2022年02月28日

お元気ですか

このところプロバガンダコメントさんからのコメントがありません。
確かにコメントを頂けるような記事は書かせていただいていないと思います。
昨秋の市長選前と市長選後の皮革汚水費問題には頻繁にコメントをしていただいていましたがそれ以降コメントがありません。
市長選と皮革業にだけは精通されている方からのコメントだったのでしょうか。。。
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2022年02月27日

平和な国

先週もアッという間に一週間が過ぎてしまいました。
兵庫県もまだ新型コロナウイルス感染症によるまん延防止等重点措置が取られていますが、現在はロシアによるウクライナ侵攻の話題ばかりになっています。
侵攻といっても戦争状態になっているウクライナや周辺諸国では安全・安心は無ですが、この日本では他国ことだと捉えがちですが、そのうち経済的にもじわじわと影響が出てくることでしょう。
この事態は一時も目が離せませんが、一日も早くウクライナ侵攻とコロナが収束することを願うばかりです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2022年02月24日

令和4年第1回定例会

令和4年第1回定例会

議案など

議案番号議案名

議案第1号

財産の取得について
議案第2号令和3年度たつの市一般会計補正予算(第13号)

議案第3号

令和3年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予算(第2号)

議案第4号令和3年度たつの市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
議案第5号令和3年度たつの市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
議案第6号令和3年度たつの市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
議案第7号令和3年度たつの市下水道事業会計補正予算(第2号)
議案第8号令和3年度たつの市国民宿舎事業会計補正予算(第1号)
議案第9号たつの市一般職の任期付職員の採用等に関する条例制定について
議案第10号たつの市たつの未来基金条例制定について
議案第11号たつの市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第12号たつの市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第13号たつの市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について
議案第14号たつの市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例制定について
議案第15号たつの市個人情報保護条例の一部を改正する条例制定について
議案第16号たつの市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について
議案第17号たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定について
議案第18号

たつの市立幼稚園設置条例の一部を改正する条例制定について

議案第19号たつの市企業立地促進条例及びたつの市企業立地等を重点的に促進すべき区域における固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第20号市道の路線認定、変更及び廃止について
議案第21号令和4年度たつの市一般会計予算
議案第22号令和4年度たつの市学校給食センター事業特別会計予算
議案第23号令和4年度たつの市土地取得造成事業特別会計予算
議案第24号令和4年度たつの市揖龍公平委員会事業特別会計予算
議案第25号令和4年度たつの市国民健康保険事業特別会計予算
議案第26号

令和4年度たつの市後期高齢者医療事業特別会計予算

議案第27号令和4年度たつの市介護保険事業特別会計予算
議案第28号令和4年度たつの市病院事業債管理事業特別会計予算
議案第29号令和4年度たつの市水道事業会計予算
議案第30号令和4年度たつの市下水道事業会計予算
議案第31号令和4年度たつの市国民宿舎事業会計予算

※会派代表質問及び一般質問の通告要旨については、3月15日(火曜日)に開催する議会運営委員会終了後に掲載します。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局総務係・議事係 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3177

FAX番号:0791-62-4949

posted by たつの市の未来を考える会 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年02月22日

(通称)SDGs予算案

今朝の新聞にたつの市当初予算案が記事になっていました。
大きな見出しで「新宮小敷地に小中一貫校」の隣に少し小さい見出しとして「障害児配慮の公園整備」とありました。記事の中にはインフラ整備、デジタル化推進、子育て支援・教育、重伝建地区などへの観光誘客、まちづくり・人づくりなど持続可能開発目標の項目にあてはまる内容を強く意識した内容になっているとのことでした。
私がとても関心を持った予算案は、私が赤とんぼ荘利活用と連携させたかった障害がある子供に配慮した公園「インクルーシブ公園」の整備です。
もちろん、一概に障害がある子供といっても、身体、精神、発達など人それぞれ違います。また子供だけではなく現在社会では多くの成人も障害に苦しんでおられる方が年々増加傾向にあります。
先の市長選で山本市長が公約に掲げていました県内初の「インクルーシブ公園の整備」は中川原公園に設置されるかもと耳にしていたこともあり、実際はどこに整備されるのだろうかと思っていた矢先に今朝知ることになりました。
赤とんぼ荘利活用提案を模索していた頃に、龍野公園動物園の施設状況を考えたときに既存の獣舎が敷地の多くを占めており、どのようにしてインクルーシブ公園を整備しようかと考えていましたが今日の新聞に、飼育環境の不備を指摘された新獣舎の設計に着手しつつ規模の縮小するとのことで、自分の頭もすっきりしました。
一日も早く「誰一人取り残さない」社会を目指す先駆けとなる市となるよう行政と市民が一体となり少しでも実現できるように努力してゆかなければなりません。
勿論、公園を整備や維持管理するにあたり多額の費用を要しますが、先日、たつの市に7500万円という多額な寄付がなされ「たつの未来基金」と名付けられ、多額の寄付をされた方には本当に敬意を表しますが、大変失礼を承知で申し上げますが、今後、市は毎年3000万円基金に投入し一般者には少額な寄付も募るいうことですが市が管理運営する以上、どのような経緯があったかは知りませんが、市が寄付者の意志を組んで基金を設立するのは大いに結構ですが「通称名」の基金とするのは多額の寄付もできない私が言うのもなんですが個人名を付けることに違和感を抱きます。
いっそのことインクルーシブ公園に全額寄付という形をとっていただければ子供たちの未来に一役を担っていただけたのかなと。
生意気を申し上げ申し訳ございませんでした。



posted by たつの市の未来を考える会 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2022年02月21日

もうこの季節

市内の梅の開花情報

ページ内メニュー

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公園利用の際には以下の点にご協力いただきますようお願いいたします。

  1. 風邪、発熱等の症状がある場合はご来園をお控えください。
  2. 「咳エチケット」や「手洗い」、「マスクの着用」による感染予防対策を徹底して下さい。
  3. 公園内で人が多い場所を避けていただき、密集・密接にならないようご協力をお願いします。
    お互いの距離を2m以上あけて下さい。
    大きな声でお話することを避けて下さい。
  4. 「手洗い」等の感染予防を行って下さい。
  5. 混雑する時間帯のご利用は見合わせていただきますようご配慮お願いいたします。

世界の梅公園

開花状況

2022年2月17日現在

3分咲き

2022年2月17日梅公園1 2022年2月17日梅公園2

2022年2月17日梅公園3

お知らせ

梅の夜間ライトアップ(2022年3月4日(金曜日)〜6日(日曜日)実施します)

umeraitoappu※写真は過去のものです

施設案内

写真:世界の梅公園

写真:世界の梅公園

異国情緒あふれる中国風の建物と、世界の梅が調和した風光明媚な公園です。世界の梅公園から見る瀬戸内海の絶景もお楽しみください!!

異国情緒あふれる中国風の建物と、約315品種の世界の梅が調和した風光明媚な公園です。展望台からは青い空・青い海の瀬戸内海が一望できます。

住所

たつの市御津町黒崎1858-4

開園時間

午前9時〜午後4時30分

  • 梅の夜間ライトアップ(3月4日(金曜日)〜6日(日曜日))は、閉園時間を21時まで延長
休園日

毎週月曜日(休日の場合は翌日)

  • 令和4年2月11日〜3月25日は無休
入園料

令和4年2月11日〜3月25日のみ有料(観梅期間)

高校生以上400円、小・中学生200円

駐車場使用料

普通自動車:500円

中型・大型自動車:1,500円

自動二輪・原付:200円


ページの先頭へ戻る


綾部山梅林

開花状況

2022年2月10日現在  

つぼみ(紅梅は咲きはじめ)

2022年2月10日綾部山梅林1 2022年2月10日綾部山梅林2


施設案内

綾部山梅林の情報については、下記のリンクをご覧ください。


ページの先頭へ戻る


お問い合わせ

所属課室:御津総合支所地域振興課地域振興係

住所:兵庫県たつの市御津町苅屋356-1

電話番号:079-322-1001

FAX番号:079-322-2625


御津自然観察公園
たつの市御津町黒崎1858番地4
電話1(プッシュホン)079-322-4100

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年02月17日

たつの未来基金

無題.vyhbnbvyupng.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年02月16日

このまちの誇りです

無題.bnjpng.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年02月15日

まずは西播磨を牽引して

無題.lmpng.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年02月14日

はぐくむ

子育て情報

子育て掲示板

たつの市の子育てに関するホットな情報をタイムライン形式で公開していますので、ぜひ子育てにお役立てください。

公開日

内容

問い合わせ先

令和4年2月14日

箇条書きアイコン令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の市独自支給について新着アイコン

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯全体を支援するため、所得制限限度額以上により、国の給付金が支給対象外であった方にも、市独自で給付金を支給します。

 令和4年2月2日(水曜日)から申請受付を開始しています。

 公務員・高校生の養育者(中学生以下の兄弟がいる場合を除く)・新生児の養育者は、申請が必要です。

 本市からの9月分特例給付受給者は、申請不要で、令和4年2月16日(水曜日)に振り込みます。

 詳細は、下記リンク先を御覧ください。


児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

令和3年12月16日

箇条書きアイコン令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するため、国から新たな給付金を支給します。

 たつの市では、現金10万円一括給付となりました。

 12月8日(水曜日)から申請受付を開始しています。

 公務員・高校生の養育者(中学生以下の兄弟がいる場合を除く)・新生児の養育者は、申請が必要です。

 本市からの9月分児童手当受給者は、申請不要で、12月23日に振り込みました。

 詳細は、下記リンク先を御覧ください。


児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

令和3年9月1日箇条書きアイコン学びのスペース(学習室)について

 市民が自ら学ぶ機会を支援するために、市内4図書館及び中央公民館において「学びのスペース」を開設しています。

利用方法 住所を確認できるものをお持ちください。

対象者 小学生以上

開設日・日時 施設によって異なりますので、各施設にお問い合わせください。

 詳細は、下記リンク先を御覧ください。

リンク先参照
令和3年9月1日

箇条書きアイコン子育てつどいの広場・児童館の開設について

 子育てつどいの広場・児童館は、利用人数・時間を制限しながら開設しています。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)


令和3年7月6日

箇条書きアイコンファミリーサポート養成講座について

 令和3年度のファミリーサポート養成講座の日程が決定しました。

 依頼会員・協力会員も随時募集しています。

 詳細は、下記のリンクをご覧ください。

事業に関する問い合わせ先

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

講座・会員に関する問い合わせ先

社会福祉協議会

(TEL:0791-63-5117)

令和3年6月25日

箇条書きアイコン低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、国から新たな給付金を支給します。

支給対象者等の詳細は、下記のリンクをご覧ください。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

令和3年6月10日

箇条書きアイコン中学2・3年生対象 英語検定料の補助について

令和3年度から、中学2・3年生を対象に英語検定料の一部を補助します。

詳細は、下記リンク先を御確認ください。

学校教育課

(TEL:0791-64-3179)

令和3年6月〜10月

箇条書きアイコンわくわく体験(オープン保育)を開催します

  • 場所:たつの市内幼稚園・保育所(園)・こども園
  • 内容:施設見学、生活・遊びの見学など
  • 大人のみの参加可(現地集合・現地解散)

日程等については広報または下記リンク先〈令和3年度わくわく体験(オープン保育)〉をご覧ください。

幼児教育課

(TEL:0791-64-3126)

令和3年4月13日

箇条書きアイコン子育てつどいの広場の開設日の変更について

令和3年4月から、龍野つどいの広場に加え、新宮・揖保川つどいの広場においても、隔週で土曜日を開設しています。また、御津子育てつどいの広場においては、月曜日も自由遊びのひろばを開放しています。

詳細は、下記のリンクをご覧ください。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

令和3年4月1日

箇条書きアイコン購入費用助成対象のチャイルドシートを拡充

令和3年度(令和3年4月1日以降の申請)から助成対象となるチャイルドシートを拡充しています。

詳細は、下記のリンクをご覧ください。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

子育て動画

たつの市の子育てに関する情報を動画で紹介しています。

神部黍田公園新着アイコン

令和2年8月に完成した「神部黍田公園」を紹介します。幼児や小学生向けの遊具がありますので、親子やお友達とご利用ください。

乳児健診の様子

令和3年8月に行われた乳児健診の様子を紹介します。今後、お子さんが受けられる際の参考にしてください。

学びのスペース(学習室)をご利用ください

市民が自ら学ぶ機会を支援するために、小学生以上を対象に「学びのスペース」を開設しています。
学習室をご利用される際の参考にしてください。


夏休みは、中央児童館で遊ぼう!

中央児童館は、夏休み期間中もご利用いただけます。涼しい部屋で親子で遊びませんか。

お出かけスポット

市内で自然を満喫できるお出かけスポットを紹介しています。ぜひ、親子でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

3歳児健診の様子

令和3年6月に行われた3歳児健診の様子を紹介します。今後、お子さんが受けられる際の参考にしてみてください。



Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年02月13日

またまた一人

次期市議選ですが、龍野町の男性が日本維新の会から出馬されるとのことを耳にしました。
新人の立候補予定者のうち公党では立憲民主党に続き2人目です。
おそらく、維新の会が公認すれば当選の可能性が非常に高くなると思いますし、立憲民主党からの候補者もそこそこの票を獲得されると思われます。
現職、元職、新人の候補予定者も神経を尖らせていると思いますが、自身の信念に基づく公約や信条を掲げていただきたいです。
選挙前になり、ありきたりのパフォーマンスばかりの選挙活動を今一度見直して、本当にこのまちの為になる人を選びたいものです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | たつの市議会特集

2022年02月11日

市議選についてのコメントも下さい

先の市長選あたりからや、皮革汚水費問題などで度々コメントをしてくださっていた通称「プロバガンダコメントさん」のコメントがこのところありませんが、選挙なども精通しておられるみたいですので、是非ともコメントをお願い申し上げます。
あっ、黄色支援者みたいですので、もう興味が無くなられたのかもしれませんね。

posted by たつの市の未来を考える会 at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | たつの市議会特集

2022年02月08日

中止になりませんように

町並みを活かしたイベント紹介

「城下町龍野」及び「港町室津」の歴史的景観を活かした様々なイベントが地域住民の手により開催され、多くの来場者で賑わっています。市が後援を行っているイベントを紹介します。


【ページ内メニュー】

八朔のひなまつり(御津町室津)

ひなかざり

「八朔のひなまつり」は、旧暦8月1日の八朔(はっさく)に行われる真夏のひなまつりです。室津地区内の歴史的建造物や民家などで様々な雛人形が一般公開されます。期間中には、企画展やスタンプラリーなどのイベントも開催されます。

感染症対策を徹底した上で開催予定です。

  • 【開催日】令和3年8月28日(土曜日)〜9月5日(日曜日)
  • 【ところ】御津町室津地区
  • 【主催】室津を活かす会
  • 【問い合わせ】室津海駅館(電話079-324-0595)

オータムフェスティバルin龍野(龍野町龍野地区)

オータム

「オータムフェスティバルin龍野」は、『レトロな龍野。ゆらり、ぶらり。』をキャッチフレーズに54箇所の会場で57のイベントが行われます。武家屋敷や寺院、土蔵、町家が織りなす町並みをゆっくり散策しながら、色々な飲食物や物品販売、コンサートや企画展などを楽しむことができます。
令和3年度のオータムフェスティバルin龍野は、既存店舗のみでの小規模開催となります。

  • 【開催日】令和3年11月20日(土曜日)、21日(日曜日)
  • 【ところ】龍野町龍野地区
  • 【主催】オータムフェスティバルin龍野実行委員会
  • 【問い合わせ】実行委員会(電話080-6129-3531)

町ぢゅう美術館(龍野町龍野地区)新着アイコン

町ぢゅう

「町ぢゅう美術館」は、江戸時代の風情が色濃く残る「城下町龍野」を舞台に、県立龍野北高等学校の全学科の生徒等による美術展です。生徒が企画から実施まで携わっており、展覧会、体験教室、シールラリー、ダンスパフォーマンス等が行われ、龍野の町並みを散策しながら、歴史や文化の薫る町を楽しむことができます。

感染症対策を徹底した上で開催予定です。

新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、上記パンフレットのイベント内容に変更が生じる場合があります。詳細については兵庫県立龍野北高等学校HP(外部サイトへリンク)をご確認ください。
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市政策部まちづくり推進課 

住所:たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3167

FAX番号:0791-63-2594

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2022年02月07日

たつの市子育てつどいの広場事業

たつの市子育てつどいの広場事業

子育てつどいの広場は、乳幼児及びその保護者が、気軽に集い、語り合い、交流を図る場です。
また、子育て学習会や講演会の開催、グループ活動や子育てに関する相談、情報の提供、助言なども行っています。子育て中のみなさん、お気軽にご利用ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの感染症対策のため、密にならないように配慮して開館しています。
また、現在、新型コロナウイルスが感染拡大しているため、利用制限を行っています。

広場の利用にあたっては、以下のことをお守りください。
なお、コロナ感染者、濃厚接触者及びその疑いのある方が身近にいる時、お子様が通う園・学校で感染者が出た時や学級閉鎖・休園・休業等になった時は、利用をご遠慮ください。

  • 発熱(37.5度以上)、風邪症状(咳、鼻水)がある方は利用できません。
  • 利用人数を通常の5割程度に制限しています。
  • 利用時間は1時間以内としてください。
  • 手指消毒、検温を行ってから広場にお入りください。
  • マスクを着用してください。(お子様も可能であれば着用してください。)
  • 来館時は、施設入口に掲示している「兵庫県新型コロナ追跡システム」QRコードの読み取りをお願いします。

また、利用について、下記のお願いとお知らせをご覧ください。

下記に「子育て応援動画」に動画も掲載していますので、そちらもご覧ください。

子育てつどいの広場の行事の中止・延期について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、下記のとおり子育てつどいの広場の行事を中止又は延期します。(なお、変更があった場合は、こちらでお知らせします。)
また、グループ活動や講座において、体調が気になる等の場合は、出席を見合わせてください。欠席される場合は、各広場へご連絡ください。

龍野子育てつどいの広場の利用について

はつらつセンターにて新型コロナウイルスのワクチン接種がある日は、駐車場が混雑することが予想されますので、龍野子育てつどいの広場を利用される際は、できる限り徒歩や自転車でお越しください。
ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

子育てつどいの広場の開設日の変更について

令和3年4月から、龍野つどいの広場に加え、新宮・揖保川つどいの広場においても、土曜日を開設します。また、御津子育てつどいの広場においては、月曜日も自由遊びのひろばを開放します。
詳しくは、下記の開設日時・実施場所等をご覧ください。

御津子育てつどいの広場の移転について

御津子育てつどいの広場は、御津やすらぎ福祉会館2階の多目的ホールに移転し、2月9日(火曜日)から開設しています。新しくなった広場に是非お越しください。

image

子育て応援動画

子育てつどいの広場の職員が、親子で見て楽しめる動画を作成しましたので、ぜひご覧ください。

たつの市子育てつどいの広場より〜つどいの広場の利用について〜

市内4つの子育てつどいの広場が再開しました。広場利用にあたって、感染症拡大防止のため、守ってほしいことを動画でお伝えします。4広場の指導員が登場するこの動画をみて、広場に遊びに来てくださいね。

「自由に遊ぶひろば」利用の様子新着アイコン

今回は、龍野子育てつどいの広場の「自由に遊ぶひろば」の様子をお届けします。広場は、たつの市在住の0歳〜就学前の子どもとその保護者や祖父母が利用できます。
まだ利用されたことのない方、お待ちしています!

新宮版わくわくワイワイまつり

例年は、市内4会場の皆さんが集う「わくわくワイワイまつり」ですが、今年は密を避けるために、新宮子育てつどいの広場だけで行いました。ゲームやクイズで楽しんだ親子の様子を切り取ってみましたよ。

新しくなった御津子育てつどいの広場を紹介

今回は、御津子育てつどいの広場より、新しくなった御津子育てつどいの広場を紹介します。市内在住の方であれば、どなたでも保護者同伴で自由に遊ぶことができます。季節の行事やお楽しみ会、絵本のひろば、工作などもしています。ぜひ、遊びに来てくださいね。

過去の公開動画

下記のリンクから過去の公開動画をご視聴いただけます。

対象者

市内に住所のある乳幼児(0〜5歳)とその保護者

事業内容

種類内容
講演会・親子講座の開催わくわく親子講座など
子育て交流・体験活動梅ちぎり、夏のおたのしみ会、うんどう会、クリスマス会など
グループ活動子どもの年齢や保護者の興味関心などによって分かれたグループ活動の支援
ひろば絵本のよみきかせ、手遊び、工作など
子育て相談子育ての悩みや不安などの相談に応じます。面接、電話どちらでも可
身長・体重の計測随時計測することができます。
子育て情報の提供

子育てつどいの広場通信、県等が発行する情報誌など、子育て中の保護者に役立つ情報の提供

(子育てつどいの広場通信は、一番下のリンクから見ることができます。)

自由遊び保護者同伴で自由に遊ぶことができます。

開設日時・実施場所等

毎月の開設日については、下記の子育てつどいの広場通信にてお知らせします。

 

龍野子育てつどいの広場

新宮子育てつどいの広場

揖保川子育てつどいの広場

御津子育てつどいの広場

実施場所

はつらつセンター2階

新宮こども園敷地内

揖保川公民館2階

御津やすらぎ福祉会館2階

開設日

月曜日〜金曜日、第2・4土曜日(土曜日を開設する週の月曜日はお休み)

月曜日〜金曜日、第1・3土曜日
(月曜日は相談のみ、土曜日を開設する週の月曜日はお休み)

月曜日〜金曜日

日曜日、祝日、年末年始、警報発令時はお休み

開設時間

9時〜16時(12時〜13時はお休み)

自由遊びのひろば

月曜日〜金曜日、第2・4土曜日(土曜日を開設する週の月曜日はお休み)

火曜日〜金曜日、第1・3土曜日
(土曜日を開設する週の月曜日はお休み)

月曜日〜金曜日
(月曜日(第5月曜日を除く)は午後のみ)

問い合わせ先

0791-62-9255

0791-75-4646

0791-72-6577

079-322-2208


利用方法

自由遊びは、上記開設時間内であれば、申込みの必要はなく、いつでも利用することができます。また、市内在住の方であれば、住所にかかわらず、どの広場でも利用することができます。
なお、イベントや講座などによっては、事前に参加申込みが必要な場合があります。詳しくは各つどいの広場へお問い合わせください。

利用料金

無料(イベントへの参加など、内容によって実費を負担していただく場合があります。)

子育てつどいの広場通信

たつの市子育てつどいの広場では、それぞれの行事の予定や事業内容などを紹介する「子育てつどいの広場通信」を発行しています。

令和4年1月号

令和4年2月号


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童福祉課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3153

FAX番号:0791-63-0863

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

また一人

また一人、今期で市議会議員を勇退される方がいると小耳に挟みました。
その議員といいますと、地元の票田は盤石と言われています内匠勇人市議とのことです。
話によりますと、体調が思わしくないのか苦渋の決断で次期市議選は見送られることにされたのでしょう。
以前、内匠市議に「落とせるものなら落としてみろ」と言われたことがありましたが、まだまだお若いのに不出馬とはとても残念なことです。
71歳定年制紳士協定を履行するとされる柳生・横田、両市議と共に当会ブログにも登場していただいたこともあり、また、つい最近まで赤とんぼ荘についてお話をさせていただいてたり、他の地区より人口の多い小宅地区の住民の声を反映させていただける唯一の市議でしたのでとても惜しいく感じるひとりです
そのような諸事情もあって、小宅地区に落下傘として立憲民主党から立候補を予定されている方がおられるのでしょうか。
続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | たつの市議会特集

2022年02月06日

五分の一でも

このまちの問題のひとつであります空き家問題。
1/5の最大100万円の補助でも改修支援をしてみてはと思います。
行政は、前例がないことをしたがりませんが、神戸市につづきやってみてはと思いす。
龍北工房で痛い目に遭っているたつの市ですが、汚名挽回にも・・
無題dv .png



posted by たつの市の未来を考える会 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

地元密着「たつの愛」

今年4月に行われるたつの市議会議員選挙に、先の衆議院議員選挙に立憲民主党から立候補をされた方が、立候補を予定されているとのことを耳にしました。話では住所を夢前町から私が住む龍野町の小宅地区に移されたとのことですが、国政選挙にまで立候補された方が、このまちの市議に立候補とはたまげてしまいました。
これで、先日記事にさせていただいていました、立憲西播(西はりま立憲主義者の会)さんのフェイスブックの記事との整合性が取れ理解できました。
確かに、誰もが条件が揃っていれば立候補をすることが出来ますが、やはり、地元のことを知っている「たつの愛」のある方の立候補が望ましいのではないかと思います。

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | たつの市議会特集

2022年02月05日

赤とんぼ荘想い出の写真展

スクリーンショット 2022-02-05 14.30.43 (002).jpg
posted by たつの市の未来を考える会 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

紳士協定履行せず

昨日、桑野元澄市議に所用があり架電をしても出られなかったので、議会事務局から再三連絡を取っていただいても入電がなかったため、同じ会派の市議から連絡を頂けるようにお願いしたところ、直ぐに私の携帯電話に架かってきました。
用事の話が終わり、桑野市議に次期市議選への立候補の意向をお聞きしたところ「出なしょうないやろ〜」との回答でした。
やはり会派長として、71歳定年制紳士協定を反故にしてまでこのまちの為に立候補をして下さる覚悟のようです。
「出なしょうないやろ〜」とはどのような意味なのか定かではありませんが、このまちの住民のために粉骨砕身で働いてくださるのならいいですが、この4年間の実績をみれば特段なにもされていないような気がいたします。
強いて言えば前期のことですが、議会運営委員会でたつの市議会始まって以来初めて傍聴人である一般市民の私に発言を許して頂いたことくらいでしょう。
やはり、したたかさは議会きってのツワモノですね。
posted by たつの市の未来を考える会 at 14:14| Comment(8) | TrackBack(0) | たつの市議会特集

2022年02月04日

フェイスブックでこんな記事がありました

【「身を切る改革」に異議あり!市議会には”中選挙区制”導入を】
 今日は立春です。言葉の意味からすると、今日こそが「新春」となります。
 私はこの「新春」に市議会議員選挙制度改革を求めるビラのポスティングを始めました。
 たつの市議会では、新宮町(人口1万3484人)から6人の議員が当選している一方、より人口の多い龍野町(同1万8621人)からは2人の議員しか当選していません。
 しかも、同じ新宮町でも東栗栖地域と越部地域(南新宮)は0人であり、新宮地域(中新宮、同4163人)から4人もの議員を輩出している状態です。しかも、その内3人は大字新宮から出ています。
 一方、私の住むたつの町小宅地域(同1万4805人)からは1人しか議員が出ていません。
 つまり、小宅は中新宮の3倍以上の人口であるにもかかわらず、議員数は逆に三分の一なのです。
 その理由は、たつの市を含む多くの自治体で用いられている「大選挙区制」と言う選挙制度にあります。
 大選挙区制と言うのは、自治体全体を一つの選挙区とする選挙制度で、市全体で上位の得票者から定数分当選します。
 簡単に言うと、定数が20人であれば上位20位の候補者が全員当選する訳です。
 一見すると「20位の候補者も当選すると言うことは、多様な意見を反映できていいではないか!」という声も聞こえてきそうですが、まず「1位の候補者」と「20位の候補者」とが”同じ議席”であると言うのは本当に公平なのか、と言う問題が生じます。
 さらに、20位でも当選すると言うことは、広く市全体の有権者の支持を集めようとするよりも、一部の自治会や業界団体の票を固めた方が「当選しやすい」状態になる訳です。
 私の住んでいる小宅地域はたつの市の中では人口が多いですが、一方で「自治会が弱い」という特徴もあります。なので、小宅よりも人数が少ない地域の方が多数の議員を当選させているのです。
 無論、市議会議員は「市全体」の代表者です。なので「大選挙区制は理に適っている!」と言う意見もあるでしょう。
 しかしながら、実は今、そうした主張が現実から乖離してしまっています。その原因が「身を切る改革」です。
 奇しくも本日、ネットニュースサイト『選報日本』様において「身を切る改革」に反対し「議員定数増員」を訴える私の記事が掲載されました。
 この記事は一票の格差に焦点を当てたものですが、ここでは私の地元であるたつの市に焦点を当てて説明します。
 たつの市は平成の大合併により、旧龍野市よりも人口も面積も遥かに「大きく」なっています。
 ところが、次期市議選から議員定数が削減され、旧龍野市よりも議員の数が少なくなってしまいます。
 議員も人間です。昔よりも広い人口と面積の地域を、昔よりも少ない人数で把握する、等と言うことが出来ると本気で思っている方がいれば、その正気を疑います。
 現在、たつの市では選出議員が0人の地域に住む人口が2割以上を占めています。0人または1人の地域となると人口で60.51%、面積で73.9%です。
 つまり、一部の自治会や業界団体の意見ばかりが反映される市議会になっているのです。これは大選挙区制だと必然的に起きる現象です。
 もしも市議会議員の皆様に「全ての自治会の意見を聞いてくれ!」とか「全ての業界の意見を聞いてくれ!」とか「全ての住民の意見を聞いてくれ!」と言ったところで、「昔よりも人数が減らされているのに、昔よりも広い地域をどうやって?」と言うのが、彼らの”偽りなき本音”となるでしょう。
 これを防ぐためには、各地域毎に数人の議員を輩出する「中選挙区制」を導入することが不可欠です。
 中選挙区制になると、大選挙区制の場合とは異なり
・20位の候補者は当選できません(一部の業界からしか人気のない候補は落ちます)
・より地域に密着しないと当選できません(効率的に市民の声を聴くことに繋がります)
・自治会の弱い地域からも当選者が出ます(同時に自治会活動に熱心でない住民の声も反映されやすくなります)
と言ったメリットがあります。
 無論、中選挙区制を導入すると必然的に大選挙区制の頃よりも定数は多くなりますが、そもそも「市町村合併を経たのに、合併前よりも議員定数が少ない」現状が可笑しいのです。
 現在は『地方自治法』の改正により市町村議会の定数の上限が撤廃されている他、中選挙区制導入も条例を制定すれば可能となっています。
 市町村合併による同種の問題は他の市でも起きているはずです。たつの市が先頭になって市議会議員選挙改革を行えるように訴えていきたいと考えます。
写真の説明はありません。

2

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ

軒下貸して母屋とられる

龍野ライオンズクラブが市に寄付するデジタルサイネージ設置に伴う基礎工事が行われていたように見えました。
2m×3mの大型のようですが、結構大きなものです。
私も以前、龍野ライオンズクラブに所属していましたが、著名人の後援会を提案したところ、当時の会長から即、却下されました。
この度のデジタルサイネージも私が提案していたら却下されていたことでしょう。
奉仕の団体ですが、若造は使いパシリで重鎮の意見や提案が尊重されるような団体にも感じています。
龍野ライオンズクラブがスポンサーになり、主に後継者が会員となっている西播磨ライオンンズクラブは、中堅から若手経営者が多く、スポンサーになるときには賛否両論ありましたが、現在は、西播磨ライオンズクラブのほうが活気があるようです。
スポンサーになるならないという議論があったときに「軒下貸して母屋とられる」との意見もまんざらではないような気がいたします。
posted by たつの市の未来を考える会 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。