2020年10月22日

コロナも生き物ですから

 私は、毎年この時期には「稲花粉」の鼻炎を罹っていますが、幼い時からなのでもう慣れっこになっています。
しかし、このコロナウイルス感染症には本当に何もかもが嫌気がさしてなりません。
各地では稲や魚類などの豊作に感謝する意味合いの秋祭りの時期ですし、この播州地域でも年に一度の晴れ舞台でもある祭りの中止で意気消沈されている方が大勢おられると思います。
明日、コロナ禍が一日でも早く終息することを願い、趣味の一つでもある射撃で、標的をコロナウイルスではなくコロナ禍にある疲弊した人々の様々な思い撃沈させてきたいと思います。



posted by たつの市の未来を考える会 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月20日

センズリー

 このところ、各地自治体の首長が公用車として使用する車が皇室専用車でもあるトヨタ「センチュリー」ということに批判が集まっています。
私たち県民の代表である井戸兵庫県知事もこの批判について、兵庫県は広大な広さでどうのこうのと見解を述べていますが、率直に、県民の代表であるからして、国産車で一番頑丈で県民の命を預かる立場の人間として安全を保てるとする車に乗っていると言えばよかったのではないかと思います。
兵庫県は山ありどうのこうのというのであればRV車でもという批判も付きまとってしまいますのにと・・・
因みに、知事の公用車ばかりがマスコミのターゲートになっていますが、兵庫県議会議長の公用車も同じ新型トヨタセンチュリーです。
西播磨管内選出の議長ですが、ある意味この国の政治構造を変えたとも言え、世界的に有名になった野々村竜太郎元兵庫県議の号泣会見で話題になった「政務活動費」問題ですが、現、県議長も運転手付きのセンチュリーでの送迎がされているととのことですので、ぺパリーゼを飲んで神戸スパで宿泊をしたくても地元赤穂まで心身ともにハイブリッドでしっかりと公務を終えて下さい。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月19日

偶然にも

 今日、昼前に何となく揖西町中垣内の賃借している(していた)土地の前を通っていましたら、「不法投棄禁止」との看板が設置されていました。
この看板の設置の経緯を住民の方にお聞きしたところ、地権者の方が設置されとのことでしたので早速、地権者の関係者にご連絡をさせていただいたところ、なんとその土地に建設廃材などが不法投棄をされていたことで、市から頂いた看板を設置されてとのことでした。
その土地を現在管理されている方と一緒に不法投棄をされて物を確認させていただいたところ、何者かがコンクリート殻やバッテリー・塗装廃棄品を不法投棄をしていたことが確認されました。
その土地といいますと、私が、ロウソク立てや瀬戸物を不法投棄をしてたとして捏造記事を取引先に機関誌を送付された場所であり、その隣接地で私が資材置き場で賃借していたころに再三にわたり不法投棄をされ、犯人が逮捕寸前で実行犯を実質支配する人物が当時の市議会議長経験者を引き連れてて来たことなどから被害届を取下げた経緯があります。
その土地を管理されている方は、この春頃に不法投棄を確認し、たつの市役所に相談され看板を設置されたとのことでした。
また、この土地の捏造記事について私が現在、刑事・民事で法的手段をとっているところですが、その被告訴人・被告人の開設するブログでは未だに業務妨害や名誉棄損が続いていますし、警察もそこを重視している模様です。
偶然かもしれませんが、今夕、、私がその人物を逮捕寸前で許した配下にある実行犯でもあり、私を不法投棄で告発した建設会社役員や塗装業を営む人物とされる車がたつの警察署の駐車場に止まっていました。
兵庫県警やたつの署もそのような連中と水面下で繋がっていないと信じていますので、私の時と同様に徹底して捜査を尽くしていただけることを願っています。

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

ほっとしました

たつの警察署、たつの市、西播磨県民局からのお知らせです。

 10月19日に、たつの市揖保町栄300市営松原住宅において行方不明となっていた男児は発見されましたのでお知らせします。

 皆様、ご協力ありがとうございました。


このメールは、たつの市が発信したメールと同じ内容を、西播磨県民局から管内4市3町の防災ネット登録者へ広域的に一斉配信しています。


西播磨県民局


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年10月18日

あと一年

 今朝、私が住む地区の美化活動でした。
枯葉を集めているとひとりのご年配の女性の方が私のほうに寄ってこられました。
マスクを着けての挨拶でしたが私に気づいていただき「元気にしとん?心配しとったんやで、あー元気でよかった」と私のことを気にかけていただいた言葉にとても感謝・感激をしました。
この方は、私が前栗原市長の市政運営を批判していたころにこのブログをよく見て下さっていており、応援もして下さっていました。
思いだせば、7年前の10月20日は栗原氏が市長選で当選をした日でもあります。
私は、故、西田市長時代から是々非々で市政運営に対して口をだしていましたが、栗原市政になりあからさまに場当たり的な利益誘導型市政運営が目に余りがその思いが一層強くなってきたのも事実であります。
その経緯や事実関係については理解していただける方に解ってもらえればそれで十分です。
方や、右翼に責められるはずの私が陰で右翼呼ばわりもされているようですが、栗原市政になってからの私の活動は今思い起こせばとても過激だったことは確かですがそれも成長の過程かも知れません。
それが高じて様々な攻撃や理不尽な目にも遭い、また周囲のかたにもご迷惑をお掛けしたことに詫びても詫びきれませんが、これが私ですからお許しをお願いします。
このような活動をしていることで、私と関わりたくないと距離を置く多くの面々を思い浮かべると、それもその人の「人生」なのだと自分に言い聞かせています。
今朝、声をかけて下さったご年配の女性に恥じないように現市政も市民が幸福かつ公平・公正にあるべきように注視して参ります。
それと、来年の今頃には市長選ですが本当にこのまちのことを考え粉骨砕身で頑張ってくださる人が当選されることを祈っています。くりはらさん71歳にして出馬されるのかな〜
posted by たつの市の未来を考える会 at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

粛々と

 先日、愛知県警で、警察官が知人の男性二人に覚せい剤を付着させたビニール袋を持たせて、路上で職務質問をし、摘発したとする虚偽の報告書を作成したとする事件が報道されていました。
警察官はこの事件で署長表彰も受けていたそうですが、動機を県警は「検挙実績をあげて、刑事に戻りたいという気持ちがあったんでは」となんとも理解不能な事件ですが階級社会の闇なのでしょう。
私も過去に、理不尽極まりない強制捜査を受け、現場を掘り返された時に県警本部の警察官に10センチほどの鉄筋一本が出てきたときに「えーもん出てきた!」と警察官の嬉しそうな声を聞いて怒りを覚えたことがあります。
また、その後の事情聴収では、上記の警察官などが私以外の関係者に対して罪を認める供述調書を最初から作成されていたことでした。供述調書は本人に読み聞かせたうえで署名・捺印をしなければならない決まりがあり、私以外の関係者の供述調書には「罪の認識」という一番重要な部分が捏造されていたそうですが、関係者はその捏造部分に気づき調書を訂正させたそうですが、後から思えば恐怖でしかありません。
文頭の事件や最近の警察官の不祥事の報道をみるたびに、どれだけの人が冤罪で人生を奪われ苦しんでいるのだろうかとつくづく思います。
捏造してまで罪をつくろうとせず、目の前にある事件を粛々と捜査を尽くせば真実が明らかになるものだと信じていますが、権力側に捏造されてしまったら元も子もありませんね。。。
このブログでもたびたび取りあげさせていただいています、未解決の新宮町の女児刺傷事件や加古川市の女児殺傷事件もそのうち解決すると信じていますが、それまではやはり住民にとっては不安な日々がつづくでしょう。
偶然にも上記の事件や最近の暴力団がらみの殺人事件など、たつの署と加古川署管内での関連した事件が多いいのはとても不安なことですが、加古川署とたつの署の連携をはじめ、たつの市では、この6月に発足した「安全・安心まちづくり推進協議会」が、絵に描いた餅にならないように各団体が警察や行政と連携を取りながらと、防災をはじめ防犯などの「安全・安心」で暮らせるまちづくりの担い手になることを期待していますし、コロナ禍で11月に延期となった第一回目の協議会で、私の考えをしっかりと発言をさせていただこうと考えています。
posted by たつの市の未来を考える会 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月15日

何事もなく

令和2年第5回定例会の議決結果

開催年月日:令和2年9月7日〜10月8日 

議案番号

件名

付託
常任委員会

委員会
審査結果

議決
結果

同意第14号

たつの市教育委員会委員任命の同意を求めることについて

付託省略

同意

同意第15号揖龍公平委員会委員選任の同意を求めることについて

付託省略

同意

同意第16号たつの市固定資産評価審査委員会委員選任の同意を求めることについて

付託省略

同意

同意第17号たつの市固定資産評価審査委員会委員選任の同意を求めることについて

付託省略

同意

同意第18号たつの市固定資産評価審査委員会委員選任の同意を求めることについて

付託省略

同意

同意第19号人権擁護委員候補者推薦の意見を求めることについて

付託省略

同意

同意第20号人権擁護委員候補者推薦の意見を求めることについて

付託省略

同意

議案第59号工事請負契約について

付託省略

原案可決

議案第60号たつの市御津総合支所等複合施設条例制定について

総務生活

可決すべきもの

原案可決

議案第61号たつの市国民健康保険条例及びたつの市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定について

総務生活

可決すべきもの

原案可決

議案第62号たつの市立認定こども園設置条例の一部を改正する条例制定について

福祉文教

可決すべきもの

原案可決

議案第63号たつの市体育施設条例の一部を改正する条例制定について

福祉文教

可決すべきもの

原案可決

議案第64号財産の取得について

福祉文教

可決すべきもの

原案可決

議案第65号令和2年度たつの市一般会計補正予算(第5号)

予算決算特別

可決すべきもの

原案可決

議案第66号令和2年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予算(第2号)

予算決算特別

可決すべきもの

原案可決

議案第67号令和2年度たつの市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)

予算決算特別

可決すべきもの

原案可決

議案第68号令和2年度たつの市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

予算決算特別

可決すべきもの

原案可決

認定第1号令和元年度たつの市一般会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第2号令和元年度たつの市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第3号令和元年度たつの市土地取得造成事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第4号令和元年度たつの市揖龍公平委員会事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第5号令和元年度たつの市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第6号令和元年度たつの市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第7号令和元年度たつの市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第8号令和元年度たつの市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第9号令和元年度たつの市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第10号令和元年度たつの市前処理場事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第11号令和元年度たつの市と畜場事業特別会計歳入歳出決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第12号令和元年度たつの市病院事業決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第13号令和元年度たつの市水道事業決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第14号令和元年度たつの市国民宿舎事業決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

認定第15号令和元年度揖龍地区農業共済事務組合農業共済事業会計決算認定について

予算決算特別

認定すべきもの

認定

委員会提出第4号新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書の提出について

付託省略

原案可決

議案第69号令和2年度たつの市一般会計補正予算(第6号)

付託省略

原案可決


お問い合わせ

所属課室:議会事務局総務係・議事係 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3177

FAX番号:0791-62-4949

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | たつの市議会

2020年10月13日

月日は流れているのですね

馬場コスモス畑の開花状況

地域の世代間交流や都市住民との交流を促進するため、休耕田を利用して赤・白・ピンク・黄色のコスモスを栽培しています。

10月12日現在の開花状況

3~4分咲き

コスモス開花情報20201012_a コスモス開花情報20201012_b

摘み取り体験・散策はコスモスの生育状況に合わせて開始しますので、今週末〜来週ごろの開始を予定しております。(10月12日現在の見込み) 

地図



posted by たつの市の未来を考える会 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2020年10月12日

人間だもの

 コロナ禍になって、特に甥っ子を無理やり回転寿司に誘うことが増えています。
昨日も行ってきましたが、会話はほとんどありませんでしたし、かける言葉も特に見つかりません。
「帰りにうかい屋書店に寄ってな」と言って私は昼間から寿司をつまみに呑んでいました。
この甥っ子は、数年前に亡くなった私の母の死に目に会ませんでしたがしたが、仕事が終わって駆け付けた後、コンビニで母が好きだった「あずきバー」と 「パズル本」を母の遺体に添えてくれて部屋の片隅でうずくまり憔悴していました。
そのようなときに母がこの世をさまよいっている中や去った後に私の活動を批判する喪中のハガキが私のもとに3回届いたことも思いだしてしまいました。
昨日、書店で買った「少年と犬」という本をほろ酔いながら読んでいましが、久々にいっきに読んでしまいました。
人間や犬という生き物を思い知るとても素晴らしい小説でした。



posted by たつの市の未来を考える会 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2020年10月10日

やる気になれば

  • 印刷
兵庫県警たつの署=たつの市龍野町富永
拡大
兵庫県警たつの署=たつの市龍野町富永

 兵庫県警たつの署は9日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)とひき逃げの疑いで、同県姫路市の建設作業員の男(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後7時前、たつの市揖保町栄の市道交差点で、自転車に乗っていた男性会社員(37)に接触して鼻の骨を折るなどのけがを負わせたにもかかわらず、そのまま走り去った疑い。

 たつの署によると、周辺の防犯カメラの映像から男の車を絞り込んだ。調べに対し男は「何かに当たったが、人とは思わなかった」と容疑を一部否認しているという。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。