由に10月23日から出勤していないという。

 市によると、9月1日夜、本荘副市長と女性、男性職員2人の計4人が、仕事の打ち上げとして大阪府内で飲み会を開催。2次会のカラオケ店で本荘副市長が女性とデュエットした際、肩に手を回したり、手を握ったりしたという。

 この3日後、女性が市職員課に「退職したい」と申し出。同課が事情を尋ねたところ、本荘副市長からセクハラを受けたことを明かしたという。同課は同席していた男性職員2人からも聴き取り、うち1人がセクハラ行為があったことを認めた。女性は精神的にショックを受けているという。

 本荘副市長は同課の調べに対し「肩に手を回したが、手を握った記憶はない。セクハラのつもりはなかったが、(女性が)休んでしまっていることは申し訳ない」と話しているという。

 同市の大塩民生市長は「当時の状況を把握したうえで、対応を考えたい」とコメントを出した。

 本荘副市長は1979年に入庁。政策室長や企画財政部長、総合政策部長などを経て、2014年12月から現職。(初鹿野俊)


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181470832

この記事へのトラックバック
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。