2020年10月06日

子どもたちが巻き込まれないためにも

山口組「ハロウィーン」に子どもに菓子配り“禁止”…暴力団排除条例改正案が可決 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MBSニュース

 兵庫県議会で暴力団員が子どもに金品を与える行為を処罰する県の暴力団排除条例改正案が10月5日に可決されました。兵庫県内では暴力団がハロウィーンの日に子どもらに菓子を配る行為が問題視されていました。  可決した暴力団排除条例改正案では、暴力団員が18歳未満の子どもに金品を与えることなどを禁止し、違反すれば6か月以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。兵庫県内では特定抗争指定暴力団・山口組がハロウィーンの日に、総本部に近所の子どもを招き入れ菓子を配る行為が問題視されていました。金品の供与を処罰の対象にする条例は全国初だということです。  条例では18歳未満を組事務所に出入りさせることや、支配下に置く目的で連絡をとることも禁じています。

「MBSNEWSから引用」

posted by たつの市の未来を考える会 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。