2021年10月28日

投票に行こう(5)

このまちに残されている合併した市町村が新しいまちづくりに必要な事業を行う際、借り入れできることができる地方債である「合併特例債」は事業費の95%まで借り入れできることができ毎年の返済額の70%が普通交付税で措置される大変有利な財源です。
借入期限は令和7年で残り枠54億円です。
両候補者が掲げている施策では全く足りないようになることでしょう。
ですから、行財政改革の断行を避けられません。
先日の新聞で、「少なくともあと4年は必要だ。他薦を目指す首長に思い切ったことは出来ない。嫌われても将来にために必要な改革を進める」とう記事には贔屓目ではなく全く同感です。
子育ての充実VS大学誘致とされていますが、市議会で取り上げられたことで市民が関心を持ちだした大学誘致はきっと絵に描いた餅になると思います。
posted by たつの市の未来を考える会 at 16:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 市長選特集(2)

選挙に行こう(4)

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。