2020年12月01日

新聞記者が相手でした

 本日、インターネット上に開設するブログや発行する新聞において、私の名誉を棄損する虚偽事実を摘示したり意見又は論評を表明する記事を掲載したことが不法行為を構成するとして、慰謝料などの損害賠償を求めた裁判の一審判決があり、インターネット上の損害賠償請求としては珍しく請求額の半分を認める判決が言い渡されました。
また同時に、記事の削除についても仮処分も認められました。
この判決で記事の削除がなされるかどうか分かりませんが、仮執行も認められたこの度の裁判所の正当な判断により、当会が前市長を追い落とすための偽善市民団体ではないことなどが認められたことに感謝いたします。
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。