2021年11月01日

少し分析してみました

昨日投開票が行われる前まで盛り上がっていました当会ブログのコメントですが、選挙が終わると同時にコメントが入らなくなりました。
やはり、市長選挙で当選を果たした山本 実氏に対しての落選を企み誹謗中傷を目的としてのコメントであったと感じています。
当会のブログに対してのコメントを2チャンネルやバクサイと同じように扱われることにとても悲しく思いますが、市長選で大差で敗れた栗原氏の応援団か、はたまた、当会ブログを快く思わずブログの閉鎖か控えるように策を練った方の仕業かもしれません。
それはさておき、昨日の市長選の結果を受けて私なりに分析をしてみました。
一つ目は、先般の市議会で問題として取り上げられ、当時の大学誘致の責任者が事実関係を公人として答弁をしたことを、このブログで大きく取り上げたことにより、多くの市民の皆様が疑問を抱いたことです。
二つ目は、ご高齢者を票田としておきながら学歴差別をして選挙を戦ったことにあると思います。
ご高齢者の多くは、生活苦により高学歴を得ようとしても叶わなかった時代を生きられた方も多くおられたと思いますので、それが大きく投票判断に至ったのではないかと考えます。
市民の方が各々の判断で投票されたのは勿論ですが、事実を綴るこのブログもプロバガンダブログではなく投票判断の一役を担わせていただいたことを自負しています。

posted by たつの市の未来を考える会 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。