2020年11月10日

まさか自らとは・・・

 公用車に、皇室専用車でもあるトヨタセンチュリーを高額なリース料で使用しているとして批判を受けた際の会見で「乗ってみてください」などとの発言で反感をかっている井戸兵庫県知事(75)ですが、先月の10月31日の公休日に、自ら運転する車で転回禁止に指定されている道路でUターンをして交通反則切符を切られていたことが報道されていました。
因みに、乗っていた車はセンチュリーではなかったみたいですが、資金獲得のためのノルマで交通違反を見張り切符を切った警察官は、想像もつかないくらい驚いたことでしょうし、今後の上司の対応が少し気がかりですが、次の出馬は無いと思われるのでまずは一安心かも。
過去に、私は、兵庫県警警察官から、自分らは兵庫県から給料を貰っているんで・・・と訴えを拒まれたことがあります。
この度、その兵庫県のトップである知事の交通違反を公正・公平に取り締まった警察官には県民として敬意を表します。
井戸知事も自家用車でどのような車に誰と乗っていたのか分かりませんが、警察官も頭に叩き込まれているナンバープレートのセンチュリーだったら見て見ぬふりをしていたかもしれません。
あれこれ思っていると、井戸知事が交通違反切符を切られる4日前に、兵庫県警所属の警察犬が捜査中に行方不明となり、その後リードが木に絡まっていたところを発見されたことを書かせていただいたブログ記事を思いだいました。
「当会、令和2年10月27日ブログ記事」
警察組織の一員として捜査にあたっていた警察犬が、5mのリードを繋げられて行方不明者を捜査にあたって、何かの拍子に走り出し、木にリードが絡み身動きできなくなった犬の方がふびんで仕方がありません。
今後は、立法府の政治家や警察官を含む司法の職にある方は、これを機に率先して100%法やルールを順守してくだい。
この度、発見された警察犬になり代わって言わせていただきます。
兵庫県警警察官に給料を払っている兵庫県の知事や県議長の専用車であるセンチュリーの運転手にも。。。
ひょっとして、先日、行方不明になっていた警察犬と、この度、井戸知事を交通違反で取り締まった警察官が取り締まる側としての使命感がどこかで繋がっていたのでしょうか?
井戸知事も高齢者運転講習を受けていたかどうか気になるところですが・・・まぁ、その辺は大丈夫でしょう。きっと、、、

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

応募しそこねてました

たつの市行財政改革推進委員会

たつの市行財政改革推進委員会について

本市では、社会経済情勢の変化に対応した簡素で効率的な市政の実現を推進するため、行政改革の推進について必要な事項を調査審議する「たつの市行財政改革推進委員会」を設置しています。

この委員会は、幅広い識見を有する方の市政への積極的な参画を期待し、各種団体から選出された委員、そして公募により選出された委員で構成されています。

活動内容について

本市の実施する行政改革の取組指針及び実施計画について、調査審議活動を行います。

会議録の公開について

委員会の協議内容について、会議録を要約したものを公開しています。

令和2年度

第1回:令和2年6月30日開催

平成22年度〜令和元年度

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政部企画課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3141

FAX番号:0791-63-3786

posted by たつの市の未来を考える会 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。