2021年06月07日

住民の不安も解消してください

神戸新聞朝刊記事より
mcak.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年06月06日

不気味です

市内の民家のあちらこちらや車に「復活」というシールが貼られています。
私のムスコの応援団なのか何やらわかりません。
ある意味宗教的なものを感じます。
posted by たつの市の未来を考える会 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2021年06月04日

ワクワクするまちに

子育て情報

たつの市の子育てに関するホットな情報をタイムライン形式で公開していますので、ぜひ子育てにお役立てください。

公開日

内容

問い合わせ先

令和3年6月〜10月

箇条書きアイコンわくわく体験(オープン保育)を開催します新着アイコン

  • 場所:たつの市内幼稚園・保育所(園)・こども園
  • 内容:施設見学、生活・遊びの見学など
  • 大人のみの参加可(現地集合・現地解散)

日程等については広報または下記リンク先〈令和3年度わくわく体験(オープン保育)〉をご覧ください。

幼稚園・保育所・こども園

幼児教育課

(TEL:0791-64-3126)

令和3年5月12日

箇条書きアイコン子育てつどいの広場・児童館の再開について

子育てつどいの広場・児童館は、5月12日(水曜日)から再開しています。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

令和3年4月14日

箇条書きアイコン低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、国から新たな給付金を支給します。

支給対象者等の詳細は、下記のリンクをご覧ください。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

令和3年4月13日

箇条書きアイコン子育てつどいの広場の開設日の変更について

令和3年4月から、龍野つどいの広場に加え、新宮・揖保川つどいの広場においても、隔週で土曜日を開設しています。また、御津子育てつどいの広場においては、月曜日も自由遊びのひろばを開放しています。

詳細は、下記のリンクをご覧ください。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

令和3年4月1日

箇条書きアイコン購入費用助成対象のチャイルドシートを拡充

令和3年度(令和3年4月1日以降の申請)から助成対象となるチャイルドシートを拡充しています。

詳細は、下記のリンクをご覧ください。

児童福祉課

(TEL:0791-64-3153)

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年06月03日

毎年接種なのかな


【60歳から64歳の方及び59歳以下で基礎疾患を有する方】接種券の送付について

接種券の発送について

8月以降にワクチンが供給されることを想定した日程のため、変更が生じる場合があります。


(1)60歳から64歳の方(昭和32年4月2日〜昭和37年4月1日に生まれた方)

7月9日(金曜日)に接種券を発送します。ワクチン接種券送付申請書(基礎疾患を有する方用)による申請の必要はありません。

(2)59歳以下で基礎疾患を有する方

6月25日(金曜日)までに、下記の申請方法で申請してください。
接種券を先行送付(7月9日(金曜日))します。
期限を過ぎてもワクチン接種を受けることができます。ただし、接種券の優先発送ができない可能性がありますのでご了承ください。

申請方法

1.電子申請(インターネット)からの申請

以下のリンクもしくはQRコードから申請してください。

ワクチン接種券送付申請書(電子申請)(外部サイトへリンク)
電子申請

2.郵送またはFAXでの申請

チラシ裏面の「ワクチン接種券送付申請書(PDF:342KB)」に必要事項を記入のうえ、
郵送またはFAXのいずれかで提出してください。

チラシは、全戸配布のほか、市役所および各総合支所に設置しています。

郵送先:
〒679-4167 たつの市龍野町富永410-2
たつの市役所 新型コロナワクチンコールセンター

FAX番号:
0791-63-2227

対象となる基礎疾患

厚生労働省が定める優先接種の対象となる基礎疾患は、次の通りです。

(1)以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
11.染色体異常
12.重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
※BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

基礎疾患の確認は、予診票による本人の自己申告と接種前の予診で行います。診断書等の提出は不要です。

治療中の疾患が優先接種の対象に含まれるかご自分で判断できない場合は、主治医などに相談してください。

基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種を受ける場合は、住民票住所地外の医療機関で接種を受けることができます。

参考:コロナワクチン接種Q&A(基礎疾患について)

接種について

接種開始時期(予定)

8月1日(日曜日)〜

予約開始時期(予定)

 7月15日(木曜日)からWEB、電話(コールセンター)で開始予定

接種会場・日程表

接種券に同封します。

 ご案内チラシ

広報たつの6月10日号と同時に、以下のチラシを全戸配布します。





Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年06月02日

「大雨危険度情報」、「氾濫危険水位到達情報」の配信を開始

【配信時間】

2021-06-02 11:30:10

【タイトル】

「大雨危険度情報」、「氾濫危険水位到達情報」の配信を開始


【内容】

ひょうご防災ネットアプリで新たに「大雨危険度情報」「氾濫危険水位到達情報」を取得できるようになりました。

※この機能はアプリ専用の機能です。スマートフォンをお持ちで、まだアプリをインストールされていない方は、この機会に是非、以下のURLからアプリを取得し、ご活用ください。


【ひょうご防災ネットスマートフォンアプリ】

Android[バージョン5.0以上]の方こちらから

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.bosai.appli


iOS[バージョン11以上]の方はこちらから

https://itunes.apple.com/jp/app/id1458839848?l=ja&ls=1&mt=8



【新たに追加された機能】

[大雨危険度情報]

設定した市・町の大雨の危険度(土砂災害、洪水、浸水害)が警戒以上に上昇したときにプッシュ通知でお知らせします。危険度が高まっている場所を気象庁の「危険度分布マップ」 で確認してください。


[氾濫危険水位到達情報]

兵庫県内の水位周知河川(洪水により相当の損害が生ずるおそれのある河川)について、氾濫危険水位に到達したときにプッシュ通知でお知らせします。(最大6地点まで登録可能)


http://bosai.net/app_introduction/app_introduction_jp.html


※アプリインストール後、画面の指示に従って各種初期登録を行ってください。「大雨危険度情報」、「氾濫危険水位到達情報」を受け取るには、初期登録後、右上の設定(歯車マーク)より「大雨危険度情報」、「氾濫危険水位到達情報」欄の「オフ」を押し、配信を希望する市町や河川を選択してください。


ひょうご防災ネットサポートセンター

http://bosai.net/

posted by たつの市の未来を考える会 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年06月01日

ねがいまして課の総合年収は

昨日の「部落差別動画削除命令」の記事の件ですが、今朝、たつの市の人権推進課長に連絡を取り、この市の件についても顧問弁護士を通じて削除申し立てなどをするべきだと言っておきました。
副市長に報告するということですので、早速、対処していただけることでしょう。
二番煎じでもやる気があるのであればアクションを起こすべきです。
人権推進を全国に先駆け取り組んでいるとするこのまちの市議も頼りなくて仕方がありませんね。(笑笑)
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。