2021年06月17日

現実的ではなかったです

今日、たつの市議会一般質問の傍聴に行ってきました。
午前中は、私も含め4名ほどの傍聴者がおられましたが、午後からは2か月ぶりに散髪をしてから傍聴に行きました。
ここ数年、あまり市政に対して興味が湧かなかったのですが、今日の新聞朝刊で次期市長戦に立候補表明した栗原氏の公約と本日、柏原市議が行う一般質問の内容が似通っていたので、少し興味があり傍聴してまいりました。
柏原市議は、おそらく、旧龍野実業高校跡地の大学誘致や本竜野駅西側のたつの市産業振興センターの敷地とパチンコ店跡地を、図書館やビジネスホテルなどを建設してはどうかという栗原氏がチラシか何かで取り組もうとしていた内容でした。
柏原議員の一方通行的な質疑に理事者側が納得ゆかなかったのか「かけ逃げだ!」とヒートアップする場面もありましたが、その後の答弁では、結果的には大学も官民一体での図書館やビジネスホテルの構想は今のたつの市の財政状況やこれまでの経緯を考えても無理だとのことでした。
それどころか、栗原氏の掲げた20の約束に含まれていると思われる公認が得られる野球場や体育館、陸上競技場などの総合公園のハード事業は絵に描いた餅になるに違いないと感じました。
この一般質問のやり取りは、後日、YouTubeで配信されると思いますが、その節は記事にさせていただこうと思います。
私は、栗原氏を批判しているのではなく、要は、4年前までこのまちの市長であった人が、実現可能か不可能かを判断して公約を掲げていただきたいと思っているだけです。
もし、本日の理事者側の答弁が嘘ならば、栗原氏には実現可能であるという根拠をしっかりと有権者に示す責任はあるでしょう。元市長として。
オリパラも同じことで、政治家が権力を欲しいがままに夢を語り、有権者が騙されないようにしっかりと、わが身に降りかかってくることを十分理解できる有権者の一人になりたいものです。
最後に、立候補表明の記事にわざわざ寝た子を起こすように政務活動費問題のことを不起訴(栗原氏は嫌疑不十分処分)として潔白(嫌疑なし)だと記事にしなくても良かったののではないかと思いましたが
、きっと、私に対しての恨みつらみを晴らしたかったのでしょう。栗原氏も人間ですね。。。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

5つの挑戦の思いは一緒です

nm.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。