2020年11月25日

広報たつの(お知らせ版)

最終更新日:2020年11月25日

広報たつの2020年11月25日発行

広報たつの2020年11月25日号表紙

ページ

内容

1p〜6p

全ページ一括表示(PDF:2,407KB)

1p

 「新しい生活様式」の確立に向けて感染対策物品を配布
揖龍休日夜間急病センターからのお知らせ
〜行政〜
「第15回たつの市凧あげ祭り」の中止について
マイナンバーカード申請受付会及びe-Tax用ID・パスワード発行会(PDF:785KB)

2p〜3p

地元に泊まるなら今! 秋・冬の魅力を大満喫!「たつのおもてなしキャンペーン」実施中
子育てつどいの広場12月のイベント情報
「たつの市消費生活相談員」を募集します
「第8期たつの市高齢者福祉計画及び介護保険事業計画」の意見を募集(PDF:1,145KB)

4p〜5p

〜イベント〜
活動写真「昭和初期の竜野駅」・朗読劇「いいほのおか」公演
12月のあいあい塾
考古学ゼミナールを開催
WAO!楽しもう 国際交流フェスティバル2020

〜募集〜

「道の駅みつ体験学習室」参加者を募集
おはなし会のあとはクリスマスオーナメントを作ろう!
ご当地かるたの読み札を募集!
消費生活豆知識P0INT
環境啓発コーナー
ボーイスカウト募集説明会!
家庭不用品交換情報コーナー(PDF:1,326KB)

6p今月の市税
行政相談
人権相談
身体障害者定期相談会
図書館からのお知らせ(12月の催し)
12月休日・夜間水道当番
ご冥福をお祈りします
市営葬祭のご利用を(PDF:517KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政部広報秘書課広報広聴係

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3211

FAX番号:0791-63-3786

posted by たつの市の未来を考える会 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年11月23日

我慢しました

 今週末を「秋の我慢の3連休としてほしい」と呼び掛けられましたが、マスコミもネット記事もコロナウイルス感染症に対して不安を煽るような報道ばかり。
ネット関連の事業は業績が良いかもしれませんが、只でさえネットの普及でに人との繋がりが希薄になってしまっている世の中で、このコロナウイルス感染症が期に一層進んでしまうことに危機感を感じています。
そのうち、インフルエンザより軽い程度の風邪として扱われるようになることを願っていると同時に、楽しい時、苦しい時、人と人とが触れ合いながら様々な場面を生きぬいてゆくことが、人にとって一番大切で幸せなことではないのかなとつくづく感じる今日この頃です。
政治家も政治活動や政務調査も出来ないことからすれば、国民の負担も少なくなっている筈だと思います。
思えば、世界的に有名になり、現在はもう過去の人となってしまった野々村竜太郎議元兵庫県議も、あの当時にこのコロナ禍にあったのであれば、毎日のように城崎温泉に行くこともなかったし、ひょっとしたら現在も、県議を務めていたかもしれませんが・・・
また、現、兵庫県会議長も毎週のように駄菓子を買って県政報告会を開くこともなかったでしょう。。
このコロナ禍で全国民が疲弊している中で、政治家冥利に尽きる活動をしていただけることを心からお願いいたします。。。





続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年11月20日

Webガイドで情報を

最終更新日:2020年11月2日

市民公開型地理情報システム「たつの市Webガイド」を公開

たつの市Webガイドとは

たつの市の様々な情報を地図情報として閲覧できる電子地図システムです。観光情報や公共施設情報、都市計画情報等を自由に閲覧することができます。

たつの市Webガイドの特徴及び機能

身近な地域情報や行政情報を提供

公共施設の情報のほか、医療機関、介護サービス事業所等、福祉医療機関の情報やごみステーション等身近な地域情報や行政情報を確認できます。

まちづくりに関する情報を提供

市街化区域や用途地域等の都市計画情報や認定道路及び土地の地番図等まちづくりに関する情報を公開し、市民や事業者の方等が来庁して、窓口で閲覧等することなく、必要な情報を取得することができます。

ルート検索機能

目的地までの最短ルートの検索機能があり、現在地から公共施設までのルート検索や所要時間を確認することができます。

スマートフォンで閲覧可能

パソコン版の他にスマートフォン版も用意しており、位置情報を使用することで、スマートフォンを片手に観光案内マップとして利用できるほか、災害発生時には最寄りの避難場所を探すといった誘導ツールとして活用できます。


たつの市Webガイドを利用する(外部サイトへリンク)
バナー


お問い合わせ

所属課室:総務部情報推進課情報システム係

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3203

FAX番号:0791-63-3780

続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年11月19日

是非醤油の里「大正マロン館」に

「姫新線に乗って重伝建地区へ行こう」参加者募集中

JR姫新線本竜野駅を出発して、ガイドの説明を聞きながら道中の見どころを散策し、重伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)にある醤油の郷大正ロマン館(龍野町上霞城126番地)に向かいます。

重伝建地区に到着後は醤油の郷大正ロマン館の企画展をガイドの解説付きで観覧し、オリジナルの醤油作りに参加するイベントです。

大正ロマン館

醤油作り体験

募集

イベント内容

開催日時

令和2年12月5日(土曜日)9時45分〜12時頃

集合場所

JR姫新線本竜野駅西口「たつの観光案内所」前

姫新線をご利用してお越しください。

参加費

1,000円(醤油作り体験の参加料です。)

散策コース

約1.5km

JR姫新線本竜野駅西口を出発し、播電鉄道(路面電車)の跡地や、国指定重要文化財である堀家住宅の白壁、全国でも珍しい畳堤をガイドの説明を聞きながら巡ります。

醤油の郷大正ロマン館企画展観覧

重伝建関連企画「横山省三の俤(おもかげ)」

旧龍野醤油同業組合の初代組長を務めた横山省三と、旧龍野醤油同業組合に関する資料の展示について、解説を聞きながら観覧します。

醤油作り体験

醤油の産地でしか手に入らない貴重な搾りたての生醤油に好きな具材を入れて、オリジナルの醤油を作ります。醤油ができるまでの説明も聞くことができます。

記念品

参加者全員に姫新線オリジナルパスケースをプレゼントします。

定員

20名(応募者多数の場合は抽選となります。)

注意事項

当日午前7時の時点で警報が発令されている場合は中止します。

新型コロナウイルス感染症の状況により、中止又は内容を変更する場合があります。

参加申込方法

下記お問い合わせ先に参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、FAX又はハガキでお申し込みください。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市政策部まちづくり推進課交通政策係

住所:たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3121

FAX番号:0791-63-2594

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年11月18日

昔の旦那衆なら

 今晩、たつの市立中央公民館で廃止されようとする赤とんぼ荘の在り方についての意見交換会が開かれました。
私は、この交換会に参加させていただこうと思っていましたが、都合がつきませんでので参加した住民のかたにお話を会議の終了後にお聞きしたところ、会場には約100名ほどが参加され、高齢者の体操施設や災害時の避難施設にしてはどうかという意見が出されたそうですが、建設的な意見は出なかったようです。
地場産業である醤油・素麺・皮革業界が一致団結して存続を本気で考えていたのなら廃止とはならなかったのかも知れませんが、皆、自分のところで精一杯で一肌脱ぐ企業もなく結果的に見切られた形になったのでしょう。。。
過去に、国民宿舎抜本改革委員会として国民宿舎にあり方について参加させていただいた私からすれば、商工会議所や商工会の会員企業様から特典付きで、年間20,000円くらいの会員権や出資を募れば何とか存続は維持されるのではと考えます。
まぁ、出すことはせずたとえ一円でも貰うことばかり考える人たちには理解できないと思いますが・・・



posted by たつの市の未来を考える会 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

なんとも言えない気持ちです

兵庫・赤穂市とアミューズが連携 オンラインマラソン大会開催決定 来年2〜3月

[ 2020年11月17日 18:26 ]


会見で話す牟礼正稔赤穂市長
Photo By スポニチ

 兵庫県赤穂市の牟礼正稔市長(66)が17日、定例記者会見で「第10回赤穂シティマラソンオンライン大会」(スポニチ共催、来年2月20日〜3月7日)の開催と大会概要を発表した。

 コロナ禍により、通常11月開催のマラソン大会は中止となったが、実行委員会での協議の結果、オンラインでの開催を決定した。従来のオンラインマラソンと違い、アミューズが開発に携わったアプリ「DISTRICT(ディストリクト)」を使用した日本初の大会となる。

 現地を実際に訪れ、市内に設定されたマラソンコースを走り、規定時間内での走破距離を競う。牟礼市長は「春に向かうとても良い季節になる。ぜひ風光明媚(び)な赤穂の街に来ていただき、楽しく走って、リフレッシュしてもらいたい」と話した。大会エントリーは12月14日開始。詳しくは大会公式サイトまで。

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年11月16日

異常ないと思いますが

 先日、高齢者施設に入居している父親から最近、頭がクラクラするから、病院で脳検査(CT)をしてくれと連絡がありました。
83歳です。
もともと、国政には関心があったと思いますが、今はもうそれすら考えたくも考えようともしていないのかも知れません。

「デイリースポーツ記事引用」

森喜朗会長今後も“安倍マリオ”と協力「安倍マリオと森ヨッシーのように助け合い」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

スピーチに立つ組織委の森喜朗会長=Tokyo2020公式YouTubeチャンネルより

 安倍晋三前首相は16日、都内の五輪ミュージアムで国際オリンピック委員会(IOC)が五輪ムーブメント推進に功績があった人物に授与する「オリンピック・オーダー」の授賞式に出席した。日本人受賞者は4年ぶり63人目で、歴代首相では初めて。来日中のトーマス・バッハ会長、組織委の森喜朗会長らも出席した。 【写真】森ヨッシーの仲間「安倍マリオ」演出総額は12億円  安倍前首相と協力しながら、大会開催準備を進めてきた森会長もスピーチに立ち、「新型コロナウイルス感染症により、大会は1年延期となりましたが、私たちの願いは、夢は変わっておりません。バッハIOC会長が、安倍前総理が議長としてお迎えされた大阪G20首脳会合で、『オリンピックは平和な競争で世界を一つにできる』と述べられておりました、一年延期を耐えた世界のアスリートが東京に集い、全力を尽くして競い合い、お互いの健闘を讃え合う姿は、きっと世界が人的交流を再開し、人々の絆を再生させるきっかけとなるはずであります」と、来年の開催に改めて意欲。  そして、「2016年のリオデジャネイロ大会閉会式では、安倍前総理がスーパーマリオに扮した、安倍マリオが世界を驚かせました。ゲームの世界では、マリオにはヨッシーという頼れる仲間がいました。私の名前は喜朗でありまして、ヨッシーであります。これからも安倍マリオと森ヨッシーのように助け合いながら、東京大会の成功に向けて、IOCや関係者の方々と共に、力を尽くしていきたいと思います」と、今後も“安倍マリオ”と共闘していくことを誓った。  安倍前首相は首相退任後、組織委の最高顧問を務めている。

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年11月14日

なんとか有効利用を

hf.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年11月11日

なんちゃってはダメですよ

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童福祉課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3153

FAX番号:0791-63-0863

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年11月10日

まさか自らとは・・・

 公用車に、皇室専用車でもあるトヨタセンチュリーを高額なリース料で使用しているとして批判を受けた際の会見で「乗ってみてください」などとの発言で反感をかっている井戸兵庫県知事(75)ですが、先月の10月31日の公休日に、自ら運転する車で転回禁止に指定されている道路でUターンをして交通反則切符を切られていたことが報道されていました。
因みに、乗っていた車はセンチュリーではなかったみたいですが、資金獲得のためのノルマで交通違反を見張り切符を切った警察官は、想像もつかないくらい驚いたことでしょうし、今後の上司の対応が少し気がかりですが、次の出馬は無いと思われるのでまずは一安心かも。
過去に、私は、兵庫県警警察官から、自分らは兵庫県から給料を貰っているんで・・・と訴えを拒まれたことがあります。
この度、その兵庫県のトップである知事の交通違反を公正・公平に取り締まった警察官には県民として敬意を表します。
井戸知事も自家用車でどのような車に誰と乗っていたのか分かりませんが、警察官も頭に叩き込まれているナンバープレートのセンチュリーだったら見て見ぬふりをしていたかもしれません。
あれこれ思っていると、井戸知事が交通違反切符を切られる4日前に、兵庫県警所属の警察犬が捜査中に行方不明となり、その後リードが木に絡まっていたところを発見されたことを書かせていただいたブログ記事を思いだいました。
「当会、令和2年10月27日ブログ記事」
警察組織の一員として捜査にあたっていた警察犬が、5mのリードを繋げられて行方不明者を捜査にあたって、何かの拍子に走り出し、木にリードが絡み身動きできなくなった犬の方がふびんで仕方がありません。
今後は、立法府の政治家や警察官を含む司法の職にある方は、これを機に率先して100%法やルールを順守してくだい。
この度、発見された警察犬になり代わって言わせていただきます。
兵庫県警警察官に給料を払っている兵庫県の知事や県議長の専用車であるセンチュリーの運転手にも。。。
ひょっとして、先日、行方不明になっていた警察犬と、この度、井戸知事を交通違反で取り締まった警察官が取り締まる側としての使命感がどこかで繋がっていたのでしょうか?
井戸知事も高齢者運転講習を受けていたかどうか気になるところですが・・・まぁ、その辺は大丈夫でしょう。きっと、、、

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。