2021年09月27日

頑張りすぎないで

こころの健康を保つには

人が健康で生き生きとした生活を送るためには、からだとともに「こころの健康」がとても大切です。

最近では、新型コロナウイルス感染症の影響による自粛や感染への不安、テレビなどの報道による漠然とした原因がストレスとなり、バランスが崩れ、からだとこころの不調にもつながるため、早く気付くことが大切になります。

健康で生き生きした生活を送るために

私たちのからだの中では下の3つがバランスを保つことにより、健康でいきいきした生活を送ることができます。

  1. 体の働きを調整する(自律神経系)
  2. ホルモンの分泌を行なう(分泌系)
  3. 外部から侵入してくる異物を攻撃する(免疫系)

こころの病気に関係するストレスとは

ストレスとは、外部から刺激を受けたときに緊張したこと感じることで、良いことも悪いことも起こります。

また、職場で実施されるストレスチェック制度は、自覚しにくいストレス状態を知るのに役立ちますので、積極的に活用しましょう。

ストレス状態が続いたり、ホルモン状態のバランスが崩れたりすることで、こころの病気は誰でもおこる可能性があります。

気になる症状が2週間以上続くときは、こころの専門家に相談しましょう。

主なこころの病気とは

こころの病気(PDF:504KB)には、それぞれ症状があります。

こころの健康を保つために

例えば、毎日の生活リズムを整える、運動をする。1日3食栄養のバランスのとれた食事をとる、趣味や自分が夢中になれることで気分転換をする、身近な人とのコミュニケーションをとるなど、自分ができそうなことから実践してみましょう。

また、自分をいたわる必要があるサインを知ることも大切です。

悩みを抱えている方、自ら命を絶つほどつらくなった際には、悩みに応じた相談先をご活用ください。

また、様々なこころの病気でつらい時やしんどいときには、かかりつけ医やこころの専門家に相談してみましょう。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康課健康管理係

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-2112

FAX番号:0791-63-2122

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

私も問題だと思っていました

被差別部落の地名掲載は違法 ネット削除、賠償命じる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信
1/2

被差別部落の地名リストを巡る訴訟の判決を受け、東京地裁前で「勝訴」などと書かれた紙を掲げる弁護士ら=27日午後

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。