2022年01月20日

皮革汚水対策費について

先日の市議会議員の方々から回答いただいたアンケートの中で、たつの市の「皮革汚水対策費について」の問いに対して「改善が必要だ」との回答が多くありました。22名市議がいる中のたった5名の市議が回答してくださった内の多数ですが、この問題は全市議が同じように「改善が必要だ」と思っていると取らせていただきます。
何が問題かといいますと、以前当ブログにコメントをしてくださった方のコメントを引用させていただきますと、下記(赤文字)のようなことであります。
私は、事情を知っている市議や市職員などの当事者もありませんので、詳細については解りませんがとても問題があると捉えています。
市議会もこのような問題には自身の選挙の票に差し支えるからなどの理由からやはり、コメント主が言うように腫れ物に触りたくないように私も感じています。
また、連合自治会の関係者も地場産業界の重鎮とういこともあり、やはり行政も市議もそこには触れたくはないのでしょう。
以前は、共産党をはじめ、そこに触れる議員も中にはいたような気がしますが、現在のこのまちの共産党市議すら事なかれ主義にになっているようにも思えてしまいます。
もうそろそろ、このような問題にもメスを入れてゆかなければならない時が来ているのではないでしょうか。
【以前のコメントより】
一番の問題の下水道事業の特別会計枠が、企業会計になることによって無くなったんだな。
ただし、赤字分は一般会計からの補填という形をとっているので、結局のところ、市民の税金から一部の地場産業に流れていることになる。
特に企業会計(上水・下水・国民宿舎)を見てみると、収入よりも支出の方が多く今年度は約20億弱の赤字だな。去年が17億強の赤字だから、増えてるよね。毎年毎年何億の金を垂れ流してるんだ。一体、この町の市議会も何やってんだろうな。これで市民も怒らないものだな。腫れ物に触りたくないのかね?こういう情報をこのブログでも載せてくれるならもう少し、信用すんだけどな。

↓参考までにたつの市の参考資料です
https://www.city.tatsuno.lg.jp/shisei/yosan/zaiseijouhou/documents/r3_yosangaiyou.pdf
Posted by at 2021年10月28日 18:46
posted by たつの市の未来を考える会 at 15:42| Comment(13) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。