2022年01月28日

会派の申し合わせなのか

清風クラブの議員のほとんどが、先のアンケートと同様に私の架電を無視してくださっている。
わざわざ議会事務局に連絡を取っていただく程のこともないので放っています。
これが、私たちの代弁者と思えばウンザリですが、まぁ、この会派には71歳定年制紳士協定の対象になる議員が3名おられますが、現在のところ、柳生・横田市議が履行されるとのことです。
会派長でもある桑野元澄市議は立候補を予定しているようですが、いったい、市民のためにどのような活躍や仕事をして下さるのでしょうか。
清風クラブの市議は、これまで何かと問題を起こしていますが、敢えてここではそれは申し上げません。
(桑野・柳生・柏原・横田・野本・宗實)市議のみなさん市民はしっかりと見ていますよ。


posted by たつの市の未来を考える会 at 13:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

このような活動を始めた理由(2)

私がこのような活動を始めた理由の二つ目は、過去から市の各種委員会などに選ばれる委員は、公募は別として特定の人物が毎年毎年選出され要職についておられます。
委員会では、シナリオどうりに会長、副会長が選出され議事が進行されます。
行政側が事前に用意した次第に沿って議事は進められ、これといった議論もされず時間内に終わらせるといった具合です。
私は以前、行財政改革委員・国民宿舎抜本改革委員・安全・安心まちづくり推進協議会委員などをさせていただいてきましたが、他の委員もあて職みたいなものですから私と会の在り方についての思いや取り組み方が違っているように感じてなりませんでした。
取り敢えず、会議をしたという既成事実をつくるだけであり、実際にそのような会の趣旨に沿って取り組んでおられるかは疑問です。
中には、私と同じように問題意識をもって発言をされる方もおられましたが、そのような方は次期の委員会には選出されないのが通例になっているようにも感じます。
それから、委員になれば交通費なのか日当なのか手当が貰え、それを目当てにされておられる方もおられるみたいです。
自分ごとではありますが、私はそのような手当ては辞退していますし、基本的にボランティアで行うものだと思っています。
このことは賛否両論あると思いますが、私からすれば行政が事前に選んだ識者などあまり意味がないと思っています。
おそらく、8対2で少数の公募者が選出されていると考えますが、やはりこれでは市民の声が反映されるどころか税金で支払われる報酬も無駄なものになってしまっているような気がいたします。
市の予算書を少し見ただけでも委員謝礼などが非常にたくさん計上されているのが見受けられますが、山本市政では是非とも委員会などの必要性をしっかりと精査していただき行財政改革に取り組んで頂きたいものです。
このようなことも私が活動している中の一つです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 12:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

このような活動を始めた理由(1)

何故、私がこのような活動をはじめたといいますと、思い返すと20代半ばで事業を始め、龍野商工会議所と相談なりなどの関わりをもったときに、会員の為にある商工会議所が商工会議所の為の会員になっていることにとても違和感や疑問を持ったことから始まりました。
当時の会頭に直談判で会議所についてお話を聞いていただいたり、商工会議所の改選は3年に一度ありますが、これまで投票は一回も行われておらず、議員に立候補をして投票に持ち込もうとすれば「議員の席を空けておくので、投票に持ち込まないでくれ」と懇願される始末で、泣く泣く部会長の顔を立てて議員にはなったものの、部会での発言は何も受け付けていただけませんでした。数年間、商工会議所の議員を高額な会費を払ってまで務めさせていただきましたが、会議所の体質は一向に改善されませんでしたので、その後の立候補はいたしませんでした。
また、「こんにちはこんちゃん」のラジオパーソナリティの近藤光史氏に講演会をしてもらったりしました。
そういえば、思い出せば年末でしたので、私が講演会を主催するとなれば、商工会議所の職員すべて忘年会に行ってしまう始末でした。
それが、30代前半のことでした。
その後、このまちの経済をにない商工業を代表する議員の方々が、事なかれで超旧態依然としていることで、私のようなどこの馬の骨かわからないような者は排除され、このまちの商工業の発展は阻害されれるのではと危惧していました。
当時は、地場産業である「醤油」を代表する企業のトップが会頭を務められており、そちらの方向ばかり見ていれば良いというような風潮になっていました。しかし、近年ではもう一つの地場産業である「素麺」のトップが会頭になられ、少しは会議所の体質も変わるのだろうかと期待していましたが、残念なことですが旧態依然がつづいています。
若気の至りかもしれませんが、これが、私がこのような活動を始めたきっかけのひとつです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。