2022年01月08日

皆選挙モード突入か

この4月に行われます市議会議員選挙が水面下で動き出しているようです。
立候補を予定している現職や新人の方は、きっと神経を尖らせておられることでしょう。
次回から議員定数が2削減となり20人が選出されますが、市議会では71歳の定年制が紳士協定で設けられており、私の聞くところ5名の現職市議が紳士協定の対象となっていますが履行される議員は少ないとのことですので、おそらく現在のところ2名の新人元職が立候補を予定されているとのことですので、無投票とはならず接戦が予想されます。
この4年間で私たちの代弁者としてどれだけ議員としての仕事をしていただいたかは、私がお願いしていますアンケートに書いてくださっていると思いますので、市長選同様に判断材料にしていただけたらと存じます。
紳士協定とはよく耳にする言葉ですが、厳密にはどのような意味なのか調べてみました。
次期市議選ではこの辺りもしっかりと見極めて判断したいものです。
紳士協定(しんしきょうてい、: gentlemen's agreement)とは、いわゆる不文律(暗黙の了解)の1つで、国家や団体、および個人間における取り決めのうち、公式の手続きや文書によらず、互いに相手が約束を履行することを信用して結ぶものをいう。

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | たつの市議会特集
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。